FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日はCOFFEE EXPRESSの7月分発送日です。

2018/07/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は暑かったです。湿気も多いのに照りつけてもいて、どちらかにしてくれという天気でした。これから、本格的な梅雨明けで暑い日が続きそうです。


府中店は、今日はCOFFEE EXPRESSの7月分発送日です。第14回となりますが、2018年7月から10月までの4か月となります。COFFEE EXPRESSは新鮮なコーヒー豆頒布会という名称で始めたものですが、途中から名前をCOFFEE EXPRESSに変えました。


express_bann.jpg
第14回のホームページへのアップは少し遅れております。


毎月10日に新鮮なコーヒー豆がご自宅に届きます。もう28年位続いているコーヒー豆の頒布会です。100名位のお客様がいらっしゃいます。最初からずっと取り続けて下さっているお客様も多数いらっしゃいます。本当に有難いと思っています。


COFFEE EXPRESSという名称に変えたのは、頒布会では古臭く、インターネットの時代に合わないと思ったからですが、実は、あまり影響はありませんでした。自分でも普段は頒布会と呼んでいる位ですから、(笑い)頒布会で良かったのですが、今さら、戻す訳にも行きません。人間はいろいろ考えるものです。


ここのところ咳と痰が酷く、昨日お医者へ行ったのですが、風邪という事でした。薬を貰ってきて飲み始めましたので、だいぶ良くなりました。熱も少しありますので今日はこの位にしておきます。
                                 
                                      
            

夏のカフェ講座をホームページにアップしました。

2018/07/08
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京は暑いですが、まだ大雨の続いている所もある様で、この低気圧はなかなか終わりを見せません。ただ、それも今日までで、明日からは全国的には晴れの予報ですが、東京だけは明日は雨の予報です。おかしな天気です。


ホームページに夏のカフェ講座をアップしました。いつもホームページよりブログに先にアップしてしまうので、分かりづらいかも知れませんが、今回も同じ様になりました。ホームページからだと受講料のカード支払いも可能ですのでご利用下さい。


IMG_1251 - コピー
南方郵便機のホームページは、このブログの左側のリンクの所にございます。


前回のブログにも書きましたが、全国的にカフェは減っています。特に個人店のカフェが激しい減り方の様で、既に40%は減ってしまっているようです。カフェ講座もカフェ開業希望の方は少なくなってきています。


ただ、もしカフェ開業希望の方がいらっしゃれば、そうした方にこそカフェ講座を受講して頂ければとも思います。何も分からず、ただやりたい気持ちだけで仕事を始めてしまうほど怖い事はありません。


何故カフェが上手く行かないのか、その理由が分かるだけでも、少しは助かるかも知れません。それでもどうしてもやりたければ、どんなカフェならやれるのかを考えるのが仕事です。カフェ講座はそうした方にもとても役に立つと思っています。


豆屋について言えば、これから暫くの間、豆屋は増えて行き、参入が続くと思います。そして、その後、多くの店が淘汰されて行きます。そういう状態の中で生き残った店だけが、豆屋を続けて行く事になります。


その為には、何よりもコーヒー豆についての基本的な事が分からなければなりません。良い生豆の選択・適切な焙煎・そして、それを如何に新鮮なうちに販売出来るかという3つの事を、どれだけ真摯に求めて行けるかにより、仕事は決まってしまいます。


ただ、基本的にコーヒーの消費量は日本では増えているのです。そのことも又、忘れてはならない事の様な気がします。
                                 
                                      
            

カフェは減っています。ただお家でコーヒーを飲む人は増えているのです。

2018/07/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京はまだ小雨ですが、日本中で大雨が降り、大変な様子です。この雨は8日まで続くと言われ、本当ならば大変な量の大雨です。


昨日はネットのニュースで、日本全体の喫茶店が減っているという記事を読みました。大阪・愛知・東京の順で減り方が激しく、個人店にその結果は顕著に出ているという事です。


チェーン店についても増えている訳では無さそうで、個人店の様に、減り方が顕著ではないという事だけで、特別伸びている訳では無さそうです。


ところが、日本のコーヒーの輸入量・消費量は結構増えているのです。これは、何を示しているかというと、お家でコーヒーを飲む人が増えているという事です。

IMG_1523.jpg
ここも昔は喫茶店でした。中板橋<杉綾珈琲豆店>。


当店のカフェ講座を観ても、10年程前は、カフェをやりたいという人が半分は居て、いろいろカフェについてのお話も致しました。ただ、実際カフェを作る人は少なく、カフェを始めた人も、なかなか上手く出来ないというのが実情だったと思います。


現在は、カフェ講座をやってもカフェを始めたいという人は殆どいません。基本的には豆屋を始めたい人が殆どで、皆さん豆屋を始めます。これは、上記の様な世の中の動きが深く関係しているのです。


だから当店のカフェ講座の題名も、間違えが少ない様にカフェ講座<豆屋>という風になっています。そういう意味では世の中に連動しているのです。ニーズがない所に仕事を作るのはとても難しいと思います。


豆屋はこれから、そうした世の中の動きにも助けられ、有望な仕事になって行くと思っています。本当に美味しい、新鮮な豆を販売出来れば、そして、それが更に余り皆がやらない深煎りのコーヒー豆ならば、仕事雄として充分やっていけると思います。


ただ、その時大切な事は、仕事なのだから、豆を焙煎する以外の販促も充分出来なければという事です。焙煎だけやっていれば売れるのなら、そんな簡単な事は無いでしょうが、仕事というのはそんな簡単なものではありません。


<夏のカフェ講座>も間もなくホームページにもアップされます。自分の仕事を持つことは人生にとってとても大切な事です。
                                 
                                      
            

調布のショッピングセンター内の物件のお話が来ています。

2018/07/04
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は暑かったです。私は前日頂いた、ある会社からのお話で、調布のショッピングセンターに物件を観に行きました。去年開業の新しいショッピングセンター内の物件で、なかなか良いとは思うのですが、私のところの方で、丁度良い方はいないので、現在は保留中です。


私も4月に吉祥寺に店を出したばかりで、今はそうした事に手を出す余裕等ありません。ただやりようによってはとても面白い話ではないかと思ってはいます。そうした話に興味のある方がいれば、ご連絡下さい。店の電話は府中店℡042-335-5292です。


私としては、こうしたお話が来るのはとても嬉しい事です。今回、出来る出来ないより、お話が来る事自体が大事だと思っています。上手くマッツチング出来る時もあるのではないかと思います。



IMG_3314.jpg
こちらは調布ではなく東長崎のYさんの物件です。5坪。いよいよこれから内外装です。



ショッピングセンターやスーパー、デパートの仕事は上手く行かなくなって来ています。私から言えば当たり前なので、何処へ行っても、金太郎飴の様に同じ店しかない訳ですからお客様が集まる訳はありません。


担当者が戦後からずっと続いてきた大型店幻想に囚われている限り、ますますそれは激しくなっていく様な気がします。お客様は新しい優良なお店を求めているのに、何処へ行っても同じ店しかなければ、お客様は離れて行くに決まっています。


どうして担当者がもっと真剣に新しい店を見つけようとしないのか、私はとても不思議に思います。法人で無ければとか、年商いくら以上で無ければとか、いろいろ条件はあるのでしょうが、ショップを見つけ開拓していくポジションの人間が、そうした努力を放棄しているとしか思えません。


或いは面倒なだけなのかも知れませんし、自分で何かの問題を抱えるのも嫌なのかもしれません。つまり責任を取るのが嫌なのです。サリーマン特有の保身の方法が、自分自身の仕事や会社の足を引っ張っているのだとはなかなか気づかないのだと思います。


自分たちで作った規則に、自分達が雁字搦めになり、動けなくなっているのかも知れませんが、お役所ではないのですから、自分自身がいろいろ調べて回り、面白い仕事や魅力的な店を発掘していかない限り、ショッピングセンターやデパートに明日はない様な気はします。


天気は今日から変わり、明日からはいままでとはちょっと違う感じの天候になりそうです。
                                 
                                      
            

<人生が変わるカフェ講座>、夏のカフェ講座をアップします。

2018/07/02
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


なかなか暑い日が続いていますが、天気予報によれば木曜日からは雨になり、気温もぐっと下がるそうです。梅雨の戻りかも知れません。


6月23日の土曜日に<初夏のカフェ講座>は無事終了致しました。最終日は美味しいコーヒーの淹れ方という事でやりましたが、6名様にお集まり頂き盛りあがりました。


先日、夏のカフェ講座の日程だけを発表いたしましたが、私の方が場所、内容について迷っておりましたので、内容の細部までは決めておりませんでした。<初夏のカフェ講座>も終わり、全てが決まりましたので、発表させて頂きます。


今回は人生が変わるカフェ講座という題名でやらせて頂きます。当店のカフェ講座からもここ数年で20軒以上の豆屋が開店し、今年も春に5軒、秋に4軒の豆屋が開店する予定です。


IMG_1544.jpg
富士ローヤル直火1K釜。中板橋<杉綾珈琲豆店>。



この大半の方はカフェ講座を受講された方です。そうした意味では、<人生が変わるカフェ講座>という題名もあながち大げさではない事が、お分かり頂けると思います。


何故夏休みの一番真ん中の土・日でやるのという事になると思うのですが、ここ数年、新潟県長岡市・長野県塩尻市・奈良県香芝市・奈良県奈良市と地方での開店が多くなり、地方のお客様に受講して頂きやすい様に、一番休みが取りやすいこの時期に夏のカフェ講座を開催しております。


又、東京のお客様にとりましても、普段忙しくなかなかこうした物に出席出来ない方も多いと思います。そうした方にも、この時期はとても受講しやすい時期かも知れません。


内容は、スモールビジネスとしての、豆屋の開店という事になります。直火1K釜の焙煎機の豆屋はとても面白い仕事だと思います。開店資金も少なくて済みますし、又、一人で営業出来るのも大きな特長です。


ただ、カフェの開店や、それ以外の仕事をされる方にもとても役に立つ、面白い講座であると思っております。夏休みの2日間を、自分の新しい人生と出会う為に使うのは、とても有意義な事だと考えます。お申し込みをお待ちしております。


今回の<講座の内容>及び予定

■ 8月11日(土・山の日) 午前11時から午後6時位まで (定員:10名)
 
 ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。

【場所】南方郵便機 吉祥寺店

        【内容】<講義>美味しいコーヒーの淹れ方  午前
             <講義>カフェと豆屋の違い  午後

      
■ 8月12日(日)午前11時から午後6時位まで (定員:12名)
 
 ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。

【場所】南方郵便機 吉祥寺店

        【内容】<講義>豆屋の仕事とは  午前
             <講義>自分の店を作るには  午後


       ■ 無料オプション カフェ講座終了から1か月位の間に個別に予約して頂きます
 【場所】府中市<南方郵便機府中店>
        【内容】自家焙煎店の見学・焙煎の見学


<受講料>

全て受講
8,640円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)

講義の日1日のみ(2日間のうちどちらか1日。)

5,400円 (コーヒー豆が200g付きます)

                              (全て消費税込み)


<お申し込み方法>

Eメール・電話・FAX・店頭でお申し込み下さい。

Eメール: tempo@nanpouyuubinki.com
電話・FAX: 042-335-5292

ホームページからもお申し込みになれますが、アップするまでに少し時間が掛かります。

<ご予約・受講料のお支払い>

全て予約制になります。お申し込になりましたら、受講料をお振込み下さい。お振込確認後メールのお客様にはメールで、電話のお客様にはお電話で、受講確定のお知らせをお送りいたします。

振込先:

銀行振込(みずほ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

銀行振込(三菱東京UFJ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ