FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 <イリヤ・コーヒー・ビーンズ>のマニュアル作りが始まりました。

2018/08/30
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


まだまだ暑さが続いています。その上、台風の影響でセ―ル最終日の土・日は雨が降る様で天候にはなかなか恵まれません。それが過ぎると気温は20度台に落ちる様で、何か悔しい様な気がしますが、仕方ありません。


一昨日の火曜日から、入谷のIさんの店のマニュアル作りが始まり、昨日が2日目でした。予定では、今日3日目をやり、終わらせてしまうつもりでしたが、9月1日には開店せず、9月8日の(土曜日)開店という事ですので、それなら、少しゆっくり味見をしようという事で次回は9月4日(火曜日)に伺う事にしました。


IMG_3617.jpg
 <イリヤ・コーヒー・ビーンズ>は9月8日開店です。



ただ、もう豆は非常に美味しく焙煎出来ており、焙煎に関しては問題ない様に思えます。最終日に、フレンチロースト・シティロースト・ハイローストをそれぞれ焙分けて、マニュアル作りの終わりにしたいと思います。


店内は棚も付き、殆ど完成していて、後、細かい所を残すのみとなっています。マニュアル作り初日は、東長崎で開店するYさんも見学に来て、賑やかなマニュアル作り初日になりました。


店のシャターを開けて焙煎していると、本当に沢山、いろいろな人が見て行きます。焙煎機は珍しいでしょうし、焙煎している所も珍しいでしょうから、とても気になるのだと思います。とにかく人通りの多い場所です。


物件を見つけた時から、隣に大きな石窯のパン屋さんがあり、又、地下鉄入谷の駅から徒歩2分という場所ですので、場所としては本当に素晴らしい場所だと思っていましたが、実際店が出来てみるとそれ以上の好立地です。店の前は常に沢山の人が歩いています。


ここで本当に美味しい、自家焙煎のフレンチローストを売ったら、売れない訳がないと私は思います。3年後にどれだけ売れているかを考えると、とても楽しみです。


IMG_3609.jpg
東長崎で開店するYさんも見学に来て。


初日の帰りに、Yさんも来ているので、3人でちょっと飲んで行こうという事になりました。ただ、まだ時間が4時前でちょっと早かったので、<イリヤ・プラス・カフェ>に寄り、そこで一時間近く話ました。


<イリヤ・プラス・カフェ>は本当に素敵なカフェです。次回は<イリヤ・プラス・カフェ>について書いてみたいと思います。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

次のカフェ講座は<冬のカフェ講座>になります。

2018/08/28
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は夕方から夜に掛けて、東京は凄い、雨と雷になりました。京王線も落雷で全線運転中止になりました。願望としては、夏の終わりを告げる雷雨であって欲しいですが、明日も気温31度という事で、まだまだどうなるかは分かりません。秋雨前線が南下してくれないと本当の秋の訪れは遠そうです。


先週の日曜日に、夏のカフェ講座の最後の2人の方の焙煎見学が終わり、これにて<夏のカフェ講座>の全ての日程は無事終了致しました。参加して下った皆様ありがとうございました。次回は<冬のカフェ講座>となる予定で、日時はまだ、未定です。


<秋のカフェ講座>はやらないのと毎年聞かれるのですが、今年の秋は特に忙しく、開店指導店が連続で開店していきます。秋後半には札幌へも行かなければならないと思っておりますので、今年中のカフェ講座は難しいかも知れません。ただ、開店指導のご相談はいつでも会ってお話をしていますので、豆屋の開店に興味のある方はそちらをご利用下さい。


その上、私の新しい店(南方郵便機・吉祥寺店)の立ち上げも、何とか秋から冬に掛けて立ち上げないと、立ち上がらなくなってしまいそうですので、こちらにも力を傾注しなければなりません。


そうした意味では、忙しいけれど、楽しみの多い秋になりそうです。


今日からいよいよ入谷のIさんの店、<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>のマニュアル作りに伺います。Iさんは去年の暮れの<今年最後のカフェ講座>を受講して下さり、そこから直ぐに開店指導に進んで下さいました。


IMG_2359.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>で焙煎見学中の、Iさん。


店舗がなかなか見つからなかったり、焙煎機の搬入が遅れたりで、開店が今になってしまいましたが、どのみち真夏に開店する訳にも行かない訳ですから、秋の初めの開店は、悪い時期ではありません。


昨日電話したところ、焙煎機の設置は無事終わった様ですので、明日から3日間で焙煎マニュアルを作ってしまい、早ければ9月1日(土)には開店になりそうです。詳しい開店の情報は順次お送り致します。
                                 
                                      
            

昨日は吉祥寺店に本八幡で開店するKさんが来てくれました。

2018/08/26
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も暑いです。30%OFFセールは始まりましたが、ハガキを出すのがいつもより半日遅れたので、昨日はまだ、ハガキを持ってきたお客様は殆どいらっしゃらなかったので、今日からが本格的なセールの開始です。


なお、吉祥寺店は8月29日(水)はセールでも定休日でお休みとなります。


昨日は吉祥店に本八幡で開店するKさんが来てくれました。Kさんと本八幡店については何度もこのブログで書かせて頂いておりますので、読んだ方も多いかと思います。


昨日は、煙突の問題と、豆の価格の問題で来てくれたのですが、いろいろ調べた資料等もお持ち頂きました。他店の豆の価格等もとても良く調べてあり、私としても勉強になりました。


店のロゴやイラスト等も見せてくれましたが、とても可愛く良く出来ています。店の内装の完成予想図も見せて頂きましたが、完成度はとても高い様に思えます。9月末から10月の始めの何処かで開店になる予定です。

IMG_3580.jpg
ロゴも可愛く出来ました。


Kさんの仕事ぶりを見ていると、Kさんの人柄が良く現れています。Kさんはここに至るまでの決断がとても速い人でした。今年の春のカフェ講座を受講してからの動きは目を見張るものでした。あれよ、あれよといううちにお店を見つけてしまい、会社も素早く辞めてしまいました。


その後の動きも全く淀みなく、店で焙煎を習いながら、内外装・焙煎機の手配を進め、9月にはもう開店です。本当に独立・自営したかったのだという思いが私にも良く伝わって来ました。


生きて行くのは難しいものです。年を取ればとるほどそれは良く分かります。自分の人生の中で、『まあ、今はいいか。』と思っているうちに、時間は容赦なく過ぎて行きます。決断出来る人と出来ない人の違いは、後になってとんでもない大きな違いになってその人に訪れます。


今年の秋、これから4店舗が開店します。そうした意味では皆、大事な所で決断出来た若い人達です。入谷のIさん、東長崎のYさん、本八幡のKさん、そして札幌のSさん、皆優れた人達だと思います。


スモールビジネスとしての小さな豆屋の仕事を楽しみながら、大きな仕事にして行って貰えたら、こんなに嬉しい事はありません。私も最大限のお手伝いをしていければと思います。


ここしばらくは、このブログも、そうした動きをお伝えするのが、その主な目的になって行きます。出来れば目を通して頂ければ幸いです。
                                 
                                      
            

世田谷への出店はどうして駄目なの。

2018/08/24
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


再び暑さが戻って来ました。私の願いも虚しく、気温は再び上昇し、昨日も、一昨日もとんでもない暑さです。


この間のあの気持ちのよかった日々はいったい何処へ行ってしまったのでしょう。台風次第だと思いながらも、台風が暑い空気を運んで来ている様なので、台風に期待することも出来ません。早く気温が下がってくれる事を祈るばかりです。


20日の月曜日は、開店指導のオファーのあったNさんと、調布のアフタヌーンティーで会いました。Sさんは、40歳位ですが、実際はもっと若く見へます。何となく近況をお話し、開店指導の話に入って行きます。


メールを頂いていた時から、もう焙煎は出来ます。というお話でしたので、うちの開店指導を受けたい方としては初めてのケースです。何処かで習った事がある方は結構多いのですが、もう焙煎が出来上がってしまっている方の開店指導というのはしたことがありません。


お話をしているうちに分かって来たのは、自家焙煎のカフェの店長さんをしていた事、そこで、1K釜で豆を焙煎していた事、更にそこを退職されてから、ある所に習いに行き、その焙煎方法でやって行こうと思っているという事でした。


ただ、お話を聞いていると、やはりご自分でお店を作った事がないので、その辺りがとても不安そうでした。立地にしてもメールの段階では世田谷辺りが良いと思っていると書いてありましたので、その辺りから話を始めました。


IMG_1522.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>、普通の街で豆屋は上手く行くという見本の様な店になっつて来ました。


世田谷にはうちの開店指導の店が2軒あり、その近辺にも、それなりにうちの開店指導店はあります。そうでなくとも、世田谷は豆屋・カフェが乱立していて、競合は激化している場所です。


Nさんの考えでは、世田谷は世帯収入が高く、住んでいる人もコーヒーを飲みそうな方が多いので、良いのではないかと考えられていたようです。


Nさんに限らず、開店場所を選ぶ際、世田谷区・或いは中央線の阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・高円寺・吉祥寺等を選ぶ方が多いのですが、この辺りは、どこも豆屋・カフェで一杯です。なぜそうなるのかというと、店を始める際に、コーヒーに対する昔のイメージが払拭されていないからだと思います。


昔は、コーヒーは高級品で、家で淹れる人は珍しかったのです。だから、どうしても家でコーヒーを淹れる人が多そうな所を選んでいたのだと思います。


ただ、私の考えでは近年、家でコーヒーを淹れるのは別に高級でも何でもない普通の事になっています。だから、別に特別な場所で無くとも充分やっていけます。そうした事はとても大事な知識なので、それによって出店場所も大きく違って来ます。


私が、心配するのは、地方でやる場合だけですが、これも大きな街の場合は、余り問題では無い様な気がします。


コーヒーの場合は、喫茶店(カフェ)は何しろ減っています。個人店に限ればその減り方はとても凄い物です。しかし、日本全体のコーヒーの消費量は反対に増え続けているのです。それは、取りも直さず、家庭でコーヒーを淹れる人が増えているという事以外考えられません。


そうした意味では、豆屋はまだまだ出店可能な業種です。だから無理に昔良かった場所に出店することは無いというのが私の考えです。


東京では、何処でも豆を家で淹れる人は居る訳ですから、何処か住宅地の比較的人が通りそうな場所が一番良いと私は思っています。繫華街である必要も、有名住宅地である必要も全くありません。本当に美味しい豆を焙煎し、その街で豆屋として一番店になってしまうのが、最初の成功の鍵です。


でも、だから自宅でと言うのはちょっと違っています。自宅がそんな場所にあるとは限らないからです。逆に住宅地なら何処でも良い訳ではないのです。その辺りが分かる人と分からない人では、仕事としては10年後の売り上げは全く違うものになってしまいます。


ただ、そうこう書いているうちに昨日Nさんからメールを頂きました。まだまだ、いろいろ考慮中の様ですので、このブログでは触れるのは先の方が良い様な気がします。その時が来ましたら、又、書かせて頂きます。


府中店・吉祥寺店共に今日から<夏の終わりの30%OFFセール>を10日間行います。まだ暑いのですが、毎年このセールから一年が始まります。秋の来る前の前哨戦です。
セールは9月2日(日)まで行います。
                                 
                                      
            

豆屋にとってリスクとは。

2018/08/22
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は吉祥寺で夏のカフェ講座を受講して下さったSさんとお会いしました。Sさんは主婦で、お家で開店出来ればというお考えだった様ですが、ただSさんのおうちの傍に、うちの開店指導店がすでに開店していて、人が多い場所ではない割に、他の豆屋も有ったりで、そこでの開店は難しいのでは無いかと思います、とお話しました。


うちの開店指導店がどうの、他の豆屋がどうのと言うよりも、その前に、そこが本当に店を作るのに適した場所かどうかは、とても難しい場所である事は変わりない様に思えます。


自分のお家で開店したいというご希望は結構多いですが、大抵の場合、その理由は2つで、一つは家賃等の金銭的リスクが発生しない事、もう一つが、通勤しなくても良いという所だと思います。


IMG_3303.jpg
東長崎のYさん。初めて店を見に行った時の写真です。今はもう内装がすすんでいます。


私がお答えしたのは、自宅で開店したいという場合、殆どが上手く行かないという事です。だから今回は良かったです、という話をさせて頂きました。


自宅が豆屋やカフェに適した場所など殆どありませんし、もし、あったとしても、もう店として他の方に貸している場合が多いです。


多分一番問題なのは、リスク無く店を作りたいという気持ちの方だと思います。勿論、カフェ等に多い、リスク過多の仕事は問題ですが、基本的には仕事を始める時の様々なリスクは避けられないというのが私の考えです。


リスクが無ければ仕事は上手く行く訳ではありません。商売ですから、売れなければどうしようも無いのは誰でも分かる事だと思うのですが、最初から、どこか引いて物を考える方(本当は上手く行かないのではないかと考える方)は、リスクのない状況だけを望むのだと思います。その時もう仕事の失敗は、半分は決まっているのだと思います。



IMG_3301.jpg
私も何枚も写真を撮りました。



仕事を始めるのはとても難しいものです。本当はどうなるか分からない事をやる訳ですから、誰だって怖い訳ですし、周りにも反対される事も多いのは事実です。又、何の保証もありません。


ただ、どうしても豆屋がやりたくて、それで自分の人生を作って行きたいと考えるなら、その夢を実現する為には、そこで止まってしまっては何も始まりません。少しでも上手く行く様に、きちんとした焙煎方法や仕事に対する知識を身に付けるしかありません。


通勤に関して言っても、その方が楽に違いないと言う事だと思うのですが、楽だから起業したいと思う起業に、成功はあるのでしょうか。起業は引退ではありません。もし、本当に素晴らしいお勤め先(そんなものはありませんが)があったら、あなたは通勤しませんかというのが私の答えです。


それでも通勤したくないと考える人は本当に通勤が嫌な人だと思うのですが、そんな人は殆どいないと思います。楽そうだから起業したいと考える人が、もしいたら、それはとんでもない間違いです。


楽になるのはずっと後で、その時、ニッコリ笑って『上手く出来た。』と思えば良いのです。その時、会社に取られていた自分の人生が、自分の手のうちに取り戻せたと思うはずです。


一昨日お会いしたNさんについても書きたかったのですが、ちょっと長くなりすぎましたので、次回にさせて頂きます。
                                 
                                      
            

今日から日本全国、仕事が始まります。

2018/08/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日で夏休は終わりです。私はもっと早く終ったとかは、いろいろでしょうが、取り敢えず今日から日本全国一斉に仕事開始です。うちの店はなかなか休まないので、いつが夏休みだったか、私には自分の夏休みはぜんぜん分かりませんが、知らない間に夏休みは終わりです。


今日は調布でNさんにお会いします。Nさんは夏のカフェ講座の受講者ではありません。4~5日前にホームページの質問フォームからご連絡を頂き、今日お会いすることになりました。(そのフォームは開店指導のページにあります。)


IMG_3519.jpg
出発。でもこれはフェリーの出発です。


始めて開店指導のオファーのお客様に会う特はとても緊張します。顔もどんな人かも全く分からないので、当然ですが、相手の方はもっと緊張するかも知れません。無理に開店指導を受ける事を勧められたらどうしようとか、いろいろ考えるのでは無いかと思います。


でも全くそうした心配はありません。無理に勧めてどうなるものでない事は私が一番良く知っています。ただ、会っていろいろ説明し、相手の話も良く聞かなければお互い何も始まりません。


その前で考えて躊躇してしまう人は、起業とかには全く向いていないと思います。人と会い、人から話を聞く事はとても良い事です。そうした習慣を持たない人は、本を読むしか無いですが、そういう人に限って本も余り読まなかったりします。


そうした状態で人生が動いて行くはずはありません。人と会い、いろいろな説明会や、集まり等にも出来るだけ出かけて行き、つまらなかったり、無駄だったりを繰り返し、何とか自分の行く先を決めて行くのが人生です。


ただお勤めを繰り返すだけなら、そうした行動は全く必要ありません。そうでは無く、自分で動きながら、何とか起業して、人生を動かして行こうと考えるなら、人と会い、或いは人の話を聞きに行くのはとても大事な事だと思います。


IMG_3515.jpg
出発の銅鑼もなり。フェリーの船上で。


明日は、夏のカフェ講座を受講して下さったSさんと吉祥寺でお会いします。夏のカフェ講座終了後一週間が過ぎ、漸く、いろいろ動きが出て来る時期になりました。


秋は豆屋の新学期であることは私も全く同じです。
                                 
                                      
            

秋は早まるか

2018/08/18
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日から風が乾いて来ました。相変わらず日の当たる所は厳しい暑さですが、空気は、澄み風は乾いて来ました。去年の夏も猛暑が続きましたが、お盆を境に急に秋の感じが濃くなりました。今年も今のところ去年と同じパターンです。豆屋にとってはありがたい気候です。


昨日は入谷で開店するIさんから電話がありました。焙煎機屋さんの都合で焙煎機の搬入が一週間早くなりますが、どうしましょうという電話でした。


IMG_3390.jpg
Iさんの店の看板です。入谷コーヒービーンズ。


早くなるなど聞いた事がないので驚きましたが(遅くなるのには慣れていますが)、それなら、マニュアル作りを一週間早めましょう、という事になりました。


それで一週間早く開店出来るかは、Iさんの開店の準備具合によりますが、取り敢えず豆が焙煎出来る状態になっていれば、開店はいつでも出来ると思います。宣伝は何も開店初日にしなければいけない訳ではないので、開店してからいつやっても良いのです。


IMG_3392.jpg
この石窯のパン屋さんの隣です。地下鉄入谷駅徒歩2分。


このまま行けば、開店は9月1日(土)に出来るはずです。そうで無ければ一周伸ばし最初の開店予定日だった9月8日(土)にすれば良いのだと思います。どちらにしろ、気温も分からない訳ですから、余り暑いうちに宣伝を打つと無駄玉になってしまいます。(笑い)


誰でもぎりぎりの予算で始める訳ですから、出来るだけ無駄玉を打たない様にするのは大事な事です。秋が早く来てくれればその辺りの問題は一挙に解決します。秋は豆屋の新学期です。いろいろ考えてもこの辺りが開店に一番良いのは変わりません。


一昨日、カフェ講座とは全く別の、初めてのお客様からご連絡を頂きました。開店指導に関するご連絡でした。20日の月曜日に調布でお会いする事になりました。秋が近づいて来て皆仕事を始める算段をし始めているのです。
                                 
                                      
            

昨日は焙煎見学に3人の方が来てくれました。

2018/08/16
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日はまだ暑いですが、明日から風は北風に変わり、気温はだいぶ違って来そうです。


夏のカフェ講座の無料オプション<焙煎見学>が始まり、昨日は3人の受講者の方が府中店に来て下さいました。昨日は丁度、開店指導を受けている、IさんとYさんの焙煎練習日でもありましたので、皆さん、IさんとYさんにも良くお話しが聞けたのでは無いかとおもいます。


実際に、開店指導を受けている方から話を聞くのが一番良いのは誰でも分かると思うのですが、丁度、開店指導の焙煎練習日に当たらない場合は仕方ありません。見学の方は、皆さんとても楽しそうだったという事ですので、私としても嬉しいと思っています。


今日その3人の方に、受講して頂いたお礼のメールを出しましたが、これから、皆さんいろいろ考えて動かれるのでは無いかと思います。仕事は、始めようと思った時が一番大事な時です。


その時を逃してから、後に仕事を始める事が如何に困難かは、私が一番よく知っているかも知れません。そういう方を何十人も見てきたからです。


仕事は、始めたいと思った時が始める時なのです。その始め方は様々で良いのですが、取り敢えず何かに取りついてしまわないと、後々、始める事はとても困難です。後で予定を立てて等と言っていた方で、仕事を始めた方はいません。何故だか良くは分かりませんが、そういうものです。(笑い)


カフェ講座を何度も、何度も受講して下さる方もいらっしゃいます。それはそれで有難いのですが、そうした方が仕事を始める事は絶対にありません。仕事は始めたいと思った時に始めない限り、始める事は出来ません。


厳しい言い方かも知れませんが、それが仕事を始める時の真実です。


1468803432179.jpg
下田の海。生きて行くのは難しいものです。仕事も始めるチャンスはただ一回の様に思えます。


よく冗談で話すのですが、大企業を作ろうとするわけでも無いのに、何をそんなに考える事があるのだ、というのが正直な感想です。人は、余りに長く禄を食んでしまうと(給料をもらって生活してしまうと)大概の方は独立自営できなくなってしまいます。


人間というのはその位弱いものなのです。
                                 
                                      
            

焙煎見学が始まります。

2018/08/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村


流石になかなかブログを書く時間はありませんでした。


土曜日・日曜日と夏のカフェ講座をやり、昨日はその方達に、焙煎見学の日時の確認メールを出すなど、やる事はまだまだ山ほどあります。昨日はそれとは別にメールセール30%OFFのメールもお出ししました。


前回はやらなかったのですが、今回は、夏のカフェ講座無料オプションとして焙煎見学を行います。これから8月中の水曜日・土曜日・日曜日の何処かの日を選んで頂き、府中店で焙煎見学と店の見学をしていただきます。


1461290699434.jpg
府中店の富士ローヤル5K釜。このお釜で焙煎見学を行います。


今回の参加者7名様殆ど全員が焙煎見学希望という事で、その第一回が明日府中店で始まります。明日は3人様がお見えになります。基本的に一人ずつですので、10時、12時、14時の順にお見えになり焙煎見学をして頂く予定です。


明日は開店指導を受けている、Iさん、Yさんもお出でになっていますので、何でも聞いて下さると、とても良いのでは無いかと思います。実際に開店指導を受けている方の話が一番確かだし、あてになるかも知れません。


IMG_1689.jpg
これは以前杉綾珈琲豆店で行った焙煎見学の様子です。


まだ、日時未定の方も含め、8月は焙煎見学が続きます。


昨日は開店指導を受けている方のマニュアル作りの日時の決定もしました。9月は、入谷・本八幡・東長崎の順に3軒開店していきますので、私の方もダブルブッキング等を起こさぬ様に注意しなければなりません。


殆ど毎週何処かでマニュアル作りを行う事になります。その他、開店までは何が起こるか分からない微妙な時期ですので、注意してよく見て行きたい所です。ただ、この時期の開店は季節的にはベストですし、開店する方も又、3人とも、相当力がありそうですので、南方郵便機としては、期待大の秋になります。


皆さん頑張って下さい。
                                 
                                      
            

昨日、カフェ講座のご挨拶を書きました。

2018/08/09
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は台風のただなか、台風の雨と風が観たくて、渋谷ヒカリエまで行きました。ここは外に向いたレストランが多いのでさぞかし、上空から台風の雨や風がよく見えるのではないかと思ったのですが。雨も風もそれ程ではなく、すごすご帰って来ました。


いよいよ明後日から夏のカフェ講座が始まります。昨日はそのご挨拶を書きました。カフェ講座・開店指導の現状を、何とか書けていると思えますので、アップさせて頂きます。


2018年 夏のカフェ講座のご挨拶


今日は。南方郵便機の高橋です。今日から2日間に渡り夏のカフェ講座と題しまして、豆屋の開店についての話を中心に、カフェ・豆屋についての話をさせて頂きます。一番大事なのは皆さんのご質問ですので、何でも構いませんので分からない事は、どんどん質問して下さい。


2018年は当店の開店指導を受けた店が10軒開店致します。春に5軒(西馬込・奈良県奈良市・学芸大学前・花小金井・東十条)、そして秋から冬にかけて入谷・東長崎・千葉県本八幡・北海道札幌市・静岡県熱海市と立て続けに開店していきます。


IMG_2588.jpg
春に開店した学芸大前、ハッピーコーヒー。


そしてこの10軒の中の8軒は、カフェ講座の受講生から誕生したお店です。(他の2軒は直接ご連絡を頂き、お話した方のお店になります。)


今回、夏のカフェ講座に、人生を変えるカフェ講座という副題を付けさせて頂いたのもあながちオーバーな話でないのがお分かり頂けると思います。


この10名の方は、殆どがサラリーマンでした。大会社にお勤めの方もいらっしゃれば、小さな会社にお勤めの方もいらっしゃいましたが、基本的にサラリーマンであった事に変わりはありません。


私には、現在、日本の社会が大きく変化してきている様に思えます。去年の秋から今年にかけて大手都市銀行の縮小が雑誌等でも大きな問題になりました。みずほ・三菱東京UFJ等の大銀行が店舗を大幅に縮小し、人員もそれに伴い減らして行きます。


大手都市銀行の銀行員というのは基本的に日本の社会の中ではエリートです。その人達の人生も確固としたものでは無くなってきているのです。それは当然、他の業種、他の会社も例外ではありません。


その中で若い人達の中に、自分の仕事や人生は、自分で作って行くしかないと、考える人が増えて来るのも、又、当然の動きであると私には思えます。コーヒーの豆屋の開店というのも、実はそうした流れの上に自然にある選択枝の一つなのだと思っています。


ただ、コーヒーの豆屋を始めたいと思ってもコーヒーの豆屋に関しては、そんなに簡単に始められる訳ではありません。カフェ等は、業態として見慣れており、学生時代アルバイトをやったりした事のある人も多く、比較的取っ付きやすい所もある仕事です。(だから失敗も多いのですが。)豆屋に関しては、始めようと思っても分からない事だらけなのだと思います。


IMG_2973.jpg
東十条。ひとつぶコーヒー豆店。


焙煎はどうやるのか、どこでそれを覚えるのか。そもそもどんな焙煎機が必要なのか。生豆はどうするのか。豆屋は毎月どの位売れるのか。また、開店にはどの位の資金が必要なのか。お金はどこから、どうやって借りるのか。店舗はどうやって見つけるのか。内外装はどうするのか。売り方や、宣伝の方法はどうなのか。


豆屋を始めたいと思った途端、そうした問題が一度に押し寄せて来ます。そして、探してみると、そうした疑問に応えている所は、本当に少ないのだと直ぐ分かると思います。


大抵は、ただ焙煎機を売りたかったり、一生自分の所を通して豆を売りたいという所が殆んどなのだという事に気付くはずです。


そうした意味では、当店のカフェ講座→豆屋の開店という流れは、素人から豆屋を始めたいと思う方に、ここ数年、適切な助言をし続けて来たと思っております。


私は私鉄の駅から7分も歩いた何の変哲もない住宅地の中で30年も豆屋を続けています。店は8.9坪で家賃は10万円です。その小さな豆屋の主人だからこそ分かる、豆屋の本当の面白さを,今回のカフェ講座でもお伝えできればと考えています。


どうぞ2日間宜しくお願い致します。