ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

秋のカフェ講座は、1K釜を中心としたものも、やりたいと思っています。

2016/09/06
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


まだまだ暑いです。6月は結構過ごし易かったので、季節が少し遅れているのかも知れません。早く涼しくなれば良いと思うのですが。


昨日は、1K釜の話でお会いしたOさんからメールがありました。『直ぐには無理なのですが、絶対に諦めずにやりたい。』という内容でした。私としてはそうしたご意見を頂けるのはとても嬉しい事なので、ご返事を返しておきました。


そうした意味では、カフェ講座<豆屋>も1K釜に特化した物を、秋にはやってみたいと思うようになりました。1K釜のお店に興味のある方は、女性を中心に、結構多いのかも知れないと思います。


1473123840843.jpg
長岡のリブロ珈琲も開店してから2ヶ月経ちます。


今日は、開店指導の前田さんと会って、久我山のお店の場所を観に行きます。ただ引き渡しが来年3月だという事で、ちょっと先が長くなります。多分、開店は6月頃になってしまうと思うのですが、うちの関係の店の開店は、豆屋が一番難しいと思われる6月・7月になってしまうのは不思議なものです。


まあ、資金的に余裕のある方は、その間に充分店の事に慣れておけば良い訳で、秋に備えておけばいい訳ですから、問題は反って無い様な気もしますし、開店した方達に、何か問題が起きている訳ではありませんが、運転資金が少ない場合はやはり、売れない時期の開店は如何かなと思ってしまいます。


今日久我山を見に行って、そこの場所が良ければ、もうそのまま行くしかないかも知れません。

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント