FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ホームページの更新は2月7日から、始まります。

2019/01/31
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。



今日はいよいよ夜、雪が降って来そうです。まあ降ってみなければ分かりませんが、予報ではそうなっています。確かに降水量が去年の1%で、空気がカラカラなのは分かります。


アメリカは異常な低温で、マイナス45度とか言っていましたので、地球の自然環境は滅茶苦茶という所まで来ているのかも知れません。


私が生きているうちに地球の最後が来るのかも知れません。(笑。)来ても、老い先短いのでまあ、何て事はありませんが、などと言っている人間に限って、少しでも長生きしたいと騒ぐのかもしれません。(笑い。)


吉祥寺店は2月3日に閉店しますので、後、今日を入れて3日の営業です。2月の3日は節分で旧正月です。この日を境に四柱推命で言えば、全ての事が大きく変わります。天中殺の終わる人もいれば、この日から2年間という長い天中殺に入る人もいます。


あなたはどうなのと聞かれそうですが、自分の天中殺はやたら人に教えるものではありません。昔、中国の皇帝が自分の誕生日を絶対に人に漏らさなかったのは、天中殺の時に敵国に攻め込まれたり、国を滅ぼされる可能性が高かった為です。


まあ、私は皇帝ではないので、攻め込まれる心配も、国を滅ぼされる可能性もありませんが。


IMG_2502_20190131145216824.jpg
去年行った湯河原の梅園。梅も桜もこれからです。


ただ、いろいろ希望は沢山あります。吉祥寺店を作ってからはやはり非常に忙しく、全ての仕事が遅れ遅れになっています。今もって、ホームページの自家焙煎セットも秋のままですし、コーヒー教室も、カフェ講座も、開店指導のページも全てそのままという状態です。


2月の7日に新しいホームページ制作者の方とお会いして、全てのページを更新していきたいと思っています。その辺りから、去年出来なかった、インターネットや、ダイレクトメールの新しい仕事にも徐々に取り組んで行きたい考えです。


やはり、私にとって、2つの店を同時に回し、カフェ講座⇒開店指導を広げていく事はちょっと忙しすぎて肩の荷が重かったかも知れません。幸い、去年もカフェ講座⇒開店指導は賑わい、府中店も売り上げを落とさず、何とか切り抜けて来られたのも、神様のご加護の賜物です。


今年は、もう一度仕事を深化させ、以前の様に良く遊びながら、人生を作って行こうと思っています。今年70歳の誕生日が来ますが、生きているうちは店をやるつもりですので、急ぐことはありません。良く学べ、良く遊べです。

                
スポンサーサイト



                
                                      
            

春のコーヒー教室  『カフェの話をしよう。』 の御案内

2019/01/28
category - コーヒー
                         


ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


どこまで続くかこの好天という感じの毎日ですが、インフルエンザは向かうところ敵なしの勢いで勢力を拡大しているようです。
店は、両店とも30%OFFセールですので、大忙しですが今日は漸くちょっと落ち着いた様です。今日は春のコーヒー教室のお知らせです。ホームページのアップは少し遅れそうですので、先に店頭とブログでご案内しておきます。


春のコーヒー教室  『カフェの話をしよう。』 の御案内


coffee_class_002_20190128150027422.jpg
前半はコーヒーの抽出、後半はカフェの話になります。


南方郵便機では、コーヒーの淹れ方がよく分からない、コーヒーの淹れ方をもっとよく知りたい、といったお客様の為に、毎年春と秋、数回ずつコーヒー教室を開催してまいりました。30年間で300回以上開催した珈琲教室です。


ただ前回のコーヒー教室(2018年秋)の時、いつも少しだけ話させて頂いているカフェの話がとても盛り上がり、もう少しきちんとカフェの話が出来たらお客様も、更に面白いのかも知れないと考えました。


コーヒー教室も、そろそろ新しい形を構築していく時期が来ている様に思いますので、今回は前半をいつものコーヒー教室に近い形にし、後半をフリートークでのカフェの話をするという形にするのが良いのではないかと思います。そうした新しいコーヒー教室として開催させて頂きます。


1469325212302_20190128150213d65.jpg
カフェの話はいろいろ出てきます。


コーヒーに関する様々な疑問や、カフェに関するいろいろな話にお答えしながら進めていきますので、以前とはちょっと違ったコーヒー教室になると思います。何時かはカフェをやりたいと思っている方には必見の教室になると思います。今回は、現在閉める準備を進めております、吉祥寺店(4月から<MAMERO>に変わります。)を会場として使い開催致します。

            
吉祥寺店は東急デパートの裏道を、真っすぐ新宿方向へ進んだ所にあります。<リゴレット>というイタリア料理店と籐籠を売るお店に挟まれています。


コーヒーの淹れ方の方は、とても小さな店なので、皆さんにご自分で淹れて頂く事は出来ませんが、話を聞いて、抽出を観て頂くだけで理解出来ると思います。基本的には大きな一つ穴のドリッパーを使った、ペーパードリップを中心に行いますが、更に踏み込んで、ネルドリップの淹れ方もお教えしております。どなたにも安心して受けて頂けます。


予約制になっておりますので、必ず、府中店店頭・府中店電話・FAX・Eメール等でご予約下さい。

________________________________________
カフェをやりたい方必見 !                  

 春のコーヒー教室の『カフェの話をしよう。』

■土曜日 昼の回
2月23日(土)  午後1時より4時間程度 (開場午後12時45分)
途中休憩が入ります。

■平日 昼の回
3月 6日(水)  午後1時より4時間程度 (開場午後12時45分)
途中休憩が入ります。

■ 場所
吉祥寺 南方郵便機吉祥寺店 店内
〒180-0004 武蔵市吉祥寺本町2-14-26 アゼリア103


場所は、吉祥寺東急デパートの裏手になります。吉祥寺東急デパートの1階にはスタバがあり、大きなスタバのテラスがあります。
その道を、新宿方向に真っすぐ進んだ所です。隣は竹籠や籐の籠等を売っているお店です。反対隣りは、有名なイタリアンレストラン <CAFE RIGOLETTO> さんです。


■ 受講料 : 4,240円(税込) コーヒー豆200g付

■ 定員 : 10名程度

■ 予約 : 予約制となります

■ お申し込み方法 : 下記ネットショップの他、店頭、又はTEL、FAX、Eメールでお受けします。


府中店電話・FAx番号 : 042-335-5292

店頭ではご予約時に受講料を添えてお申込み下さい。

お振込みのお客様はお振込み確認後、受講確定となります。

(お振込口座番号:
みずほ銀行 府中支店 普通4291367 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ)
                                 
                                      
            

春のコーヒー教室・カフェ講座の日程が決まりました。

2019/01/26
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


天気は良いですが、インフルエンザは酷くなって来ている様です。学級閉鎖も先週と比べ11倍に増えたという話ですので、こりゃ大変な事だと思います。うちの家族も、スタッフも今のところ大丈夫ですが、やはり、怖い事は怖いです。


昨日は、吉祥店で、<MAMERO >の焙煎機を入れる下準備をしました。富士ローヤルのOさんも来て、どこに煙突の穴を開け、どうやって煙突を立てるか協議しましたが、無事設置出来そうです。ここまでがいろいろ大変でしたが、これで一応安心です。


吉祥寺店は2月3日(日)セール終了後で閉めますが、物件はずっと借りているので、その間どう使うかを考えていたのですが、私としては、この間に<コーヒー教室>と<カフェ講座>を行う事に致しました。


IMG_0645_2019012611360882e.jpg
コーヒー教室はこんな感じです。


日程だけを簡単に記しておくと、春のコーヒー教室<カフェの話をしよう。>が2月23日(土)午後1時から4時間。3月6日(水)の午後1時から4時間となります。受講料は4,320円でコーヒー豆が200g付きます。どちらも一回で完結の教室です。


今回からコーヒー教室は大きく変えて行きます。前回秋のコーヒー教室でカフェの話でとても盛り上がりましたので、前半は、今までと同じコーヒーの淹れ方となり、後半はカフェの話をしたいと思っています。


カフェが好きな方や、いつかカフェをやりたい方には、必見の教室になると思っています。素敵なカフェの話から、個人店のカフェは何故上手く行かないのか、これからカフェをやるにはどんな方法が良いのかまで、お話出来ればと思っています。


春のカフェ講座<豆屋>の方は、3月9日(土)・16日(土)・23日(土)の3日間、やはり、旧・吉祥寺店の店内で行います。こちらは、3回通しで、9,720円となります。何処か一回だけ受講したいという方は受講料4、320円となります。毎回豆が200g付きます。カフェ講座<豆屋>の方はコーヒーの淹れ方はやりません。


カフェ講座<豆屋>の方は、基本的には豆屋の話が中心になりますが、春のコーヒー教室<カフェの話をしよう。>を受講したお客様で、カフェや豆屋の話をもっと詳しく聞きたいというお客様がいれば、こちらの講座まで受講すれば、カフェや豆屋の開店にとても近づくのでは無いかと思います。


この講座を聞かずに豆屋を始めるのはとても危険だと思います。カフェや豆屋の開店を何処かで考えているお客様は、是非一度受講することをお勧めします。


徐々に詳しい情報をブログや店頭でお伝えしていきます。ホームページへのアップは2月半ば頃になります。


春は全ての事が始まる季節です。
                                 
                                      
            

 吉祥寺店は今日からセールです。

2019/01/24
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は、品川迄<ダンケネデイ>という人のセールレターの勉強会に行って来ました。何年か前に、ネットで見つけた本を買い、それからとても気になっていた人なのですが、本を読んだだけでは、難しくなかなか実行に移せませんでした。


昨日の話はとても分かりやすく面白かったのですが、最後に説明されたセールスレターの勉強会の受講料は結構高額で、予算不足の為、今回は見送る事にしました。予算がある時に又、受講したいと思っています。


受講云い云いでは無く、こうした事を勉強しておくのと、おかないのでは、先々の店の売り上げは大きく変わって来ます。昨日の話の最初にあった、仕事には大事な事が2つあり、一つは良い商品を作る事、もう一つはそれをどうやって宣伝していくのかという事だという話はとても良く分かります。


豆屋の様な仕事の場合、美味しい物さえ焙いていれば、自然にお客は来てくれるのだと盲目的に思い易い仕事ですので、とても注意が必要です。いくら美味しい豆を焙煎していても、そこに美味しい豆があるよ、という事を知って貰わなければ、仕事が良くなる訳はありません。


そうした意味では、うちの開店指導店でもそうした店は沢山ある様に思います。豆を焙煎しているのは楽しいかも知れませんが、それだけで仕事がどんどん良くなるなどという事は決してないのだと思わなければいけないと思っています。


IMG_3169.jpg
現在の<南方郵便機・吉祥寺店>。今年の4月から<MAMERO >になります。


またまた話は急に変わりますが、今日から吉祥寺店は30%OFFセールです。ただ、これはいつものセールと違い、<閉店セール>となります。店はセール最終日の2月3日(日)迄営業し、一回閉めさせて頂きます。勿論、南方郵便機・府中店はこれ以降も平常通り営業致します。府中店のセールは明日25日(金)からになります。


ただ、吉祥寺店は開店指導を受けているSさんが引き継ぎますので、店が無くなる訳ではありません。直火1K釜を設置し、店を彼なりに整えた後、4月には再度開店の予定です。暫くお待ち下さい。店名も<MAMERO >に変わります。


私としては、最初から、誰かに譲っても良いと思って始めたお店ですので、良い場所に小さな店が見つかれば、こうした形での開店指導もしていきたいと思っています。開店指導を受けても、実際にお店を作れないという人はおりますので、こうした形も良いと思っています。


私としてはカフェ講座⇒開店指導はとても忙しくなってきていて、府中店の仕事も遅れが目立ってきています。まずは、時間を沢山作り、思う様に仕事をしていける状態を作って行きたいと思っています。
                                 
                                      
            

どうやって焙煎を習っているの。

2019/01/21
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も好天で乾燥した東京です。インフルエンザが猛威を振るっているようですが、電車に乗ってみると、何となくですがインフルエンザの人が沢山乗っている様には見えません。


皆さん一度掛かって治ってしまった人が多いのか、それとも、皆、早めに会社や学校を休む様になって来たのか分かりませんが、ともかく私にはそう感じられます。


話は突如変わりますが、現在、開店指導に関心のある方は、開店指導を受けた方がどうやって焙煎を習っているのかとても興味のある方も多いでしょうから、南方郵便機の焙煎を習うシステムについて簡単にお話ししておきます。


習い方は二通りあります。南方郵便機・府中店に通える方は週に1回、水曜日・土曜日・日曜日の3日間のどの日かに、時間を決めて焙煎を習いに来て頂きます。全てマンツーマンで教えます。一回に4釜焙煎しますので、前後の時間を入れて大体2時間半から3時間見ています。


そうした意味では、一日3人の方しか教える事は出来ません。水曜日に来られる方は、仕事をしていない方に限られますので基本的には土曜日・日曜日になります。うちの奥さんが焙煎を教えます。


IMG_0468_20190121140657a7c.jpg
南方郵便機の富士ローヤル直火5K釜。焙煎を習うには5K釜が安定しています。


最初は、うちの奥さんが焙煎をしているのを後ろで見て頂き、基本的な操作が確実に出来る様になったら、今度は位置が変わり、習う方が前になっていきます。大事なポイントをだんだん教えて行き、任していきます。そうしながら、暫く続けていくうちに自然に焙煎が出来る様になります。


焙煎が終わったら、毎回40gずつ焙煎した豆を4種類、袋に詰めて持って帰って頂き、翌週までに飲んで来て頂きます。こうして、味も分かる様になります。


私は土曜日・日曜日は、カフェ講座・開店指導がらみの仕事が多くなりますので、店で焙煎を教える事はありません。ただ、開店指導の契約をして頂いた後、最初の1回は私が焙煎についてのレクチャーをします。


このレクチャーはとても大事だと思っています。焙煎とはどういう事か、又、当店の焙煎はどういう方法かを、具体的に机上でお話しします。又、焙煎に関する私の経験もお話ししますので、後で、役に立つことはいろいろあると思います。


後は店が出来て、焙煎機が設置出来たら、今度はその店に3日間、私が伺い開店する方と一緒にその店での、その焙煎機での、焙煎マニュアルを作ります。これで、開店時にはとても美味しい豆を販売出来ます。


IMG_4047.jpg
東長崎<ヒカルコーヒー>の1K釜。1K釜は開店初期、有利な事が多いです。



もう一つは、遠方で南方郵便機・府中店迄通えない場合です。奈良の<大和焙煎・桜珈琲>や札幌<イーハートブ珈琲豆店>の場合は、契約時か、時間のある時に一度か二度、府中店に来て頂き焙煎や店の様子を見て頂きます。


後は店が出来た後、その店へ伺い、5日間から6日間付きっ切りで、焙煎マニュアルを作りながら、焙煎だけで無く、コーヒーに関する全ての事を教えます。奈良も札幌もこれで全く問題なく開店出来ましたので、私としてはこの方法にも自信を持っています。


今迄、余りブログでは詳しく書かなかった事ですが、今回は新しい方も増え、季節も春を迎える前に、丁度良い時期だと思いましたので書いてみました。焙煎は面白い仕事です。
                                 
                                      
            

今日は大阪からIさんが、焙煎見学にお見えになります。

2019/01/19
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も東京は好天です。こうやって毎日好天です、と書いているのも馬鹿と言えば馬鹿ですが、(笑い。)本当に珍しい天気になって来ました。この好天はいつまで続くか分かりませんが、インフルエンザはとんでもない勢いで勢力を拡大し、お医者さんに来る人は10倍以上になったと昨日のニュースでは言っていました。


この間、月に一度行くお医者さんに行ったのですが、待合室はいつになっても満員で、椅子に座っていられない人が床に座って椅子に寄りかかっていたりして野戦病院の様でした。


診察してもらう時、お医者さんに『忙しそうですね。』とお聞きしたら、午後3時を過ぎているのに『まだ昼飯を食べていません。』というお話でした。仕事は何でも大変なものです。


今日は府中店に、大阪から、<冬のカフェ講座>を受講して下さったIさんがお見えになります。Iさんは<冬のカフェ講座>の前から、ホームページ経由でご連絡を頂いていたのですが、丁度<冬のカフェ講座>の時期と重なった為、2週連続で東京迄来てくださいました。


今日も、焙煎見学と店の見学を兼ね、府中店にいらっしゃいますが、見学して面白ければいいなと思っています。


IMG_4362.jpg
焙煎中の熱海のHさん。開店後間もなく一か月です。


先週は同じ<冬のカフェ講座>を受講してくれたNさんが店に焙煎見学にお見えになっていましたので、毎週どなたかが店に焙煎見学にお見えになっています。結果がどうあれ、私としてはとても嬉しい気持ちがします。


そうした意味では去年の暮れに開催した<冬のカフェ講座>は大成功だった様に思えます。


こうした雰囲気にならないカフェ講座の回もありますので、今回は良いお客様が集まったのだと思っています。その辺りは、私の力だけではどうなる物でもありません。


カフェ講座⇒開店指導と進んで下さったお客様には、焙煎練習の前に<焙煎のレクチャー>をしています。今週はありませんが、ここのところ毎週、土・日は<焙煎のレクチャー>をしていますので、私としては土・日は忙しくなってきています。来週の日曜日にも予定が入っています。


最初に出来るだけ、焙煎がどんなものかを、きちんとお伝えしておきたいと思っています。
                                 
                                      
            

流行は10年で終わります。

2019/01/17
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も東京は好天です。ここ一週間の天気予報を見ても晴れのマーク以外見つからないので、良い様な悪い様な天気です。こう天気が続けば、乾燥はますますひどく、肌は乾き痒いですし、インフルエンザは留まるところなく流行していきそうです。


しかし、そんな事を言っていると大雪の所から怒られてしまいそうです。今日も札幌<イーハートブ珈琲豆店>のSさんと電話でお話ししましたが、札幌は雪で時々吹雪いているようです。仕事も暮らしも大変なのではないかと思います。


昨日、新しい雑誌<ブルータス>のコーヒー特集を買いました。巻頭になんとオオヤコーヒーの大宅さんがドリップしている姿が映っている写真が出ていました。オオヤコーヒーは京都の深煎り自家焙煎珈琲豆店です。


まだ中を詳しくは読んでいませんが、ブルータスのコーヒーに対する関心は大分変って来ている様に思えます。夏にブルータスが札幌特集を組んだ頃から、それは鮮明になって来ている様にも思えます。


雑誌<ブルータス>⇒<コーヒー>というと、私などは直ぐに超浅煎りの豆とお店を思い出します。基本的にこの10年、その線で押して来たのだと思いますが、担当者が変わったのか、それともコーヒーに対する編集姿勢が変わったのかは分かりませんが、大きな変化がある様に思えます。


この辺りからコーヒーの流行の潮目が変わって来るのかも知れません。


しかし、コーヒーの世界で言えば、流行は基本的に10年しか持ちません。私はいつもカフェ講座でお話ししてきましたが、コーヒーの世界の流行は大体10年です。


IMG_0468_20190117161643444.jpg
府中店の富士ローヤル直火5K釜。


私が開店した30年前は、有機無農薬全盛でした。有機無農薬で無ければコーヒーでないという様な勢いでした。


それが下火になってから、次ぎに来たのがグルメコーヒーです。これは何を言いたいのかもあまりよく分からず、それだけに余り力も無く、2年から3年で終わってしまった様に思えます。


その後に来たのがスペシヤリティコーヒーでした。これはスペシヤリティコーヒーでなければコーヒーでないという勢いでしたが、これも結局は、生産国が勝手に自国の麻袋にスペシヤリティコーヒーと印刷する様になった辺りで終わってしまい、今となっては何の力もなくなってしまいました。今時、スペシヤリティコーヒーだからそれを飲むという人も居ないのではないかと思います。


ただ、それに付随して出て来た(私にはそう思えました。)、超浅煎りのコーヒーは、実際、豆屋で売れる豆(普段普通の人達が飲む豆)とは、殆ど関係ない物だった様に思えます。ある種の繁華街で、若い人達が流行だから飲むもの以上の物にはならなかった様に思います。


ただ、雑誌やコーヒーの本は超浅煎りに関しては結構売れたのではないかと思います。


次に何が出て来るのか分かりませんが、有機無農薬にも、スペシャルティコーヒーにも、超浅煎りにも何の関係も持たずやって来た私としては、出来れば、自家焙煎・深煎りの流行は止めて欲しい物です。


こちらは流行としてではなく仕事として自家焙煎・深煎りを30年もやって来た訳ですから、今更、変な流行になって10年で終わってしまうのは勘弁してほしいものです。(笑い。)


流行は10年しか続きませんが、仕事は一生涯続いて行くものです。仕事を流行でやってはいけません。
                                 
                                      
            

今年はお手紙を多用した宣伝をして行きます。

2019/01/16
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も東京は晴れています。今年は、東京は天気の良い日が多いです。太平洋側は晴れ、日本海側は雪という典型的な冬型の気候がとてもはっきりしているように思います。


IMG_4439.jpg
伊豆川奈から観た冬の空。遠くに富士山もくっきり。


府中店は、昨日は15日でしたので、ポイント3倍デーでした。その前の日までは、お正月お年玉サービスで、暮れにお配りした引換券を持ってきて頂いたお客様に5個入りのドリップバッグをお渡ししていましたので、結構忙しい毎日でした。


今日からは店では平常通りの販売となりますので、少し落ち着いてくるのではないかと思います。ただ、昨日からメール会員のお客様にメールセール<コーヒー豆全品30%OFF>を始めましたので、発送の方は忙しくなりそうです。


今回のメールセールもメールは凄い数をお出ししているのですが、お客様のパソコンにはなかなか届いていない物が大多数だと思います。業務用のEメールはとても届きにくくなっています。


そうした意味では、皆、LAINを使う様になってきているのだと思います。ただ、その辺りは余り得意でない当方としては、今年はハガキ・封書を多用して行く様にしたいと思っています。


うちのお客様は年齢の高い方も多いので、そうした意味でも良いのでは無いかと思います。いろいろ楽しみながら、試して行きたいと思います。新規顧客ばかりを獲得していくより、一度買って下さったお客様や、以前常連さんであった方を対象に宣伝していければ良いと思っています。


今のところ素敵な封筒が作りたいと思っていますが、カッコから入るのが好きな私ですので、発想がどうしてもそうなってしまう所が可笑しなところです。(笑い。)
                                 
                                      
            

開店指導は進んでいます。

2019/01/14
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天の成人の日になりました。暖かい日差しが降り注いでいます。


成人の日の是非についていろいろ取沙汰されていますが、成人の日が無いと困る、晴れ着屋さん・スーツ屋さん・美容院・政治家・市会議員などがいる限り、なかなか成人の日は無くせないのでは無いかと思います。それは成人式に出る人達が決める訳では無いので、あくまで大人達の都合です。嫌だと思ったら成人式に出ないのは本人の自由です。


ここのところ仕事が忙しくなかなかブログが書けません。昨日の日曜日は、新宿の貸会議室で、新しく開店指導を受けて下さった方の、焙煎のレクチャーをやっていました。土曜日はそれとは別の方の開店指導の契約があり、私としては漸く仕事の達成感が出て来たところです。


冬のカフェ講座の前後からこうした動きになって来て、去年全く動かなかった開店指導は年末・年始に掛けて大きく動いて来ました。開店指導は何年やってもいつ動くのかは全く分かりません。そうした意味では、こうした仕事をする人が増えないのはとても良く分かります。


IMG_4345.jpg
去年の12月開店の熱海店。1K釜のお店です。


カフェ講座の受講者が幾ら多い時でも、開店指導を受ける人が多くなる訳ではありませんし、それ以外のオファーが幾らあってもそこから開店指導を受ける方が決まる訳でもありません。『神のみぞ知る。』という風に私などには思える時もある位です。


ただ、長い目で見れば、開店指導を受ける方は増えて来ている様にも思えます。これからも、飽きずに仕事を続けて行くしかありません。今年はカフェ講座・開店指導の集客の方法を2つ増やします。


一つは、『あなたも豆屋を始めませんか。』という小冊子を協力してくれる開店指導店に置いて貰う方法です。もう一つは開店指導の新しいホームページを立ち上げる事です。この二つが当面の仕事になって行くと思っています。


春のカフェ講座も準備が出来次第始めたいとは思いますが、3月以降になってしまうと思っています。


ただ、カフェ講座以外からのお話しも、いつもさせて頂いておりますので、興味のある方は南方郵便機のホームページ、或いは、tempo@nanpouyuubinki.com迄ご連絡下さい。いつでもお会いしています。勿論お会いしてお話しするのは無料です。
                                 
                                      
            

今年期待の3軒です。

2019/01/08
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は比較的暖かい日でした。ここのところ新年の挨拶の電話を何軒かにして、いろいろ話をしました。札幌の<イーハートブ珈琲豆店>に付きましては、前回のブログで書きましたが、何しろこの大雪の中頑張っている様です。


もともと北国で暮らす人達は、ある程度の雪というのは生活の中に織り込み済みでしょうから、東京で私たちが考える、雪が降ったら大変というのとは相当違うのだと思います。<イーハートブ珈琲豆店>のSさんもそう話していました。


東長崎の<ヒカルコーヒー>のYさんも元気そうで、暮れは、結構お菓子等も良く売った様で、<シュトレーン>など高い物が良く売れたという事でした。Yさんの発想は私と大分違っていて、お菓子等でも、結構、高い珍しい物を売りたいという考えだと思います。

IMG_4050.jpg
<ヒカルコーヒー>店内もとても個性的。


それがなかなか上手く行きそうで、良いのでは無いかと思っているのですが、人によってコーヒー豆以外何を売るかを考える時、その人の考え方や性格が良く出るのでは無いかと思っています。


千葉県本八幡のKさんの店<トイズコーヒー>は30日までの営業で、30日は早仕舞いというお話しでしたが、29日がメインで38人のお客様がお見えになったという事です。


秋の開店ですので、3ヶ月でそれだけのお客様が来てくれるなら、仕事は上手く行っているのでは無いかと思います。30日も32人のお客様という事でしたので、今年が楽しみな店になって来ました。


IMG_3782.jpg
本八幡<トイズコーヒー>はJR本八幡のロータリーの中。好立地のの代表。


小さい割に、とんでもない家賃の店を、私も勧めた訳ですから、それこそ上手く行ってくれなければ困ると思っていましたので、一安心です。家賃が高くともそれに見合った場所ならば悪立地で10万円というよりもずっと安心な様な気がします。


ただ、ちょっと良い場所という位では駄目なので、本当に良い場所で無ければ、この手法は使えない様な気がします。多分そうした店舗は殆ど無いので、余りそういう場所ばかりを探すのは良く無いかも知れません。


Kさんの場合、2人で他の店舗を観に行った帰りに、偶然見つけた物なので、ラッキーと言えば言えるのですが、Kさんの決断が速かったので、借りられた訳ですから、そこで誰もが、その決断が出来るわけでは無いと考えると、Kさんの決断の速さは特筆ものだったのでは無いかと思います。


今年、この3軒は大きく伸びて行くと思いますが、皆、それぞれに個性的で、とても良いお店になって行きそうな気がします。