ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は開店指導の矢野さんから物件の電話がありました。

2016/09/02
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日から9月入り、暑さは残っているものの、夜はもう秋です。


昨日は、オフイスへ行こうとして、新宿の追分団子でお団子の2本セットを食べていました。ここには良く寄ります。朝、家で濃いコーヒーを3杯も飲むので、流石に午前中は、コーヒーは飲みたくないのです。


でもお昼を早く簡単に済ませてしまおうと思うと、この店は丁度良い感じです。店内もおかしなカフェより余程きちんと出来ていて落ち着きます。お客の9割は女性ですが、男の人も思ったより、入っています。


新聞を読んでいると電話があり、開店指導を受けている、矢野さんでした。矢野さんは現在、会社も退職されていて、店に通い焙煎を習いながら、物件を探していたのですが、夏休みで不動産屋さんも動かず、なかなか物件は決まりませんでした。


電話の内容は、『物件が見つかりました。大江戸線の落合南長崎です。』という事でした。そうした場合直ぐに見に行かないと、良い物件程他の人に取られてしまいます。一時間半後に、落合南長崎改札口で待ち合わせをしました。


物件は、本当に駅から1分で、大きさも9坪で、丁度良い感じです。家賃も10万円ですので、まあまあの感じの金額です。その後、周辺を少しだけ見て回り、これといった問題も無さそうなので、これはいいのではないかと言いました。


物件は飲食不可なので、ここまで、残っていた感じです。カフェには狭いでしょうが、豆屋ならばこれで充分という広さです。コーヒーを飲むところも無かったので、紅茶屋さんに入り、これからの打ち合わせをしました。


1433468784043.jpg
ホサキン工房の時も物件はなかなか見つかりませんでした。


『いいと思ったら、何しろ早く不動産屋さんへ行って、借りたい旨を伝えないと、良い物件程、他の人も気に掛けているよ。』という話をして、矢野さんはその足で、不動産屋さんに行ったと思います。


3月にも痛い経験があり、東小金井にOさんが見つけた物件は、翌日には、他の人に取られてしまいました。新築マンションを買う訳では無いので、物件はいつもただ一つです。良いと思ったら、素早く決断しなければ、それは直ぐ他の人の手に落ちてしまうのです。


開店指導を受けている皆さんは基本的に初めてお店を借りる訳で、そこで、もしかしたら一生その仕事をする訳ですから、慎重になるのは分かるのですが、無くなってみるとその物件が、如何に良い物件だったかばかりが思い起こされ、暫くは辛い思いをするものです。


良い物件は本当に少ない物です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント