ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

秋は豆屋の新学期です。

2016/09/01
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日から9月入りです。まだ、ちょっと暑いですし、日差しも強いですが、朝・晩はすっかり秋らしくなっています。子供達の夏休みも終わり、ここからが豆屋の始動時期になります。まだ、店は混まないでしょうが、ここで、どれだけ仕事をしたかで、秋から冬の売り上げは全く変わってしまいます。


昨日は、刈込さんの店<氷川下10番地>に電話しました。7月1日の開店なので、開店してから、どうかを聞いたのですが、まあまあという事でした。豆屋としては、一年で一番売れない時期なので、まあまあだったら充分だと思います。


売り上げ金額の合計も聞きましたが、よその店なので、発表出来ません。ただ、開店2ヶ月目の夏の豆屋としては、とても良い数字だと思います。これから秋が来て、上手く宣伝が出来れば、秋は相当良い数字が出て来ると思います。


そうした意味では、これからが本当の仕事になると思うのですが、9月の間に、秋から冬の事を全て進めておかないと、秋、本番が来てからでは何も出来なくなってしまいます。


1461290699434.jpg
これからが豆屋の始まりです。



仕事は、当たり前ですが、全てそうしたものなので、スケジュール表が、がらがらの様では秋の豆屋の新学期には、とてもでは無いが間に合いません。


宣伝は変わった物など無いので、皆が考えていることを、自分なりにやるしかありません。ポスティングよりは、新聞の折り込みが、少しは有効かもしれませんが、チラシ自体はデザインから、中身まで、独自の物には出来るので、多少経費は掛かっても、その辺りを工夫するしか無い様な気もします。


又、刈込さんの場合、ブログもとても沢山見ている方がいる訳ですから、その辺りも上手に使えれば、それなりの結果が出て来ると思います。ブログでは物を売りづらいですが、何が当たるかはやってみなければ分かりません。


何しろ初めての秋なのですから、ここで頑張れなければ、先は無いのだ、位の気持ちで動かないと本当に良い店は作れません。



秋は豆屋の新学期です。


店の30%OFFセールは9月4日(日)迄です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント