FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

いよいよ8月の夏のカフェ講座が始まります。

2018/07/30
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑い7月も終わりが近付きました。まだ、夏も暑さも、まだまだ終わりではありませんが、去年のパターンだと、後2週間で猛暑は終わります。何とかそうなって欲しいものです。


8月は南方郵便機では夏のカフェ講座のシーズンです。毎年、夏休みの一番多くの人が休むだろうと思われる土曜日・日曜日の2日間に開催しています。


去年もここから、3軒の豆屋が誕生しました。奈良・西馬込・そしてこれから始まる東長崎です。開店までは時間が掛かるので、多分、今回受けて頂く方の開店は早くて冬、大抵は来年の春になると思います。


地方の開店が増えており、カフェ講座も一年に一度位は、そうした方々の為にという事で、この一番参加しやすい時期を選んでいます。勿論、東京近郊の方で普段仕事が忙しくなかなか参加出来ないという方も沢山参加して下さいます。


IMG_2878.jpg
去年参加して、今年の春開店した、奈良のさくらコーヒー。


コーヒーが好きで、それを仕事にしたいのだが、カフェが良いのか、豆屋が良いのかわからないという方、豆屋をやりたいのだが、どこでどうやって焙煎を習っていいか分からないという方。業種は決めていないが、自営業をやってみたいという方、コーヒーが好きなので、もう少し、コーヒーについて知りたいという方、そうした、いろいろな方が対象です。


今年は吉祥寺店を作りましたので、夏季休暇の吉祥寺店を開催場所に選びました。


暑い夏ではありますが、自分の人生を自分で作る為にも、いろいろな知識は必要です。参加者の年齢も、去年もいろいろでしたので、今年も又、幅広い年齢の方にお集まり頂ければとおもっています。


以下に簡単な募集要項を載せておきますが、詳しくは南方郵便機のホームページをご覧下さい。ホームページからですと受講料もカード支払い出来ます。



今回の<講座の内容>及び予定


■ 8月11日(土・山の日) 午前11時から午後6時位まで (定員:10名)
  ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。
【場所】
【内容】 南方郵便機 吉祥寺店
<講義>美味しいコーヒーの淹れ方  午前
<講義>カフェと豆屋の違い  午後
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。その中でどういった仕事が可能なのかをお話して行きます。


■ 8月12日(日)午前11時から午後6時位まで (定員:12名)
  ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。
【場所】
【内容】 南方郵便機 吉祥寺店
<講義>豆屋の仕事とは  午前
<講義>自分の店を作るには  午後
店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。


■ 無料オプション カフェ講座終了から1か月位の間に個別に予約して頂きます
【場所】
【内容】 府中市<南方郵便機府中店>
<無料オプション>
店の見学・焙煎の見学


<受講料>
全て受講
8,640円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)
講義の日1日のみ(2日間のうちどちらか1日。)
5,400円 (コーヒー豆が200g付きます)
(全て消費税込み)


<お申し込み方法>

Eメール・電話・FAX・店頭でお申し込み下さい。

Eメール: tempo@nanpouyuubinki.com
電話・FAX: 042-335-5292

ホームページからもお申し込みになれますが、アップするまでに少し時間が掛かります。


<ご予約・受講料のお支払い>

全て予約制になります。お申し込になりましたら、受講料をお振込み下さい。お振込確認後メールのお客様にはメールで、電話のお客様にはお電話で、受講確定のお知らせをお送りいたします。

振込先:

銀行振込(みずほ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

銀行振込(三菱東京UFJ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

学芸大前のハッピーコーヒーも頑張っています。

2018/07/28
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑い夏になりました。こう暑くなるとコーヒーが飲みたいか、飲みたくないかというよりもむしろ買いに行くのが面倒臭い、或いは外に出るのが嫌という方が問題かも知れません。テレビでも盛んに、用のない人は外へ出ない様にと言っています。


でも店は閉める訳には行きませんので、毎日開けなければなりません。店をやるという事はそういう事なので、そういう覚悟の無い人は店を作ってはいけません。他にいろいろ仕事はあります。(笑い)


特に豆屋は焙煎をしなければならないので、大変です。お釜に火を入れるのも、勇気がいる季節になって来ました。ストーブを焚きながら、クーラーを付けているという状態なので、1K釜はまだしも、5K・10Kとお釜が大きくなればなるほど暑さも平常ではなくなります。


でもそれが豆屋の仕事です。それが嫌な人は仮想通貨でもやって食べて行けば良いのです。(笑い)それで食べて行ければですが。


学芸大前のOさんの店も春に開店しましたが、初期はなかなか、1K釜の焙煎機と消煙機のマッチングが上手く行かず、大変な思いをしました。何とか、原因を突き止め、漸く焙煎が上手く行く様になった辺りで、今度は季節が夏になってしまいました。


IMG_2588.jpg
学芸大前、ハッピーコーヒーも今年が最初の夏です。


こう暑くては、なかなかお客様も来ないのが普通です。何年もやっている店は、アイスリキッドコーヒー(液体のコーヒー)が売れたり、ぽつぽつお客様も来て下さいます。しかし始めて最初の年の夏の豆屋は悲惨なものです。


私も府中店を始めた初年度の夏は0人・1人・2人という数字が売り上げノートに並びました。本も相当読めた様な気がします。それでも嫌になると、ちょっと外へ出て、軽い運動などをしたものです。売れない店程詰まらない物はありません。


今年開店した店も、多分、今頃は相当暇では無いかと思います。学芸大前のハッピーコーヒーもその例にもれず、Oさんも身の置き場に、困っているかも知れません。しかし、この夏の間にどれだけ秋の仕事が出来たかにより、秋以降の売り上げは大きく変わって来ます。


秋になって忙しくなれば、それこそ、宣伝もホームページも、ブログも、メールニュースも考えてなどいられないし。こうした時間のある時期に、やっておかなければならない事は無数にあります。そうでないとやる仕事は、皆場当たり的な物になり、上手く行かない事が多くなります。


開店の時も、時間や用に追われ、どうやって店の宣伝をやって行くか等を考える時間など無い訳ですから、この夏の間にそうした事を纏めて考えらえればベストです。秋からの売り上げに大きな差が出るのは、実はこうした暇な時期をどう過ごしたか、という事なのです。
                                 
                                      
            

映画<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観て来ました。

2018/07/26
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


夏もこう暑ければ、プールと映画館以外行くところはありません。お金持ちはリゾートへ行くのでしょうが、私の様な貧乏人はプールと映画館しかありません。


しかし、風邪をひいてしまい、今のところプールはお休みです。そうなると映画館しかないではないですか。家が一番涼しいのですが、私は、2日も3日も家に居っきりで居られる人ではありません。


そこで映画館へ行くのですが、現在それ程観たい映画はやっていないという認識でしたので、<パンク侍、斬られて候>以降、映画を観ていませんでした。


<パンク侍、斬られて候>も凄い映画で、何かよく解からないうちに、大騒ぎして終ってしまったという映画でした。それでも、映画が観たくて、それ程、そそられなかった<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観ました。


ただ始まってみると、とんでも無くハラハラ・ドキドキで、さすが、スターウオーズに違いないという出来でした。


ハン・ソロ(現在宇宙船の船長)の若い時の話で、彼がどうして現在のハン・ソロになって行ったのかという話ですが、これが休む暇のないビックリジェットコースター映画になっていました。


更に、ハン・ソロの恋人の女の娘が、これでもか、これでもか、という位の飛び切りの美人でした。今、流行りの痩せすぎた女の娘では無く、肉感的で、魅力的な女優さんでした。どこから、こういう女の娘を見つけて来るのだろうと思うのですが、度重なるオーデイションをやるのかも知れません。


640.jpg
この女優さんです。


世界中の何百万人という大人に、こんなありもしない作り話を何作もり、それを面白く見せてしまう力技というのは凄い物です。


プールへ行けなければ、夏は映画館に行くしかありません。
                                 
                                      
            

本八幡で開店のKさんから、今朝メールが来ました。

2018/07/24
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑さは止まるところを知りません。まあ凄い暑さです。その上、東京は雨が降りません。夕立さえないのです。これでは、ビルも、アスファルトの道路も、冷める暇がありません。水不足もそろそろ心配になって来るのではないかと思います。


地球規模の海水温の上昇が原因と言われて久しいですが、異常気象はいろいろな災害をもたらします。誰にも、どうにもできないのが辛い所です。


今朝、千葉県の本八幡で開店するKさんからメールが届きました。7月一杯で、会社は退職し、8月3日に引っ越しをやるので、8月4日に細かい打ち合わせを吉祥寺店でやりたいので、どうでしょうというメールでした。8月の4日(土)は店にいますので大丈夫ですとメールを返しておきました。


IMG_3404.jpg
Kさんの店の完成予想図。人はKさんではありません。



Kさんの店は、JR本八幡の駅のまん前です。駅ビルの出口から15秒という近さですので、店の前はバス停が並んでいます。この店舗は2・8坪です。


IMG_3408.jpg
こちらは内装の設計図です。まだ予想図です。


2人で、本八幡へ、Kさんが探して来た店舗を見に行って、そこが余り良くなかったので、帰りに、何か無いかと思って観に行った店舗です。Kさんは始め、ここでは狭くて出来ないと思った様ですが、私がみたところ1K釜なら何とかなりそうで、不動産屋さんに、中を見せて貰いました。


1K釜の店舗なら充分やれそうでしたので、『大丈夫だよ。』と言ったのを覚えています。ただ聞いてみると、家賃は17万円という事で、坪6万に近いです。銀座よりた高いねと驚きました。ただ、ここは場所が違う様に思えました。


不動産屋さんに、前にこの店舗を見に来た人はどんな業種か聞いたところ、宝くじ売り場です。という話でした。宝くじ売り場は、直ぐ側に、みずほ銀行があり、宝くじ売り場として決められた間隔を満たせないので駄目だったという話でした。


私はここが良いと即座に思いました。私が即座に思っても仕方無いのですが(笑い)Kさんもそう思った様で、契約する事になりました。


私の開店指導店では初めての坪単価の家賃です。仕事は場所でやるものではない、と私はよく言っていますが、良くて悪い訳はありません。1軒の豆屋として考えれば、10万円10坪で売れない場所より、17万円2・8坪で売れる場所の方が良いに決まっています。


ただ、ここはちょっと良いという場所では無いと思います。凄く良い場所なので、それは偶然見つかっただけで、探してあるものではない様に思えます。だから、豆屋は家賃15万円の所でも大丈夫なのと聞かれたら、普通は止めた方が良いよと答えると思います。


2.8坪というのも、とてもでは無いがカフェが出来る坪数ではありませんが、豆屋はこの坪数で出来るのです。(店舗の形にもよりますが。)それならば、一軒の豆屋としての家賃は、どうしようも無く高いという物ではありません。


一軒の店として考えれば、充分やれると私は思っています。という事でいよいよKさんの店も開店に向け発進です。10月には開店出来る予定です。
                                 
                                      
            

東長崎のYさんの店も、いよいよ内外装が決まります。

2018/07/22
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


ネットのニュースを読むと、北極圏で33度越え、というニュースが出ていましたが、北極圏はクーラーなど無いでしょうから、さぞかし大変だと思います。毎日暑い中でこういうニュースを見ると、余計、暑苦しいですが、地球の異変は相当進んでいそうです。


この暑さは暫く収まりそうもありませんが、去年は8月15日を境に急に涼しくなったので、その辺りに期待するしかありません。かき氷屋さんは売れるかも知れませんが、必ず冬もやってきます。(笑い)


かき氷屋さんの話になったので、ついでにお話しておけば、『冬にかき氷は売れない。』というのはニーズに関する、有名な言葉ですが、ニーズは又、作る事も出来ます。豆屋で言えば、豆が売れなくとも、美味しいアイスコーヒーリキッドを作れば売れますので、仕事はいろいろ面白い物です。


東長崎のYさんは、この辺りで、内装の話はぐっと詰まる予定です。何しろ4坪家賃5万円という物件ですので、不動産取得費は、40万円は掛かっていないはずです。その分掛けようと思えば、内外装費は掛けられると思うのですが、何も無理に掛ける必要もありません。


ただ、本当に小さい店なので、余り内外装費を削ると、それこそ貧相になってしまう気もします。


前の店主の方がつけた、新しい黄色い立派なテントが付いていたので、あの店名の所に白いガムテープを貼って、マジックインクで店名を書けば、充分使えるねと冗談で言ってみましたが、Yさんは困った様子で、余り嬉しそうではなかったので、可笑しな冗談を言ってみるものではありません。


IMG_3308.jpg
この右側に店名がありますが、失礼なので、こちら側だけアップしました。



この暑いのにお金の事ばかりを言うのもなんですが、良い立地を見つけ、お金を掛けて内外装すれば、よく売れる店が作れるのなら、世の中、こんなに簡単な事はありません。先日書いた、<イリヤ・プラス・カフェ>や<ショウゾウカフェ>はそれと全く逆な発想でお店を作っている様に思えます。


カフェで言えば、コーヒーの味は勿論ですが、大事なのは、コンセプトとセンスですので、その辺りが自分で上手く考えられないなら、なけなしのお金は無駄になるばかりです。


豆屋は又少し違うので、大切なのは、豆の味と、丁寧な接客です。こちらも、いくら内外装にお金を掛けても、その2つが上手く出来ないのなら、開店費用は無駄になるばかりです。


仕事は面白く、又、難しい物です。
                                 
                                      
            

イリヤ・プラス・カフェへ行きました。

2018/07/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


一昨日は入谷へ行きました。Iさんの店は8分通り出来ていて、後、棚を置き、細部を纏め、瓶を置けば営業出来る所まで来ていました。


IMG_3391.jpg
立派な看板も付いていました。



伺った時には、内装屋さんも来ていらして、3人でお話しましたが、何しろまだ、クーラーが付いていなかっつたので、早々に店を出ました。時間は午後3時過ぎで一番暑い時間でした。


近くのカフェで話をしましょうという事で、カフェに行こうとしましたが、Iさんが、『近くにイリヤ・プラス・カフェというのがありますが、そこでどうでしょう。』と言ったので、何処かで聞いた事のある名前だと思ったのですが、何しろ暑く、何も考えないまま、そのカフェに着きました。


カフェの看板を見た時に、あれと思ったのですが、中に入るまで思い出せず、席に座ってオーダーを済ませた辺りで、やっと気が付きました。『何だ、イリヤ・プラス・カフェじゃあないか』と気が付いたのです。


IMG_3397.jpg
中はだいぶ変わっていました。壁の絵等無かった様な気がします。



私は、イリヤ・プラス・カフェが出来て直ぐ、3回ほど行った事がありました。何故、今回気が付かなかったのか全く分かりませんが、私の頭の中で、Iさんの店のある入谷が、イリヤ・プラス・カフェの入谷と全く重ならなかったのです。


この辺りが頭がちょっと変ね。というところかも知れません。(笑い)イリヤ・プラス・カフェはとても素敵なカフェです。入谷の裏路地にありますが、そこでカフェが出来るなら、日本中どこの場所でもカフェの出来ない場所は無い、と思う程の場所です。


私の生まれ育ったのは、墨田区の八広という所でですが、そこの路地で育った私には、このイリヤ・プラス・カフェの立地は、とても懐かしく、又、親しみ易い感じの場所です。でも、そこでこんな素敵なカフェを作る等、当時の私にはとてもではないが考えられなかったと思います。今だって無理かも知れません。


そういう意味では、黒磯のショウゾウカフェにとてもイメージは似ていると思います。黒磯のショウゾウカフェは、私のカフェ講座に毎回出て来ますが、ここでカフェが出来るなら、日本中カフェの出来ない場所はないという、イリヤ・プラス・カフェと同じ様な説明をさせて頂いています。


イリヤ・プラス・カフェはショウゾウカフェとは全く違う都市型立地ですが、とてもでは無い悪立地で、とても素敵なカフェ営業し、それが上手く行っているという意味では、2つの店は、よく似ている様な気がします。お金を掛けず、その分センスは抜群で、店はとても居易いカフェになっています。


立地ばかり幾ら探しても、チェーン店にかなう訳はありませんから、多分、こうした店を良く見ておかないと、これから個人店のカフェをやろうとする人は上手く店を作れないと思います。


これから仕事で何度も入谷へは行かなければなりませんので、当面イリヤ・プラス・カフェへも何度も寄れると思うととても楽しみです。

                                 
                                      
            

今日は谷中のIさんの店へ行きます。

2018/07/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


おはようございます。今日も暑そうです。去年のノートを見てみるとこの辺りは全く同じ様な天候で、猛暑という文字が続いています。


ホームページの<夏のカフェ講座>を一度アップしたのですが、なんと、今日確認したら、<初夏のカフェ講座>に戻っていました。至急、ホームページのスタッフに確認してもらい、再度アップ致しますので、暫くお待ち下さい。ご覧いただいた方にはお詫び申し上げます。


カフェ講座のページのリンクについては、このブログの左側のリンクの上から2番目にございます。ご覧下さい。


今日は谷中のIさんの店へ伺います。内装は8分どおり出来上がったという事なので、内外装を見せてもらいます。多分完成に近い状態だと思うのですが、肝心の焙煎機が9月にならないと入らないという事ですので、開店は9月になると思います。


IMG_2935.jpg
Iさんの谷中の店は、この石窯パンのお店の一軒先になります。


店は出来ているのに焙煎機の為に開店出来ないのはとても残念だとは思いますが、致し方ありません。ただ、今、開店してもこの暑さですので、売れないとは思います。


思い切った宣伝も、費用が無駄になるので出来ないですし、又、いろいろ考えても手立ては無い様な気がします。


何年もやっている店ですと、アイスコーヒーリキッド(液体のアイスコーヒー)も売れますし、近頃は、各家庭のクーラーも、各、部屋毎にあったりしますので、以前程、ホットコーヒーが飲みにくいという事もないとは思います。現在、うちの店でも、リキッドより豆が売れる日が多い事でもそれは分かります。


ただ、それはお客様が付いているからなので、お客様をこれから作って行く新しい店にとってはちょっとハードルが高いのでは無いかと思います。そうした意味では、この時期の1・2か月の開店の遅れは決して致命傷にはならないのだと考えています。


そうした言い方をすれば、これが11月から12月に掛けての1・2か月の遅れだと結構大変だったかもしれません。ですから、開店時期を選ぶ事はとても大事になってきます。春だと3月が一番良いと私はおもっています。


ただ、そうは上手く行かないのが世の中の常なので、開店時期はそんなに上手く行かないのが普通です。うちの開店指導で考えても、皆、おかしな時期に開店します。去年・一昨年は6月・7月の開店が一番開多かったのですが、これって明らかに変です。ただ、なる時は、そうなってしまうのが開店時期という事です。


取り敢えず、今年の秋は、後3店舗の開店が決まっています。その他に後、2店舗位は開店出来ると思っています。皆、上手く出来そうな人が揃いましたので、期待充分です。
                                 
                                      
            

北海道のSさんもいよいよ始動です。

2018/07/16
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日熱海のHさんの事について書きましたが、3日程前に札幌で開店する予定のSさんからもご連絡がありました。


Sさんもいよいよ退職され、札幌へ越されます。私とは7月の27日に札幌で会い、お話をすることになっていますが、私はその2・3日前に札幌へ出かけます。28日以降に札幌に居られれば良かったのですが、ホテルが金・土と全て満員で、泊まる場所がありませんでした。


夏休み・札幌競馬初日・外国人宿泊客などいろいろあるのだと思いますが、例年この時期は金・土の札幌のホテルは取れた事がありません。何しろ凄い混雑です。飛行機はどうにか取れました。


私は27日の午後2時に札幌駅を発てば間に合うので、そこまでに、契約を済ませ、物件を観て回る事になると思います。ちょっと忙しいですが、まあ、物件をいくつか見て回る時間は充分あると思います。


ただ、東京では無いので、何処でどんな風に人が動いているのか分かりません。Sさんのメールによると豊平区、南区辺りでという事ですので、私も。もう少しSさんから転送して頂いた、北海道の不動産の検索サイトを調べてみるつもりです。


ただその検索のサイトを見てみると、凄い安い物件が沢山あります。凄いなと思うのですが、それだけ商売も難しいのだと思います。昔、何かで読んだ、『2日か3日分の売り上げで、一か月の家賃が払えないと商売は長く続けられない。』というのは本当だと思う事が近頃多いので、面白い指標です。


これは日本全国に当て嵌まると思うので、計算してみると良いと思います。家賃10万円の所だと一日平均3万円位は売れないと商売は長く続けて行けないのは本当の事だと思います。(これは利益ではなく、単純な売り上げです。)ただ、これは豆屋の場合開店して3年位経った時の売り上げで、初年度、2年目等ではありません。


これは銀座で家賃200万円の所でやった時も、北海道で家賃5万円の所でやった時も当て嵌まるとても簡単な目安です。勿論、業種も関係がありません。家賃と売り上げを考える時には、簡単だけれど、結構役に立つと思っています。


取り敢えずSさんの店は10月には開店する予定です。


IMG_0645.jpg
これは去年の夏のカフェ講座の写真です。ここから何軒もの店が開店しました。
                                 
                                      
            

熱海のHさんもお店を見つけました。

2018/07/14
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


本当に暑くなって来ました。今日は3連休の初日ですが、残り2日間も今日に負けず劣らず暑いという事で今年は猛暑が続くかも知れません。


私も昨日辺りから、体調も大分回復してきました。この暑さにもめげず、店は売れています。


サマーギフトだけでなく、お客様がご自分で飲んで下さるコーヒー豆が良く売れているのが一番嬉しい事です。その辺りは各ご家庭にクーラーの台数も増え、熱いいコーヒーを飲める条件も整って来ている所が、昔と少し違う所かも知れません。


熱海にお住いのHさんから一週間位前連絡があり、物件が決まりそうだというお話しでしたが、その時点ではまだそれほど確定的では無かったのですが、2日程前の連絡でどうにか決まりそうだというお話しがありました。


IMG_0787.jpg
熱海港のヨットハーバー。この辺りはとても気持ちの良い所です。


来週の何処かで私も熱海へ行き物件を見させてもらいます。その時、色々ご質問があるようですので、お答えしたいと思っています。


Hさんは長く府中店の傍に住んでおられ、2・3年程前、熱海に越されました。以前から豆屋をやってみたいというお話しがあっつたのですが、越す前は具体的なお話しには進まず、時々、東京へ来たときに店で豆を買って下さっていました。


去年、メールでご連絡があり、私が熱海へ出かけ、熱海の駅ビルのカフェでお話ししたのですが、是非、やりたいという事で、翌日ご自宅で開店指導の契約をして下さいました。そこから府中店に通われ、毎週焙煎を習いに来ていましたが、焙煎は一応出来る様になったようで、通っては来なくなりました。


どうするのかと思っていましたが、ご主人が仕事を止めて始める訳で無い事は分かっていましたので、こちらも焦らずに待っておりましたが、今回のお話しになりました。


余談ですが、Hさんの生活はなかなか変わっています。熱海のMOA美術館の上の辺りの山の別荘をご自宅として買われたので、家も普通の住宅では無く、別荘の仕様です。朝、奥さんがHさんを駅まで送って行き、新幹線で東京まで通勤し、帰りも新幹線でお帰りになり、車内か奥さんに電話すると熱海の駅まで迎えに来てくれる様です。


新幹線ですので、通勤も座ったままですし、本も読めればコーヒーの飲めるというお話しでした。家は思った程高くはない様で、リビングとテラスから海が見え、温泉も引かれているというお話しでしたので、凄く良い生活の様に思えます。


それでも豆屋をやりたいというのが、変わっていますが、人はいろいろですので、私にはなんとも言えない所です。多分商売にとても興味が有るのではないかと思います。


IMG_0781.jpg
場所はこの辺りではないかと思います。以前撮った写真。


この話が上手く行けば、10月に開店出来るかもしれません。そうすると、開店の時期としてもとても良い時期になると思っています。とにかく来週伺う予定です。
                                 
                                      
            

アイスコーヒーリキッドの季節です。

2018/07/12
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日の東京は、朝曇っていた空も、今は晴れてきました。私の風邪は一進一退でなかなか完治はしませんが、今日は吉祥寺店を、私がやる日ですので、出かけて来ました。体調は別に悪くもなさそうです。


府中店はCOFFEE EXPRESSの発送も終わり、今はサマーギフトのお客様が多い時です。府中店はおかしな店で7月が一年で一番売り上げが多い店です。普通のコーヒー豆店は12月のウインターギフトの時が一番多いのが当たり前です。


府中店が何故7月が、一番売り上げが多いのかというと、アイスリキッドのお中元が売れるからです。


アイスリキッドについては10年以上前に、府中にお住まいの有名な女優さんが、『私がお中元に使う物。』という題名で、テレビのニュース番組の中で紹介して下さいました。


その年は爆発的にリキッドが売れ、私はテレビの持っている宣伝の力に驚きました。その年は、9月の終わりまで毎日豆を焙煎し、発送し続けました。終わったのは10月になってからだったと思います。


そこから取って頂いたお客様に毎年ダイレクトメールを出し、小さな店では考えらえない数のリキッドが毎年売れる様になりました。それが現在でも続いているのです。


勿論あの放送のあった年には及びませんが、あの放送が無かったら、現在リキッドがここまで売れていることは考えられません。そうした意味では、幾ら感謝してもしきれないと思っています。


1464144647449.jpg
今年も4種類作りました。


リキッドは、今年は4種類作りました。通年商品のコロンビアリキッド・毎年、夏だけ作るブラジルリキッド・今年初めてのフレンチブレンド・そして今年から半分の量(500ミリりリットル)にしたカフェオレベースのリキッドです。


どれも他の店の1・5倍位の濃さで、店のビンにある豆をそのままリキッドにしています。焙煎工場へ焙煎を依頼したり、豆の質を落としたりしていないので、全てストレートでお飲み頂けます。甘味料やミルク等一切入れておりません。


コーヒー豆そのものの美味しさをいつでもご家庭で簡単に味わって頂けます。そうした意味で、一度お中元に送った方が何度も送って下さるのだと思います。今年もまだまだこれからがシーズンです。現在のところ在庫は切れておりませんので、どれでもご注文下さい。


体価は1本1㍑(カフェオレベースだけ500ミリ㍑になります。)


コロンビアリキッド     760円
ブラジルリキッド      803円
フレンチブレンドリキッド  760円
カフェオレベースブラジルリキッド 745円


現在はホームぺージ上で、サマーギフト20%OFFセールをやっていますので、ギフトセセットの場合、全て20%OFFで購入できます。セールは7月31日迄です。