ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

東長崎のYさんの店も、いよいよ内外装が決まります。

2018/07/22
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


ネットのニュースを読むと、北極圏で33度越え、というニュースが出ていましたが、北極圏はクーラーなど無いでしょうから、さぞかし大変だと思います。毎日暑い中でこういうニュースを見ると、余計、暑苦しいですが、地球の異変は相当進んでいそうです。


この暑さは暫く収まりそうもありませんが、去年は8月15日を境に急に涼しくなったので、その辺りに期待するしかありません。かき氷屋さんは売れるかも知れませんが、必ず冬もやってきます。(笑い)


かき氷屋さんの話になったので、ついでにお話しておけば、『冬にかき氷は売れない。』というのはニーズに関する、有名な言葉ですが、ニーズは又、作る事も出来ます。豆屋で言えば、豆が売れなくとも、美味しいアイスコーヒーリキッドを作れば売れますので、仕事はいろいろ面白い物です。


東長崎のYさんは、この辺りで、内装の話はぐっと詰まる予定です。何しろ4坪家賃5万円という物件ですので、不動産取得費は、40万円は掛かっていないはずです。その分掛けようと思えば、内外装費は掛けられると思うのですが、何も無理に掛ける必要もありません。


ただ、本当に小さい店なので、余り内外装費を削ると、それこそ貧相になってしまう気もします。


前の店主の方がつけた、新しい黄色い立派なテントが付いていたので、あの店名の所に白いガムテープを貼って、マジックインクで店名を書けば、充分使えるねと冗談で言ってみましたが、Yさんは困った様子で、余り嬉しそうではなかったので、可笑しな冗談を言ってみるものではありません。


IMG_3308.jpg
この右側に店名がありますが、失礼なので、こちら側だけアップしました。



この暑いのにお金の事ばかりを言うのもなんですが、良い立地を見つけ、お金を掛けて内外装すれば、よく売れる店が作れるのなら、世の中、こんなに簡単な事はありません。先日書いた、<イリヤ・プラス・カフェ>や<ショウゾウカフェ>はそれと全く逆な発想でお店を作っている様に思えます。


カフェで言えば、コーヒーの味は勿論ですが、大事なのは、コンセプトとセンスですので、その辺りが自分で上手く考えられないなら、なけなしのお金は無駄になるばかりです。


豆屋は又少し違うので、大切なのは、豆の味と、丁寧な接客です。こちらも、いくら内外装にお金を掛けても、その2つが上手く出来ないのなら、開店費用は無駄になるばかりです。


仕事は面白く、又、難しい物です。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

イリヤ・プラス・カフェへ行きました。

2018/07/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


一昨日は入谷へ行きました。Iさんの店は8分通り出来ていて、後、棚を置き、細部を纏め、瓶を置けば営業出来る所まで来ていました。


IMG_3391.jpg
立派な看板も付いていました。



伺った時には、内装屋さんも来ていらして、3人でお話しましたが、何しろまだ、クーラーが付いていなかっつたので、早々に店を出ました。時間は午後3時過ぎで一番暑い時間でした。


近くのカフェで話をしましょうという事で、カフェに行こうとしましたが、Iさんが、『近くにイリヤ・プラス・カフェというのがありますが、そこでどうでしょう。』と言ったので、何処かで聞いた事のある名前だと思ったのですが、何しろ暑く、何も考えないまま、そのカフェに着きました。


カフェの看板を見た時に、あれと思ったのですが、中に入るまで思い出せず、席に座ってオーダーを済ませた辺りで、やっと気が付きました。『何だ、イリヤ・プラス・カフェじゃあないか』と気が付いたのです。


IMG_3397.jpg
中はだいぶ変わっていました。壁の絵等無かった様な気がします。



私は、イリヤ・プラス・カフェが出来て直ぐ、3回ほど行った事がありました。何故、今回気が付かなかったのか全く分かりませんが、私の頭の中で、Iさんの店のある入谷が、イリヤ・プラス・カフェの入谷と全く重ならなかったのです。


この辺りが頭がちょっと変ね。というところかも知れません。(笑い)イリヤ・プラス・カフェはとても素敵なカフェです。入谷の裏路地にありますが、そこでカフェが出来るなら、日本中どこの場所でもカフェの出来ない場所は無い、と思う程の場所です。


私の生まれ育ったのは、墨田区の八広という所でですが、そこの路地で育った私には、このイリヤ・プラス・カフェの立地は、とても懐かしく、又、親しみ易い感じの場所です。でも、そこでこんな素敵なカフェを作る等、当時の私にはとてもではないが考えられなかったと思います。今だって無理かも知れません。


そういう意味では、黒磯のショウゾウカフェにとてもイメージは似ていると思います。黒磯のショウゾウカフェは、私のカフェ講座に毎回出て来ますが、ここでカフェが出来るなら、日本中カフェの出来ない場所はないという、イリヤ・プラス・カフェと同じ様な説明をさせて頂いています。


イリヤ・プラス・カフェはショウゾウカフェとは全く違う都市型立地ですが、とてもでは無い悪立地で、とても素敵なカフェ営業し、それが上手く行っているという意味では、2つの店は、よく似ている様な気がします。お金を掛けず、その分センスは抜群で、店はとても居易いカフェになっています。


立地ばかり幾ら探しても、チェーン店にかなう訳はありませんから、多分、こうした店を良く見ておかないと、これから個人店のカフェをやろうとする人は上手く店を作れないと思います。


これから仕事で何度も入谷へは行かなければなりませんので、当面イリヤ・プラス・カフェへも何度も寄れると思うととても楽しみです。

                                 
                                      
            

今日は谷中のIさんの店へ行きます。

2018/07/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


おはようございます。今日も暑そうです。去年のノートを見てみるとこの辺りは全く同じ様な天候で、猛暑という文字が続いています。


ホームページの<夏のカフェ講座>を一度アップしたのですが、なんと、今日確認したら、<初夏のカフェ講座>に戻っていました。至急、ホームページのスタッフに確認してもらい、再度アップ致しますので、暫くお待ち下さい。ご覧いただいた方にはお詫び申し上げます。


カフェ講座のページのリンクについては、このブログの左側のリンクの上から2番目にございます。ご覧下さい。


今日は谷中のIさんの店へ伺います。内装は8分どおり出来上がったという事なので、内外装を見せてもらいます。多分完成に近い状態だと思うのですが、肝心の焙煎機が9月にならないと入らないという事ですので、開店は9月になると思います。


IMG_2935.jpg
Iさんの谷中の店は、この石窯パンのお店の一軒先になります。


店は出来ているのに焙煎機の為に開店出来ないのはとても残念だとは思いますが、致し方ありません。ただ、今、開店してもこの暑さですので、売れないとは思います。


思い切った宣伝も、費用が無駄になるので出来ないですし、又、いろいろ考えても手立ては無い様な気がします。


何年もやっている店ですと、アイスコーヒーリキッド(液体のアイスコーヒー)も売れますし、近頃は、各家庭のクーラーも、各、部屋毎にあったりしますので、以前程、ホットコーヒーが飲みにくいという事もないとは思います。現在、うちの店でも、リキッドより豆が売れる日が多い事でもそれは分かります。


ただ、それはお客様が付いているからなので、お客様をこれから作って行く新しい店にとってはちょっとハードルが高いのでは無いかと思います。そうした意味では、この時期の1・2か月の開店の遅れは決して致命傷にはならないのだと考えています。


そうした言い方をすれば、これが11月から12月に掛けての1・2か月の遅れだと結構大変だったかもしれません。ですから、開店時期を選ぶ事はとても大事になってきます。春だと3月が一番良いと私はおもっています。


ただ、そうは上手く行かないのが世の中の常なので、開店時期はそんなに上手く行かないのが普通です。うちの開店指導で考えても、皆、おかしな時期に開店します。去年・一昨年は6月・7月の開店が一番開多かったのですが、これって明らかに変です。ただ、なる時は、そうなってしまうのが開店時期という事です。


取り敢えず、今年の秋は、後3店舗の開店が決まっています。その他に後、2店舗位は開店出来ると思っています。皆、上手く出来そうな人が揃いましたので、期待充分です。
                                 
                                      
            

北海道のSさんもいよいよ始動です。

2018/07/16
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日熱海のHさんの事について書きましたが、3日程前に札幌で開店する予定のSさんからもご連絡がありました。


Sさんもいよいよ退職され、札幌へ越されます。私とは7月の27日に札幌で会い、お話をすることになっていますが、私はその2・3日前に札幌へ出かけます。28日以降に札幌に居られれば良かったのですが、ホテルが金・土と全て満員で、泊まる場所がありませんでした。


夏休み・札幌競馬初日・外国人宿泊客などいろいろあるのだと思いますが、例年この時期は金・土の札幌のホテルは取れた事がありません。何しろ凄い混雑です。飛行機はどうにか取れました。


私は27日の午後2時に札幌駅を発てば間に合うので、そこまでに、契約を済ませ、物件を観て回る事になると思います。ちょっと忙しいですが、まあ、物件をいくつか見て回る時間は充分あると思います。


ただ、東京では無いので、何処でどんな風に人が動いているのか分かりません。Sさんのメールによると豊平区、南区辺りでという事ですので、私も。もう少しSさんから転送して頂いた、北海道の不動産の検索サイトを調べてみるつもりです。


ただその検索のサイトを見てみると、凄い安い物件が沢山あります。凄いなと思うのですが、それだけ商売も難しいのだと思います。昔、何かで読んだ、『2日か3日分の売り上げで、一か月の家賃が払えないと商売は長く続けられない。』というのは本当だと思う事が近頃多いので、面白い指標です。


これは日本全国に当て嵌まると思うので、計算してみると良いと思います。家賃10万円の所だと一日平均3万円位は売れないと商売は長く続けて行けないのは本当の事だと思います。(これは利益ではなく、単純な売り上げです。)ただ、これは豆屋の場合開店して3年位経った時の売り上げで、初年度、2年目等ではありません。


これは銀座で家賃200万円の所でやった時も、北海道で家賃5万円の所でやった時も当て嵌まるとても簡単な目安です。勿論、業種も関係がありません。家賃と売り上げを考える時には、簡単だけれど、結構役に立つと思っています。


取り敢えずSさんの店は10月には開店する予定です。


IMG_0645.jpg
これは去年の夏のカフェ講座の写真です。ここから何軒もの店が開店しました。
                                 
                                      
            

熱海のHさんもお店を見つけました。

2018/07/14
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


本当に暑くなって来ました。今日は3連休の初日ですが、残り2日間も今日に負けず劣らず暑いという事で今年は猛暑が続くかも知れません。


私も昨日辺りから、体調も大分回復してきました。この暑さにもめげず、店は売れています。


サマーギフトだけでなく、お客様がご自分で飲んで下さるコーヒー豆が良く売れているのが一番嬉しい事です。その辺りは各ご家庭にクーラーの台数も増え、熱いいコーヒーを飲める条件も整って来ている所が、昔と少し違う所かも知れません。


熱海にお住いのHさんから一週間位前連絡があり、物件が決まりそうだというお話しでしたが、その時点ではまだそれほど確定的では無かったのですが、2日程前の連絡でどうにか決まりそうだというお話しがありました。


IMG_0787.jpg
熱海港のヨットハーバー。この辺りはとても気持ちの良い所です。


来週の何処かで私も熱海へ行き物件を見させてもらいます。その時、色々ご質問があるようですので、お答えしたいと思っています。


Hさんは長く府中店の傍に住んでおられ、2・3年程前、熱海に越されました。以前から豆屋をやってみたいというお話しがあっつたのですが、越す前は具体的なお話しには進まず、時々、東京へ来たときに店で豆を買って下さっていました。


去年、メールでご連絡があり、私が熱海へ出かけ、熱海の駅ビルのカフェでお話ししたのですが、是非、やりたいという事で、翌日ご自宅で開店指導の契約をして下さいました。そこから府中店に通われ、毎週焙煎を習いに来ていましたが、焙煎は一応出来る様になったようで、通っては来なくなりました。


どうするのかと思っていましたが、ご主人が仕事を止めて始める訳で無い事は分かっていましたので、こちらも焦らずに待っておりましたが、今回のお話しになりました。


余談ですが、Hさんの生活はなかなか変わっています。熱海のMOA美術館の上の辺りの山の別荘をご自宅として買われたので、家も普通の住宅では無く、別荘の仕様です。朝、奥さんがHさんを駅まで送って行き、新幹線で東京まで通勤し、帰りも新幹線でお帰りになり、車内か奥さんに電話すると熱海の駅まで迎えに来てくれる様です。


新幹線ですので、通勤も座ったままですし、本も読めればコーヒーの飲めるというお話しでした。家は思った程高くはない様で、リビングとテラスから海が見え、温泉も引かれているというお話しでしたので、凄く良い生活の様に思えます。


それでも豆屋をやりたいというのが、変わっていますが、人はいろいろですので、私にはなんとも言えない所です。多分商売にとても興味が有るのではないかと思います。


IMG_0781.jpg
場所はこの辺りではないかと思います。以前撮った写真。


この話が上手く行けば、10月に開店出来るかもしれません。そうすると、開店の時期としてもとても良い時期になると思っています。とにかく来週伺う予定です。
                                 
                                      
            

アイスコーヒーリキッドの季節です。

2018/07/12
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日の東京は、朝曇っていた空も、今は晴れてきました。私の風邪は一進一退でなかなか完治はしませんが、今日は吉祥寺店を、私がやる日ですので、出かけて来ました。体調は別に悪くもなさそうです。


府中店はCOFFEE EXPRESSの発送も終わり、今はサマーギフトのお客様が多い時です。府中店はおかしな店で7月が一年で一番売り上げが多い店です。普通のコーヒー豆店は12月のウインターギフトの時が一番多いのが当たり前です。


府中店が何故7月が、一番売り上げが多いのかというと、アイスリキッドのお中元が売れるからです。


アイスリキッドについては10年以上前に、府中にお住まいの有名な女優さんが、『私がお中元に使う物。』という題名で、テレビのニュース番組の中で紹介して下さいました。


その年は爆発的にリキッドが売れ、私はテレビの持っている宣伝の力に驚きました。その年は、9月の終わりまで毎日豆を焙煎し、発送し続けました。終わったのは10月になってからだったと思います。


そこから取って頂いたお客様に毎年ダイレクトメールを出し、小さな店では考えらえない数のリキッドが毎年売れる様になりました。それが現在でも続いているのです。


勿論あの放送のあった年には及びませんが、あの放送が無かったら、現在リキッドがここまで売れていることは考えられません。そうした意味では、幾ら感謝してもしきれないと思っています。


1464144647449.jpg
今年も4種類作りました。


リキッドは、今年は4種類作りました。通年商品のコロンビアリキッド・毎年、夏だけ作るブラジルリキッド・今年初めてのフレンチブレンド・そして今年から半分の量(500ミリりリットル)にしたカフェオレベースのリキッドです。


どれも他の店の1・5倍位の濃さで、店のビンにある豆をそのままリキッドにしています。焙煎工場へ焙煎を依頼したり、豆の質を落としたりしていないので、全てストレートでお飲み頂けます。甘味料やミルク等一切入れておりません。


コーヒー豆そのものの美味しさをいつでもご家庭で簡単に味わって頂けます。そうした意味で、一度お中元に送った方が何度も送って下さるのだと思います。今年もまだまだこれからがシーズンです。現在のところ在庫は切れておりませんので、どれでもご注文下さい。


体価は1本1㍑(カフェオレベースだけ500ミリ㍑になります。)


コロンビアリキッド     760円
ブラジルリキッド      803円
フレンチブレンドリキッド  760円
カフェオレベースブラジルリキッド 745円


現在はホームぺージ上で、サマーギフト20%OFFセールをやっていますので、ギフトセセットの場合、全て20%OFFで購入できます。セールは7月31日迄です。
                                 
                                      
            

今日はCOFFEE EXPRESSの7月分発送日です。

2018/07/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は暑かったです。湿気も多いのに照りつけてもいて、どちらかにしてくれという天気でした。これから、本格的な梅雨明けで暑い日が続きそうです。


府中店は、今日はCOFFEE EXPRESSの7月分発送日です。第14回となりますが、2018年7月から10月までの4か月となります。COFFEE EXPRESSは新鮮なコーヒー豆頒布会という名称で始めたものですが、途中から名前をCOFFEE EXPRESSに変えました。


express_bann.jpg
第14回のホームページへのアップは少し遅れております。


毎月10日に新鮮なコーヒー豆がご自宅に届きます。もう28年位続いているコーヒー豆の頒布会です。100名位のお客様がいらっしゃいます。最初からずっと取り続けて下さっているお客様も多数いらっしゃいます。本当に有難いと思っています。


COFFEE EXPRESSという名称に変えたのは、頒布会では古臭く、インターネットの時代に合わないと思ったからですが、実は、あまり影響はありませんでした。自分でも普段は頒布会と呼んでいる位ですから、(笑い)頒布会で良かったのですが、今さら、戻す訳にも行きません。人間はいろいろ考えるものです。


ここのところ咳と痰が酷く、昨日お医者へ行ったのですが、風邪という事でした。薬を貰ってきて飲み始めましたので、だいぶ良くなりました。熱も少しありますので今日はこの位にしておきます。
                                 
                                      
            

夏のカフェ講座をホームページにアップしました。

2018/07/08
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京は暑いですが、まだ大雨の続いている所もある様で、この低気圧はなかなか終わりを見せません。ただ、それも今日までで、明日からは全国的には晴れの予報ですが、東京だけは明日は雨の予報です。おかしな天気です。


ホームページに夏のカフェ講座をアップしました。いつもホームページよりブログに先にアップしてしまうので、分かりづらいかも知れませんが、今回も同じ様になりました。ホームページからだと受講料のカード支払いも可能ですのでご利用下さい。


IMG_1251 - コピー
南方郵便機のホームページは、このブログの左側のリンクの所にございます。


前回のブログにも書きましたが、全国的にカフェは減っています。特に個人店のカフェが激しい減り方の様で、既に40%は減ってしまっているようです。カフェ講座もカフェ開業希望の方は少なくなってきています。


ただ、もしカフェ開業希望の方がいらっしゃれば、そうした方にこそカフェ講座を受講して頂ければとも思います。何も分からず、ただやりたい気持ちだけで仕事を始めてしまうほど怖い事はありません。


何故カフェが上手く行かないのか、その理由が分かるだけでも、少しは助かるかも知れません。それでもどうしてもやりたければ、どんなカフェならやれるのかを考えるのが仕事です。カフェ講座はそうした方にもとても役に立つと思っています。


豆屋について言えば、これから暫くの間、豆屋は増えて行き、参入が続くと思います。そして、その後、多くの店が淘汰されて行きます。そういう状態の中で生き残った店だけが、豆屋を続けて行く事になります。


その為には、何よりもコーヒー豆についての基本的な事が分からなければなりません。良い生豆の選択・適切な焙煎・そして、それを如何に新鮮なうちに販売出来るかという3つの事を、どれだけ真摯に求めて行けるかにより、仕事は決まってしまいます。


ただ、基本的にコーヒーの消費量は日本では増えているのです。そのことも又、忘れてはならない事の様な気がします。
                                 
                                      
            

カフェは減っています。ただお家でコーヒーを飲む人は増えているのです。

2018/07/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京はまだ小雨ですが、日本中で大雨が降り、大変な様子です。この雨は8日まで続くと言われ、本当ならば大変な量の大雨です。


昨日はネットのニュースで、日本全体の喫茶店が減っているという記事を読みました。大阪・愛知・東京の順で減り方が激しく、個人店にその結果は顕著に出ているという事です。


チェーン店についても増えている訳では無さそうで、個人店の様に、減り方が顕著ではないという事だけで、特別伸びている訳では無さそうです。


ところが、日本のコーヒーの輸入量・消費量は結構増えているのです。これは、何を示しているかというと、お家でコーヒーを飲む人が増えているという事です。

IMG_1523.jpg
ここも昔は喫茶店でした。中板橋<杉綾珈琲豆店>。


当店のカフェ講座を観ても、10年程前は、カフェをやりたいという人が半分は居て、いろいろカフェについてのお話も致しました。ただ、実際カフェを作る人は少なく、カフェを始めた人も、なかなか上手く出来ないというのが実情だったと思います。


現在は、カフェ講座をやってもカフェを始めたいという人は殆どいません。基本的には豆屋を始めたい人が殆どで、皆さん豆屋を始めます。これは、上記の様な世の中の動きが深く関係しているのです。


だから当店のカフェ講座の題名も、間違えが少ない様にカフェ講座<豆屋>という風になっています。そういう意味では世の中に連動しているのです。ニーズがない所に仕事を作るのはとても難しいと思います。


豆屋はこれから、そうした世の中の動きにも助けられ、有望な仕事になって行くと思っています。本当に美味しい、新鮮な豆を販売出来れば、そして、それが更に余り皆がやらない深煎りのコーヒー豆ならば、仕事雄として充分やっていけると思います。


ただ、その時大切な事は、仕事なのだから、豆を焙煎する以外の販促も充分出来なければという事です。焙煎だけやっていれば売れるのなら、そんな簡単な事は無いでしょうが、仕事というのはそんな簡単なものではありません。


<夏のカフェ講座>も間もなくホームページにもアップされます。自分の仕事を持つことは人生にとってとても大切な事です。
                                 
                                      
            

調布のショッピングセンター内の物件のお話が来ています。

2018/07/04
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は暑かったです。私は前日頂いた、ある会社からのお話で、調布のショッピングセンターに物件を観に行きました。去年開業の新しいショッピングセンター内の物件で、なかなか良いとは思うのですが、私のところの方で、丁度良い方はいないので、現在は保留中です。


私も4月に吉祥寺に店を出したばかりで、今はそうした事に手を出す余裕等ありません。ただやりようによってはとても面白い話ではないかと思ってはいます。そうした話に興味のある方がいれば、ご連絡下さい。店の電話は府中店℡042-335-5292です。


私としては、こうしたお話が来るのはとても嬉しい事です。今回、出来る出来ないより、お話が来る事自体が大事だと思っています。上手くマッツチング出来る時もあるのではないかと思います。



IMG_3314.jpg
こちらは調布ではなく東長崎のYさんの物件です。5坪。いよいよこれから内外装です。



ショッピングセンターやスーパー、デパートの仕事は上手く行かなくなって来ています。私から言えば当たり前なので、何処へ行っても、金太郎飴の様に同じ店しかない訳ですからお客様が集まる訳はありません。


担当者が戦後からずっと続いてきた大型店幻想に囚われている限り、ますますそれは激しくなっていく様な気がします。お客様は新しい優良なお店を求めているのに、何処へ行っても同じ店しかなければ、お客様は離れて行くに決まっています。


どうして担当者がもっと真剣に新しい店を見つけようとしないのか、私はとても不思議に思います。法人で無ければとか、年商いくら以上で無ければとか、いろいろ条件はあるのでしょうが、ショップを見つけ開拓していくポジションの人間が、そうした努力を放棄しているとしか思えません。


或いは面倒なだけなのかも知れませんし、自分で何かの問題を抱えるのも嫌なのかもしれません。つまり責任を取るのが嫌なのです。サリーマン特有の保身の方法が、自分自身の仕事や会社の足を引っ張っているのだとはなかなか気づかないのだと思います。


自分たちで作った規則に、自分達が雁字搦めになり、動けなくなっているのかも知れませんが、お役所ではないのですから、自分自身がいろいろ調べて回り、面白い仕事や魅力的な店を発掘していかない限り、ショッピングセンターやデパートに明日はない様な気はします。


天気は今日から変わり、明日からはいままでとはちょっと違う感じの天候になりそうです。