ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

コーヒー塾の原型が始まります。

2016/09/12
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は、急に気温は下がりました。外に出ても気持ちのいい秋の空が広がっていました。今日も28度という事で、昨日よりは暑いでしょうが、もう秋は始まっています。豆屋は秋にならなければ本当の意味での元気は出ません。


元気が出て来たからではないのですが、昨日は開店指導の方達に電話をいれました。今度の日曜日に、オフイスに集まって頂き、店舗の見つけ方についてお話しします。現在2人は店を見つけたのですが、まだ、これから、それに取り掛かる方も多いからです。


9月になってから急に新しい貸店舗が増えて来ている様に思えます。アットホーム賃貸のページを見ても、新しい物件は増えている様に思えます。だから、前田さんも、矢野さんも店舗が決まった訳ですから、この機会を逃すと次は2月になってしまうかもしれません。

1469007784183.jpg
1K釜のお店もテーマになって来ます。


時期を逃すとなかなか見つからないのが店舗物件です。ただ、アットホーム賃貸を見ただけで、そこで店舗が全て決まる確率はそんなに高くありません。アットホーム賃貸で物件を探し、取り敢えずそこを見に行き、良ければその不動産屋さんと連絡を取り、いろいろこちらの状況をお話しするうちに違う物件が出て来る事もよくあります。


今回は、久我山の前田さんが、そうした例でした。見に行った店舗は、ガスの問題とかがあり、契約は出来なかったのですが、その時の不動産屋さんが新しい物件を提示してくれたのです。


その物件は、まだ空き店舗では無かったので、勿論アットホーム賃貸には載っていませんでした。だから、競争も無く、比較的楽に良い物件が決まった例でした。不動産屋さんも商売ですから、物件を自分の店で決めていかなければ仕事になりません。


そうした意味では、やりたい場所の何か所かの不動産屋さんに声を掛けておくことも大切です。良い物件があれば、向こうから声を掛けてくれる事も珍しくはありません。


これが、夏から盛んに言っていたコーヒー塾の原型になっていくはずです。今回は開店指導を受けている方限定ですが、先々は、希望する方の参加も出来る様にして行こうと思っています。


昨日も開店指導のOさんと電話でお話しした後、インターネット通販や、ブログ・ワードプレスを含めたホームページの作り方迄、皆で、話しながら勉強していければと思っています。勉強しなければ何も出来て行かないのは明白です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント