ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

2016/04/01
category - コーヒー
コメント - 0
                         
南方郵便機のホームページ
http://www.nanpouyuubinki.com/

コーヒー教室のお知らせ。はこちら
http://www.nanpouyuubinki.com/seminar18.html

カフェ講座のお知らせ。
http://www.nanpouyuubinki.com/seminar16.html


今日は開店指導のHさんが店へいらっしゃいました。Hさんは新潟県長岡市でこれから店をつくるのですが、3月で退職され、いよいよ今日、長岡へ帰られます。



その前にお話しする事もあり、新宿オフィスに寄って下さったのですが、いろいろ、細かい事の打ち合わせをし、私がいつもランチをとるイタリアンで、2人でランチを食べ、今、帰られました。



焙煎機の発注について、アイスコーヒーリキッドの作成について、ドリップバッグの作成について、又、ビンや缶についても、どこでどう仕入れるのかをお話しし、各連絡先の電話番号をお伝えし、それに対する、細々とした、事象をお伝えすると、直ぐ2時間位は経ってしまいます。



今年7月頃の開店になる予定なので、私も7月の前半は再び長岡へ、伺う事になると思います。その時は、焙煎マニュアルの作成が主な仕事になるので、多分一日では無理になると思いますので、二日、予定を取って頂く様にお願いしておきました。



開店する店舗も、もう借りてあるし、焙煎そのものは、9か月に渡ってやってきた訳ですから、もう何の心配もないとは思うのですが、何といっても始めてお勤め以外の仕事をやる訳ですので、不安もあるとは思うのですが、まあそれは新しい事を始める時には誰にでもある不安です。



店は15坪あり、綺麗な新興住宅地の中の、交差点の所にありますので、立地としては申し分ありません。建物もまだ新しくとても素敵な建物です。



ただ、東京都は違い、お客様がどの位コーヒーに慣れているのか、全く分かりませんので、自家焙煎のコーヒーの美味しさを知って頂くのには、飲んで頂ける場所を付けた方が良いという、私の意見もあり、今回はうちの開店指導店としては珍しく、カフェ併設になる予定です。余り、暗目でも重めでも無く、明るい自家焙煎の倉庫の様なお店にすると、とても良いと思っています。


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント