FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は焙煎見学に3人の方が来てくれました。

2018/08/16
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日はまだ暑いですが、明日から風は北風に変わり、気温はだいぶ違って来そうです。


夏のカフェ講座の無料オプション<焙煎見学>が始まり、昨日は3人の受講者の方が府中店に来て下さいました。昨日は丁度、開店指導を受けている、IさんとYさんの焙煎練習日でもありましたので、皆さん、IさんとYさんにも良くお話しが聞けたのでは無いかとおもいます。


実際に、開店指導を受けている方から話を聞くのが一番良いのは誰でも分かると思うのですが、丁度、開店指導の焙煎練習日に当たらない場合は仕方ありません。見学の方は、皆さんとても楽しそうだったという事ですので、私としても嬉しいと思っています。


今日その3人の方に、受講して頂いたお礼のメールを出しましたが、これから、皆さんいろいろ考えて動かれるのでは無いかと思います。仕事は、始めようと思った時が一番大事な時です。


その時を逃してから、後に仕事を始める事が如何に困難かは、私が一番よく知っているかも知れません。そういう方を何十人も見てきたからです。


仕事は、始めたいと思った時が始める時なのです。その始め方は様々で良いのですが、取り敢えず何かに取りついてしまわないと、後々、始める事はとても困難です。後で予定を立てて等と言っていた方で、仕事を始めた方はいません。何故だか良くは分かりませんが、そういうものです。(笑い)


カフェ講座を何度も、何度も受講して下さる方もいらっしゃいます。それはそれで有難いのですが、そうした方が仕事を始める事は絶対にありません。仕事は始めたいと思った時に始めない限り、始める事は出来ません。


厳しい言い方かも知れませんが、それが仕事を始める時の真実です。


1468803432179.jpg
下田の海。生きて行くのは難しいものです。仕事も始めるチャンスはただ一回の様に思えます。


よく冗談で話すのですが、大企業を作ろうとするわけでも無いのに、何をそんなに考える事があるのだ、というのが正直な感想です。人は、余りに長く禄を食んでしまうと(給料をもらって生活してしまうと)大概の方は独立自営できなくなってしまいます。


人間というのはその位弱いものなのです。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

焙煎見学が始まります。

2018/08/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村


流石になかなかブログを書く時間はありませんでした。


土曜日・日曜日と夏のカフェ講座をやり、昨日はその方達に、焙煎見学の日時の確認メールを出すなど、やる事はまだまだ山ほどあります。昨日はそれとは別にメールセール30%OFFのメールもお出ししました。


前回はやらなかったのですが、今回は、夏のカフェ講座無料オプションとして焙煎見学を行います。これから8月中の水曜日・土曜日・日曜日の何処かの日を選んで頂き、府中店で焙煎見学と店の見学をしていただきます。


1461290699434.jpg
府中店の富士ローヤル5K釜。このお釜で焙煎見学を行います。


今回の参加者7名様殆ど全員が焙煎見学希望という事で、その第一回が明日府中店で始まります。明日は3人様がお見えになります。基本的に一人ずつですので、10時、12時、14時の順にお見えになり焙煎見学をして頂く予定です。


明日は開店指導を受けている、Iさん、Yさんもお出でになっていますので、何でも聞いて下さると、とても良いのでは無いかと思います。実際に開店指導を受けている方の話が一番確かだし、あてになるかも知れません。


IMG_1689.jpg
これは以前杉綾珈琲豆店で行った焙煎見学の様子です。


まだ、日時未定の方も含め、8月は焙煎見学が続きます。


昨日は開店指導を受けている方のマニュアル作りの日時の決定もしました。9月は、入谷・本八幡・東長崎の順に3軒開店していきますので、私の方もダブルブッキング等を起こさぬ様に注意しなければなりません。


殆ど毎週何処かでマニュアル作りを行う事になります。その他、開店までは何が起こるか分からない微妙な時期ですので、注意してよく見て行きたい所です。ただ、この時期の開店は季節的にはベストですし、開店する方も又、3人とも、相当力がありそうですので、南方郵便機としては、期待大の秋になります。


皆さん頑張って下さい。
                                 
                                      
            

昨日、カフェ講座のご挨拶を書きました。

2018/08/09
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は台風のただなか、台風の雨と風が観たくて、渋谷ヒカリエまで行きました。ここは外に向いたレストランが多いのでさぞかし、上空から台風の雨や風がよく見えるのではないかと思ったのですが。雨も風もそれ程ではなく、すごすご帰って来ました。


いよいよ明後日から夏のカフェ講座が始まります。昨日はそのご挨拶を書きました。カフェ講座・開店指導の現状を、何とか書けていると思えますので、アップさせて頂きます。


2018年 夏のカフェ講座のご挨拶


今日は。南方郵便機の高橋です。今日から2日間に渡り夏のカフェ講座と題しまして、豆屋の開店についての話を中心に、カフェ・豆屋についての話をさせて頂きます。一番大事なのは皆さんのご質問ですので、何でも構いませんので分からない事は、どんどん質問して下さい。


2018年は当店の開店指導を受けた店が10軒開店致します。春に5軒(西馬込・奈良県奈良市・学芸大学前・花小金井・東十条)、そして秋から冬にかけて入谷・東長崎・千葉県本八幡・北海道札幌市・静岡県熱海市と立て続けに開店していきます。


IMG_2588.jpg
春に開店した学芸大前、ハッピーコーヒー。


そしてこの10軒の中の8軒は、カフェ講座の受講生から誕生したお店です。(他の2軒は直接ご連絡を頂き、お話した方のお店になります。)


今回、夏のカフェ講座に、人生を変えるカフェ講座という副題を付けさせて頂いたのもあながちオーバーな話でないのがお分かり頂けると思います。


この10名の方は、殆どがサラリーマンでした。大会社にお勤めの方もいらっしゃれば、小さな会社にお勤めの方もいらっしゃいましたが、基本的にサラリーマンであった事に変わりはありません。


私には、現在、日本の社会が大きく変化してきている様に思えます。去年の秋から今年にかけて大手都市銀行の縮小が雑誌等でも大きな問題になりました。みずほ・三菱東京UFJ等の大銀行が店舗を大幅に縮小し、人員もそれに伴い減らして行きます。


大手都市銀行の銀行員というのは基本的に日本の社会の中ではエリートです。その人達の人生も確固としたものでは無くなってきているのです。それは当然、他の業種、他の会社も例外ではありません。


その中で若い人達の中に、自分の仕事や人生は、自分で作って行くしかないと、考える人が増えて来るのも、又、当然の動きであると私には思えます。コーヒーの豆屋の開店というのも、実はそうした流れの上に自然にある選択枝の一つなのだと思っています。


ただ、コーヒーの豆屋を始めたいと思ってもコーヒーの豆屋に関しては、そんなに簡単に始められる訳ではありません。カフェ等は、業態として見慣れており、学生時代アルバイトをやったりした事のある人も多く、比較的取っ付きやすい所もある仕事です。(だから失敗も多いのですが。)豆屋に関しては、始めようと思っても分からない事だらけなのだと思います。


IMG_2973.jpg
東十条。ひとつぶコーヒー豆店。


焙煎はどうやるのか、どこでそれを覚えるのか。そもそもどんな焙煎機が必要なのか。生豆はどうするのか。豆屋は毎月どの位売れるのか。また、開店にはどの位の資金が必要なのか。お金はどこから、どうやって借りるのか。店舗はどうやって見つけるのか。内外装はどうするのか。売り方や、宣伝の方法はどうなのか。


豆屋を始めたいと思った途端、そうした問題が一度に押し寄せて来ます。そして、探してみると、そうした疑問に応えている所は、本当に少ないのだと直ぐ分かると思います。


大抵は、ただ焙煎機を売りたかったり、一生自分の所を通して豆を売りたいという所が殆んどなのだという事に気付くはずです。


そうした意味では、当店のカフェ講座→豆屋の開店という流れは、素人から豆屋を始めたいと思う方に、ここ数年、適切な助言をし続けて来たと思っております。


私は私鉄の駅から7分も歩いた何の変哲もない住宅地の中で30年も豆屋を続けています。店は8.9坪で家賃は10万円です。その小さな豆屋の主人だからこそ分かる、豆屋の本当の面白さを,今回のカフェ講座でもお伝えできればと考えています。


どうぞ2日間宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

私にとっての札幌カフェ

2018/08/07
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


東京も、漸く雨が降りました。気温も相当下がっています。明日は台風が来て、明後日、抜ける予定ですが、そこで秋が来た感じになってくれれば去年と同じです。まだどうなるかは、分かりませんが、去年と同じパターンになってくれれば豆屋としては大助かりです。


今回は仕事で札幌へ行ったので、いつもの様には札幌のカフェ巡りは出来ませんでした。丸山の宮越屋本店にも行けませんでしたし、森彦にも行けませんでした。


10月には、Sさんの店のマニュアル作りに伺う予定ですので、その時は少し余分に時間を取り。札幌のカフェを観て歩きたいとおもっています。札幌は、私にとってはカフェのメッカです。若い頃、札幌でカフェの事をどれだけ勉強させてもらったか分かりません。


現在は、カフェでは無く、豆屋を営業し、又、豆屋の開店指導をしていますが、今年のあの札幌の涼しさを経験してみると、札幌でカフェを作らなかった、残念さが大きく胸に残ります。


もう遅いので、後は旅行で行くだけですが、札幌は店の家賃も安く、物件も沢山あるので、これからカフェや豆屋をやりたい若い人には、まだまだ可能性のある場所様に思えます。


札幌のカフェの、私の原初のイメージと言うのはとても変わっていて、まだ若かった医学生の渡辺淳一(小説家)が人妻と待ち合わせをしている場所と言うイメージでした。


まだ、若く、痩せていて、小説を書きながらインターンをしている、清潔そうな渡辺淳一が遅い秋の札幌のカフェで、なかなか来ない人妻を待ちながらコーヒーを飲んでいると、雪がぱらぱら降って来る、いうイメージが、札幌の街にピッタリのようにおもえたものです。札幌のカフェ(当時は喫茶店)のイメージは私にとっては素敵なものです。


それから全てが変わりました。でも札幌の街は変わらず、ここでカフェをやったら素敵だろうという思いは今でも変わりません。街には宮越屋が増えました。ドトールと同じ位あるの、という感じですが、はっきりした数は分かりません。


今回は三越デパートの中の宮越屋へSさんとお話する為に入りましたが、クーラーがまったく効いておらず酷い目に遭いました。ちょっと驚きましたが、そういう事もあるのかも知れません。


IMG_3452.jpg
北大正門前です。個人でやるのはちょっと無理という感じですが。


今回良かったのは、北大前の綺麗なビルの1階にある、ケーキ屋さんでした。ビルの外に赤い傘が沢山置いてあり、そこでも飲んだり食べたり出来る様になっています。ケーキとコーヒーを頼み、傘の下に座っていると札幌の涼しい風が通り抜けて行きます、なかなか無いロケーションです。

                                 
                                      
            

札幌のSさんの物件は、決まりました。

2018/08/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


台風が近づいています。いつもなら来るな来るなと思うのが普通ですが、今回は違います。台風でも来ないと、気圧配置も変わらず、この暑さは続くしかありません。台風が来たから必ず気温が変わる訳でも無いとは思いますが、今は,その辺りにしか期待を掛けられません。


前回,北海道のSさんの物件について触れました。その中で、多少問題があったので、まだ、決定ではありません,という様な事を書いたのですが、取り敢えず問題は無くなり、Sさんはその物件を借りる事に決めた様です。


IMG_3493.jpg
真ん中のお店です。内外装費もそんなに掛かりそうもありません。


内装も、業者さんと話は進んでいる様なので、私も富士ローヤルの担当者に電話して、北海道へ焙煎機を送る送料等を確かめ、Sさんに担当者の電話番号等もお伝えしておきました。あとはSさんがどこから焙煎機を買うかはSさんの判断になります。


取り敢えず焙煎機に関しては、私の方の仕事は終わりました。内装が進み、焙煎機が入ったら10月にはマニュアル作りに札幌へ伺う事になります。その間いろいろ問題が出て来るでしょうが、その都度連絡を頂き、解決していくしかありません。ただ、仕事は確実に進んでいます。


昨日も、吉祥寺店に千葉県の本八幡で開業するKさんが来て下さり、現状の問題点についてお話しました。


Kさんは、7月一杯で退職され、そこから引っ越しをしたわけですから、疲れていると思うのにとても元気でした。開店日は9月22日辺りになりそうです。その前に、私はマニュアル作りに3日間伺います。


既に焙煎機・消煙機についても搬入日が決まっていて、内外装も相当話が進んでいるのが分かりましたので、特段の問題が出なければ、前述の開店予定日に開店出来そうです。とても良い立地なので(勿論家賃は高いですが。)どの位売れる店になるのか私としてもとても楽しみにしています。Kさんについても仕事は確実に進んでいます。


熱海のHさんが年内に開店出来れば、今年の、うちの開店指導店は10軒開店になります。うちとしても初めての数ですが、一つ、一つの店を確実に観て行かないと店は上手く行きません。


IMG_1829.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>の1K釜。2つのお店も同じお釜が入ります。


仕事はやる場所によっても、その宣伝方法や、売り方は大きく違って来ます。早くそれを見つけた人だけが良い店に出来る訳ですから、本当の意味では仕事はここからです。
                                 
                                      
            

一昨日は熱海へ行きました。

2018/08/03
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


何と暑い夏なのでしょう。犬も猫も人もみんな参っています。電車の中などでも何かイライラした人が多くなっている様な気もします。


それでも私は、一昨日は熱海へHさんの店舗を観に行きました。Hさんはお勤めを止めずに平日は奥さんがお店をやるようで、一昨日もHさんはお仕事で不在でした。


熱海の駅まで奥さんに迎えに来てもらい、車で物件まで行きましたが、着いた辺りは、昔熱海へ良く来ていた時に、良く歩いた辺りでした。海へ向かう川があり、その両側がお店になっているという、なかなか風情のある辺りなのですが、海まではほんの近くです。

IMG_3536.jpg
熱海の店舗とHさんの奥さん。


両側の店は飲食店が多いので、夜は随分賑わっていたのですが、流石に今はそうでも無いのでは無いかと思います。


あのバブルの時期は、団体客がバスで押しかけ、宴会が終わった後は、この辺りのバーや飲み屋で一晩中飲み明かし、朝になるとそのままバスで東京へ帰ってしまうという、今では考えられない様な団体旅行が当たり前だったと思います。可笑しな時代でした。


Hさんの店舗はその一角にあり、大きな道から比較的直ぐの所です。今はまだ工事中でちちょっと雑然としていましたが、どうにかなるのでは無いかと思います。


建物は狭いのですが、何と3階まであります。一階は豆屋、二階は奥さんが編み物教室をやっているので、その教室に使うというお話しでした。三階は倉庫です。でも家賃は10万円しないという事ですので、豆屋は充分営業出来るのでは無いかと思います。


IMG_3540.jpg
二階の窓ガラス。昔は手の込んだものを作ったのです。


写真を何枚も撮り、中をよく見た後、再び奥さんに駅まで送ってもらい、帰りの車の中で短い話をしました。Hさんも奥さんも府中店の傍に住んでいて、長いお客様だったのですが、結構Hさんについてもいろいろ知らないので驚きました。


お釜は1Kにするか3Kにするかまだ考え中という事で、発注はまだなのですが、取り敢えず消煙機は付けるという事でした。11月頃の開店になるだろうと思います。


話は変わりますが、札幌から帰ってから、夏のカフェ講座のお客様が急に増えて来ました。流石に冬からカフェ講座が何回も続き、受講したい方も少なくなって来ているのでは無いかと思っていた時なので、ここで受講する方が増えるのは。私としてはとても嬉しい事です。


まだ空きはありますのでお申込み下さい。ホームページに詳しいご案内がございます。ホームページからですと、受講料のカード支払いもご利用になれます。
                                 
                                      
            

一昨日札幌から帰って来ました。

2018/08/01
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


東京はまだまだ暑いです。一昨日札幌から帰って来ました。Sさんとの開店指導の契約とSさんの店の物件探しです。


ここでも何回か書かせて頂きましたが、Sさんは北海道で鮭の養殖に関わるお仕事をされていたのですが、私のホームページとブログを見て開店指導のオファーをくれました。それから一度東京へ出て来て府中店を観て下り、吉祥寺店へもおいで下さいました。その帰りに一緒に飲んだのですが、その時、いろいろお話を聞きました。


その時はまだ、故郷の盛岡でやりたいという意向でしたが、ご家族ともいろいろお話され、奥さんの故郷である札幌で開店したいという方向に変わって来ました。私としても、その方が店はやりやすいかも知れないという事でご返事しました。


今回、前の会社を無事退職され、7月末にお会いしたいという事でしたので、私もその様に準備してきました。


Sさんとは札幌で、2回お会いし、一度目に契約をし、2度目に物件探しを行いました。2度目はSさんが御自分の車で来て下さり、開業したい場所の店舗を幾つも見て回りました。


Sさんは5・6か所の物件を、事前にネットの不動産サイトでからチョイスしていましたので、2人でそれを片端から観て歩き、その中でも一番良いと思う物件を見つけました。大通りに面しているのがちょっと嫌でしたが、前は大型のマックの店舗、マックの隣が西友という場所です。


店の作りも小綺麗で、内外装も余りお金が掛かりそうもりません。10坪家賃8万円という事でぴったりの物件でした。


中を見せて貰いたかったのですが、不動産屋さんが、当日忙しかったようで、今日は無理ですという話でした。私の方は札幌から帰る日でしたので、内見はしませんでしたが、これで大体決まりだなと思いました。


IMG_3491.jpg
ここがその店です。なかなか素敵。


もう少し札幌に居たかったのですが、とてもでは無いがホテルは取れません。夏休み、翌日が札幌競馬初日、外国人観光客の増加等、いろいろ重なって札幌のホテルはどうしても取れず、仕方ないので、フェリーで新潟へ向かいました。


新潟で2泊して一昨日帰って来ましたが、暑さもあり、やはり多少疲れました。ただ、気候で言えばやはり札幌は別格です。最終日は日差しが強く結構暑かったのですがそれ以外は、夕方から夜など長袖のシャツでも寒い位の陽気でした。札幌はやはり別世界です。

IMG_3441.jpg
大通り公園ではビール祭りをやっていました。


店舗に話を戻せば、7万円代、8万円台で豆屋をやるには適した店舗が沢山ある様に思えました。まだ3つの地下鉄の駅周辺だけを観た感じでこれですので、もう少し範囲を広げれば、まだまだ沢山良い店舗はある様に思えます。そうした辺り東京とは大違いです。


ただ、帰ってみるとSさんからメールが届いており、今回見つけた店舗に若干問題があるという話でした。明日か、明後日には結果が分かる筈です。


今日は、私はこれから熱海へ行き、Hさんとお会いして物件を観る事になっています。