ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

前田さんのお店は久我山に決まりそうです。

2016/09/07
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


またまた台風の襲来で大変ですが、天候ばかりは誰でも公平ですので、仕方無い所です。
頑張るしかありません。


昨日は、開店指導の前田さんと久我山で会い、物件を見に行きました。久我山の駅から2分位の所で、豆屋としてはとても良い物件だと思いました。大きさも丁度良い8坪ですし、家賃も基本的に坪1万円ですので、これも丁度良いのでは無いかと思います。


ただ、現在は前のお店がまだ営業している状態なので、明け渡しが来年3月以降になるという事ですが、本人が大丈夫という事なので、問題が無ければここで決まりだと思います。


秋が来て、不動産屋さんも大家さんも動き出し、夏に比べ、アットホーム賃貸などでも新しい物件が目立つ様になりました。お盆まで、何とか営業をつづけていた店も、閉めるのはこの時期と、年末ですので、物件は、9月と、2月に一番多く出て来るのだと思います。


そうした意味では、物件の探し時なのだと思います。前から言っていましたが、秋になれば物件は出て来るよ、というのは、まあ当たっているのだと思います。この辺りで物件を良く見ておかないと、再び、条件の悪い残った物件の中から、選ぶ事になってしまいます。

私は、自分の店もそうですが、余り、立地ばかりを騒ぐような仕事はどうかと、思っています。しかし、良ければそれにこした事はありません。そこで、長く仕事を続ける訳ですから、仕事の進展は早まる様な気はします。


1473207004244.jpg
私は良くこうした写真を撮っておきます。これは久我山の店ではありません。


お店を作るには、いろいろな事が分かっていないと、とてもではないが上手くは作れません。ただ、同じ場所で、同じ仕事をしても、セブンイレブンではないのですから、当然、上手くやれる人とそうでない人が出て来るのは当たり前の話です。社会主義でないというのはそういう事です。

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント