FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 開店指導を受けている方の店作りも進んで来ました。

2017/12/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も好天です。気圧配置が落ち着いて来て、日本海側は雪、太平洋側は晴れが続くという冬型になって来たような気がします。


すでに開店指導を受けている方の動きも、だいぶ確定的になって来ました。学芸大学前の物件のOさんは物件の契約でだいぶ苦労している様ですが、不動産屋さんのご主人が保証会社を変えてくれたりと、とても良くしてくれていますので、間もなく契約に至るのでは無いかと思います。


保証会社が保証人を立てろというのは当たり前になってきている様な気もしますが、随分おかしな事を考える物だと思います。保証人がいないから、保証料を払って、保証人の代わりになって貰うのに、その保証会社が保証人を立てろというのも凄くおかしな話です。


自分の仕事をノンリスクで進めたいという所からこういう発想になるのだと思いますが、リスクを取るのがいやなら、始めから保証会社などやらなければよい様な気がします。


今回は不動産屋さんが、とても良くしてくれたので、どうにかなるかも知れませんが、若い人達が仕事を始める時、こうした事はとても障害になります。


どうして、そういう風潮になってしまったのか分かりませんが、そうした障害を取り除いていかないと、安倍さんが、幾ら掛け声を掛け、仕事を増やせ増やせと言ったところで、若い人達は開店するのがとても大変になっているのです。仕事を増やすには、そうした障害を、国が一つ一つ取り除いていくしか無い様な気がします。


話がだいぶそれてしまいましたが、もう一人の開店指導のHさんは最初に見に行った西馬込の物件に決めたようです。Hさんはイタリアがとても好きなので、イタリアのイメージを強く出したお店にしたいという事です。


IMG_1991.jpg
この時からもう一月以上経ちました。これは今度借りるお店ではありません。


私も大賛成です。イメージがはっきりしている程、お店は作りやすいのです。Hさんの事ですから、きっと素敵なお店になると思っています。


どちらの店も直火1K釜で、3月頃開店出来る予定です。
                                 
                                      
            

ガテマラの生豆が<アゾテア農園>から<メディヤ>に変わりました。

2017/12/04
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日で店の30%OFFセールは終わりました。昨日は、土曜日より更に多くのお客様が来店して下さり、店は繁盛しました。この土・日の二日間がうちの店では一番売れる日であるのは変わりありません。


ここから、来年の1月の終わりまでは、店の30%OFFセールはありませんので、常連さんは、そのことを良くご存じなのだと思います。


IMG_2097.jpg
紅葉ももう終わり。奈良・東大寺の紅葉。


これから、店は、ウインターギフトに中心が移って行きます。ピークは16日・17日の土・日になりますので、その辺りは、又、相当忙しくなります。その間にCOFFEE EXPRESSの毎月分の発送がありますし、ふるさと納税のもご注文頂きました。


店としては、これからハワイコナの予約販売を始めます。今年初めての事ですので、上手く行く様にいろいろ考えないといけません。このブログにもアップさせて頂きますし、又、メール会員の皆様にもメールでご連絡致します。勿論、店にもお知らせを貼りますし、チラシもお渡ししていこうと思っています。


12月は忙しくて、いいなあー。といつも思います。仕事をするだけしたら、後は、お正月が来るだけです。


話は突然変わりますが、ガテマラの生豆が変わりました。今まで焙煎していた物は<アゾテア農園>という物でしたが、それが無くなってしまい、今回は<メディヤ>という物です。ところが、これがとんだ掘り出し物で、フレンチを焙煎して飲んでみたところ素晴らしい味でした。


ガテマラは、本来濃いのにさっぱりしているのが特徴だと思いますが、今回の物は甘く、濃く、柔らかくを絵にかいた様な味に仕上がっています。お勧めです。価格は従来の物と一緒です。是非一度お試し下さい。
                                 
                                      
            

カフェ講座の初日は無事終了しました。

2017/12/03
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天です。冬の暖かい日差しが降り注ぐ様な日になると、素敵な日曜日になります。


今日は店の30%OFFセールの最終日です。昨日も沢山のお客様で賑わいましたが、例年の通りですとそれ以上の賑わいになるはずです。散歩方々お出かけ下さい、お待ちしています。


昨日、カフェ講座の初日は無事終了しました。満席8名さまでしたが、お一人様、お電話があり、どうしても仕事の都合がつかないので、次回のカフェ講座に、そのまま回す事は出来ますか。というお話でした。


『大丈夫ですよ。』とご返事しましたので、次回の、春のカフェ講座に出席して下さると思います。


初めての会場なので、私もちょっと、もたもたしましたが、時間通りに7名様で開始しました。簡単に挨拶させていただき、皆さんにも自己紹介して頂きました。


その後、内容に入り、<カフェと豆屋>の違いという事で、仕事としてのカフェと豆屋の違いについて説明させていただきました。カフェと豆屋の仕事の違い、開店資金がどの位違うのか、又、売り上げはどう違い、どう推移していくのかを、お話し、私の好きなカフェと、当店の開店指導で開店した豆屋の幾つかを紹介致しました。


IMG_1918.jpg
開店は本当に楽しい、<にしかぜ珈琲豆店>の開店前。


途中一度10分間の休憩を取り、後は最後までそのまま行きましたので皆さん、さぞかしお疲れになったと思いますが、質問も余り無かったのは、どんどん話が先に行ってしまうからだと思います。来週、纏めてご質問下されば、と思います。


来週は<自分の店を作るには>という事で、開店に必要な、立地の探し方、開店資金の借入、生豆の仕入れ、焙煎・焙煎機について、内外装、宣伝、サービス等についてお話します。


近頃、はっきりしてきた事は、当店の開店指導は、焙煎指導ではないという事です。焙煎を教えているところは多いですが、焙煎が出来るだけで豆屋が作れる訳ではありません。


仕事を始める為には、ありとあらゆる事が必要で、それに対して細かく答えられる仕事をしている所は余り無い様な気がします。私としては、その辺りを意識しながら、カフェ講座→開店指導という道筋を作って行きたいと思っています。


直火1K釜のお店は本当に面白いと思います。又、資金も他の業種に比べ相当少なくて済みます。春のカフェ講座まではまだ、だいぶ時間がありますで、それ以外いつでもお会いしてお話させて頂いております。


IMG_1948.jpg
富士ロ―ヤル、直火1K釜。


来週の2回目もキャンセルが出ましたので、まだ一人空きが出来ました。こちらも店へお電話頂ければ受講可能です。店の電話は042-335-5292となります。又、Eメールtempo@nanpouyuubinki.comdemoでも結構です。
                                 
                                      
            

 今日から今年最後のカフェ講座が始まります。

2017/12/02
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日からいよいよ今年最後のカフェ講座が始まります。これからどんな人と会い、どんな風に仕事が進んで行くのか、カフェ講座の初日は期待が膨らみます。人生はあらゆる意味で出会いが全てを決めて行く様に思います。


そうした期待が無くなってしまうと、人生はとても詰まらない物になってしまう様な気がします。自分の力だけですべてが進んで行くと思うのは子供の考え方です。人と会い何かを感じ、そして、自分の人生を決めて行くのは、カフェ講座をやる方も、受講する人も同じことです。


人生が固定しない様に、いつも動けるように考えておくのはとても大事な事です。人生は思っているよりずっと長く、困難もそれこそ沢山やってきます。その時、人生が凝固してしまっていたら、何の対応も出来ない様な気がします。


いつでも、どんな風にでも動ける様にフットワークを軽くしておきたいものです。それは、今直ぐ何かが実現できるかどうかが問題な訳ではありません。実現したい自分自身の人生の為に、今は人と会い、自分自身を軽くしておく事です。そうすれば、いつか必ず動ける様になります。


large_0069e93c-d1c6-45b6-a509-ef429054cd82.jpg
今日のカフェ講座の会場<キャラメルカフェ>。スリッパが必要です。


という訳で、私にとっても今日は今年最後のカフェ講座です。午後1時から始めます。
                                 
                                      
            

安芸の宮島のカフェ

2017/12/01
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は昨日よりは良いのかも知れませんが、何か曇った天気です。


明日から、いよいよ<今年最後のカフェ講座>が始まります。会場の準備も確認できましたので、まずは安心です。初めてやる会場なので、こちらもいろいろ気を使います。受講者の方はスリッパがあった方が良さそうです。


場所は、新宿駅からサザンテラスへ入り、外付けの長いエスカレーターを下りて真っすぐ進んだ所にニューステートメナーというレンガ作りの古いビルがあります。その6階ですので、分かりやすいとは思います。午後1時開始です。15分位前から、ビルの入り口でお待ちしています。


今日は宮島のカフェについて書いてみます。宮島は日本3大観光地の一つと言われています。人々が神々と暮らす島という事で、初めての私はとても期待しました。


IMG_2124.jpg
広島の原爆ドーム近くの船着き場。


広島の原爆ドームの所から直通の観光船が何便も出ていて、行きはそれを使いました。ただ、後で調べてみると料金はとても高かった様です。それでも広島の海からの景色が良く分かりましたので、それはそれで面白いものでした。


ただ、普通はJR宮島口というところからフェリーが出ていて、料金は広島駅まで、半額以下になります。船が苦手な人もこちらの方が良い様に思います。私も帰りはこちらを使いました。


宮島は思っていたよりとても大きな島で、中にロープウエイもあります。厳島神社を中心にお店や、ホテル・旅館などが並んでいて、その数は大変なものです。その中にカフェもいくつかあり、何とスタバまでありました。スタバはどこに行っても出て来るので、何故か、金太郎飴を思いださせます。


IMG_2146.jpg
厳島神社から、大鳥居を見る。


新しいタイプの自家焙煎のカフェも2つあり、その中の一つに入ってみました。広島に本店があるのでしょうが、焙煎機はありませんでした。ただ、ここは面白い事にこの観光地でやるのに、エスプレッソメニューが中心で、ドリップのメニューはありませんでした。


食べ物は、広島の名物のクリームパンで、エスプレッソと共に、それなりに美味しかったです。


IMG_2163.jpg
可愛いカップに、クリームパン。


IMG_2161.jpg
エスプレッソマシン。素敵な店内。


もう一軒は少し離れていますが、ここも自家焙煎を謳っていましたが、お釜は見えませんでした。本店で焙煎しているのだと思います。そちらは入らなかったので、味についてはわかりません。


ただ、こうした古い観光地のカフェにも自家焙煎、エスプレッソという形態はどんどん進出しているのが分かります。又、年配のお客さんも、ごく自然にエスプレッソやカフェラテを飲んでいるので、エスプレッソも漸くここまで来たのだと思います。



それが自家焙煎であることがとても面白いですが、自家焙煎・エスプレッソという形態に世界遺産の島で会えるとは思っていませんでした。とても勉強になりました。