ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

セールも後4日です。

2017/08/31
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


現在<夏の終わりの30%OFFセール>を9月3日(日曜)までやっています。毎日天気がどうなるのか分からず、セールをやっている店としては気を揉む毎日ですが、天候ばかりはどうすることも出来ません。


うちのセール期間が長いのは、そういう事も大きく関係しています。ハガキを印刷してお送りするのには、手間も費用もうんと掛かります。現在は、一回700枚前後を印刷し、お送りしていますが、売れるのは土・日ですので、その土・日が雨だった事は何度もあります。


そうした事が積み重なり、セール期間中に土・日を2回入れる様になって行ったのです。セールについては意見がいろいろあり、定価販売しか頭に無い店主も多いと思いますが、うちは殆ど毎月セールをやっています。


IMG_0104.jpg
セールの時は、店の前はこうなります。


良いにつけ、悪いにつけ、ここまでセールをやり続けて来ると、セール無しで店がやれるとは、とてもでは無いが思えません。じゃあ最初からセールをやらなければよかったじゃあないのという意見もあるでしょうが、セールをやっていなければ、ここまで売り上げを伸ばせなかったと私は思っています。


販売方法についてはそれこそ各種それぞれの意見があるでしょうが、店主の好き好きもあると思っています。私は自分が物を買う時も、セール大好き人間ですので、売る時は別とならないのは、まあ当然かも知れません。


定価で世界のブランド品だけしか買わない様な人は、小さな店の営業など向いていないといつも思います。日本で一番大きな衣料品店である、ユニクロだって毎週チラシを配り、セールをしています。


柳井さんが、セールを好きかどうかは分かりませんが。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

物件は始めに一つだけ良い物が出て来ます。

2017/08/30
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、午前中は暑そうですが、だんだん気温は下がって来そうです。台風の接近によるものだという事ですが、台風の動きがもう少しはっきりしないと、これからの天気は、はっきりしません。


昨日は9月になると店舗物件が出て来る話をしましたが、これは、店舗探しをしていて、アットホーム賃貸等を、毎日見ている人達には、すぐ分かります。毎日に近く、アットホーム賃貸等をみていると、新しい物件は無くなり、既に見たことのある物件ばかりになってしまいます。


そして、ある時期が来ると、そのページに見たことの無い物件が幾つも出て来る時があります。そうした時には、結構良い物件が出ていたりするのです。そうした時にその物件を取得する以外、なかなか良い物件は取得できないものです。


勿論、良い物件を取得しても、仕事を上手く出来る人と、出来ない人は出て来ます。良い物件さえあれば、仕事が上手く行くのなら、不動産屋さんにかなう訳はありません。仕事は人がやる以上、最後はその人の力が全てである事は、言うを待ちません。それはどんな仕事で、どんなコンサルを受けても事情は全く変わりません。


ただ、物件は良いに越した事はありません。同じ人がやるのなら、悪い物件より、良い物件の方が良いに決まっています。

proshop2_libro.jpg
新潟県長岡市の<リブロ珈琲>。最初に見た時、この物件は凄い良い物件だと思いました。


物件探しは、面白いのもので、一人の人が、探し始めて最初の段階で、一つだけ良い物件に当たる事は多々あります。でもこれを借りる事の出来る人は殆どいません。おかしな話ですが本当の話です。


余り、簡単に物件が見つかってしまうと、どうしても脇が甘くなり、他にももっと良い物件があるのではと思ってしまうのです。本人は物件など、幾つも見ていない段階ですので、他との比較が出来ないのです。


私は、30年近くのうちに何百もの物件を見ていますので、大体、それがどの位良い物件かは理解出来ます。それは他との比較が出来るからです。それ自体、どこと比べても、絶対良い物件などあるはずがありません。あっても高くて借りられないと思います。


不動産のコンサルをしている人達の話を聞くと、東京で飲食店物件を見つける場合、100軒位の物件を見ないと、その人に物件を借りるか、借りないかを判断する力が付いてこないと良く言われます。比較が出来ないからです。


豆屋はそれ程大変ではありませんが、それでも物件探しはとても難しいのが普通です。
                                 
                                      
            

9月は店舗物件を見つけるのに2番目に良い時期です。

2017/08/29
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


なかなか暑い日が続いていますが、それも明日辺りまでという事です。その後は漸く28度前後の気温の日が続くという予報です。9月入りでこうなるのは、ここのところ数年では珍しい事だと思います。暑い年は10月半ばまで暑い時もありました。


奈良のSさんもいよいよ物件の契約に入ります。大きな問題が無ければ、このまま契約、内外装という流れになるのではないかと思います。毎日、メールでいろいろな質問が来ますが、全て順調にいくのでは無いかと思っています。


うちの開店指導を受けて開店していない方達も、秋になると本格的に物件を探し始めるのでは無いかと思います。


IMG_0244.jpg
こうした物を見て歩くのもとても大切です。



物件が一番多く出るのは、毎年1月・2月です。特に飲食店は、忘年会や、クリスマスの集まりなど一番稼げる時期になります。止めるか、止めないか考えている店もそこまでは営業したいと思うのが普通です。


ただ、それが終わってしまえば、1月・2月の一番売れない時期が来る訳ですから、ここで、閉店という店もとても多くなります。一月に大家さんに店を返し、大家さんは不動産屋さんに連絡して次回どういう形で貸すかを相談し、工事に入る所は工事に入ります。この辺りで物件は沢山出て来ます。


9月はそれよりはちょっと小さいですが、同じような動きが起こります。お盆まで何とか営業を続けて来た店が、ここまでと考える時期になります。9月に大家さんに物件を返す事になりますので、ここから多くの空き店舗情報が出て来ます。


豆屋の場合は、飲食店よりずっと店舗探しは楽ですが、それでも良い店舗が幾らでもあるわけではありません。店舗探しの段階で開店を諦めてしまう人も出て来ます。そうした意味ではこれからと、お正月後が物件を探す良いチャンスになります。


多分、これからアットホーム賃貸等をよく見ていると、新しい物件が多く出て来るのが分かると思います。どれだけ速くそれをキャッチし、契約に持ち込めるのかが、開店できるか出来ないかの分かれ目になります。


その時期を逃すと後は1月・2月になります。ただ、この時期に店を契約すると、下手をすると開店時期が一番売れない6月・7月にずれ込む事も多くなりますので、注意が必要です。


物件を探している人は毎日、アットホーム賃貸や不動産屋さんの店をよく見てみる事が必要になる時期だと思います。
                                 
                                      
            

9月1日は、私も店番に行きます。

2017/08/28
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は涼しいという予報です。昨日も過ごし易い気温でしたが、季節は急激に秋に向かっているように思われます。


昨日も、お陰様で店は賑わいました。この賑わいは何だろうと思うと、今年の秋への期待は膨らみます。


ふるさと納税のページのアップについては、会社からの連絡で一月ほど遅れる予定です。サイトのリニューアルという事です。ただ、本当に動くのは12月・1月という、最初からのお話しですので、大きな影響は無さそうです。アップしましたら、このブログで書かせて頂きます。


<夏のカフェ講座>が終わって、2週間が過ぎました。その中から開店指導のお申込みを頂いているお客様が一人いらっしゃいます。9月6日(水)に中板橋の<杉綾珈琲豆店>に店と焙煎の見学に行く約束になっています。



IMG_1522.jpg
<杉綾珈琲豆店>。中板橋に9月1日開店です。



<杉綾珈琲豆店>は9月1日(金)開店の予定です。私も手伝いに行く予定です。普通は開店初日のお手伝いに行く事は余りありません。ただ、一人で開店する場合は、やはり慣れていない分だけ不安もあるでしょうし、必ず、足りない物が出て来ます。その時、買い物にも行けなくなりますので、店番だけでも良いと思っています。


私も、全く素人からの開店でしたので、28年前の開店当日、釣銭を用意していないことに気付き、慌てました。土曜日でしたので、銀行はお休みでした。手伝いに来てくれていた、友人が東京競馬場で(店は府中ですので)両替をしてきてくれて何とか、その場をしのぐ事が出来たという思い出があります。


こういうのは、後で、お酒を飲みながら、話したりするのには、とても面白い話で盛りあがりますが、当日はそんな余裕は全くありませんでした。幾ら、気を付けても、何かが足りない、或いは忘れたとか言う事は必ずありますので、それはそれで仕方のない話です。


今回、中板橋の<杉綾珈琲豆店>は9月の初めという事で、宣伝は余りしていません。10月になったら、大きく宣伝をしていく予定でしたが、この気温の下がり方だと、勿体無かった気もします。


今年の秋は、私が考えると、その位、動きが速くなってきている様な気がします。豆屋にとっては何とも嬉しい気候です。


                                 
                                      
            

秋は豆屋の新学期です。昨日はその初日になりました。

2017/08/27
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は気温もだいぶ下がりそうです。これから先、昨日・一昨日の様な暑さは無さそうと天気予報では言っています。予報が当たれば良いですが。


昨日はセール2日目の土曜日で店は良く売れました。あの暑さですから、セールでもどうかと思っていたのですが、人数・金額とも大きく予想を上回りました。


更に、コロンビアのリキッドが搬入された為、発送で待って頂いていたお客様の発送もあり、私としてはとても嬉しい日になりました。今日は気温もだいぶ下がり、昨日より更に良い条件になりますので、今日も売れてくれると思います。


昨日は、デパートの地下の食品売り場も、スーパーもとても人が多く、給料日の次の土曜日でしたので、これからの生活の準備をする方が沢山いたのでは無いかと思います。


IMG_1399.jpg
立川の一福も


IMG_1591.jpg
中板橋の杉綾珈琲豆店も


IMG_1276.jpg
塩尻・広岡のクレイシーも


夏休も終わり、ここから、秋の生活に入って行く最初の週なのだと思います。秋は豆屋の新学期です。これから何を企画し、何を行うかで、一年の売り上げは決まってしまいます。今回のセールも既に秋の仕事の一部ですので、今年の秋は嬉しい秋になるかも知れません。
                                 
                                      
            

何故1K釜をお勧めするようになったのか。 4

2017/08/26
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑いですが、店では<夏の終わりの30%OFFセール>を始めました。9月3日(日)迄です。お葉書など無くともどなたでもご利用になれますので、ご来店をお待ちしています。


今日は、何故1K釜をお勧めするようになったのか。 4 となります。


昨日焙煎機の価格についてお話しましたが、価格そのものもそうですが、消煙機を付けるか付けないかによって焙煎機に掛かる資金は随分違ってきます。1K釜の場合、消煙機を着けなくとも、やれる場合は多くなってきます。


FullSizeRender.jpg
長野県・塩尻市・広丘の<クレイシー>の1K釜。


実際焙煎をしてみると、消煙機の必要性を感じる事は余りありません。ただ、本当に綺麗なビルの一階や、やる方の性格にもよるので、何とも言えない場合が多いですが、基本的には消煙機が無くともやれるのではないかと思っています。


そうすると、富士ローヤル直火1K釜が設置費込みで、130万円位で買えますので、昨日の計算で言うと、最低で330万円位で開店可能になってきます。スモールビジネスなのだから、何とか500万円以内で開店出来ないかという問いに答えられる仕事になります。


上手く行くと運転資金を入れて500万円という事も可能になって来ます。実際、その位の資金で開店する人達も出て来ています。


その上、美味しく焙煎出来るのは実証済みですので、味に関しては問題ありません。いつも新鮮な物が売れるのも嬉しい事実です。困った問題は無いようにみえますが、幾つか問題が出て来ます。


その一つは、売れてくれば、一日何度も焙煎をしなければならないという事です。しかし、豆を焙煎したくて豆屋になるわけですから、それが嫌なら、最初から豆屋等を目指さず、不動産屋にでもなれば良いのです。焙煎しながら売っている姿は、お客様はとても喜びます。


もう一つの問題は、アイスコーヒーリキッドを製作したり、ドリップバッグを会社に頼んで作って貰う場合です。この場合は作って貰う量にもよりますが、相当の量を焙煎しなければならないので、3Kか5Kの焙煎機が必要になります。


うちの開店指導の方には、うちの店の焙煎機を使えるよと言っています。(勿論、有料になりますが。ただ、何かで私が1Kの焙煎機を借りる時には、やはり有料で借りますので、その辺りは公平です。)


後は、富士ローヤルでも焙煎機を、時間貸ししています。そうした手もあると思います。


そして、3年経って本当に1Kの焙煎機で、焙煎が間に合わなくなったら、3Kか5Kの焙煎機に買い替えるか、又、3Kから5Kの焙煎機を増やせば良いのです。


以前も書いたと思うのですが、商売は売れて来れば何でも出来るものです。売れなければ焙煎機を買い替える必要も、買い足す必要も無い訳ですから、それはそれで何の問題もありません。
                                 
                                      
            

何故1K釜をお勧めするようになったのか。 3

2017/08/25
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も猛暑です。昨日も猛暑でしたが、中板橋の<杉綾珈琲豆店>での焙煎マニュアル作りは無事終了しました。


焙煎マニュアルは、一昨日基本的な物は出来上がっていますので、昨日は松橋さんが全て自分で焙煎し、私は試飲だけをやりました。どれも美味しく焙煎出来ていて、何の問題もありません。あとは9月1日の開店を待つだけです。


今日は、何故1K釜をお勧めするようになったのか。 3 となります。


昨日まで2回に渡り、開店初期の豆屋にとって、如何に1K釜が有利かをお話しましたが、これ以外にも1K釜の有利さは沢山あります。


まず価格が違います。条件によって(煙突の長さ等)によって設置費を含めた価格は少し変わりますが、富士ローヤルの場合、1K釜の定価は130万円前後です。ところが、5K釜になると280万円前後になるといおもいます。


更に、消煙機の問題があります。3年前に開店した開店指導店は、消煙機は付いていません。しかし、それ以降のうちの開店指導店は消煙機を全て付ける様になりました。


IMG_1558.jpg
これは<杉綾珈琲豆店>のサンタの消煙機です。カウンターの上の棚に付いています。


それはある程度世の中の動きと合致しています。その頃から、多くの店が消煙機を付ける様になって来たのでは無いかと考えています。ただ、消煙機は富士ローヤルのロイヤルクリーンで150万円前後します。今回使用したサンタでも130万円位掛かったとおもいます。


すると、最低400万円から、最高では、480万円位は掛かってしまいます。何故、そんなに違うのかと言うと、それは設置の工事費が違うからです。勿論割引で買えるところはありますが、それはそれで自分で探してもらうしありませんし、いろいろな問題が付いて回ります。


ただ、焙煎設備にそれだけ掛かってしまうと、後、店舗取得費が50万円から150万円、内外装費が100万円か300万円、消煙機以外のミル、秤、等の備品50万円みるとして、それだけで最低600万円、最高では1000万円前後掛かってしまいます。


この辺りの、開店資金の掛かり方で言えば、もうスモールビジネスとは言えなくなってきます。その辺りで、私の方もいろいろ考えなければならなくなってきたのだと思います。


又、長くなりすぎましたので、次回に続くとさせていただきます。
                                 
                                      
            

何故1K釜を勧める様になったのか。 2

2017/08/24
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。



昨日は<杉綾珈琲豆店>の焙煎マニュアル作り2日目でした。昨日はフレンチばかり3釜焙煎し、今朝その一つを飲んでみましたが、とても美味しく焙煎出来ていました。今日は焙煎マニュアル作り3日目で最終日になります。


IMG_1635.jpg
杉綾珈琲豆店・松橋さんお焙煎の様子。


ハイロースト(浅煎り)・シティロースト(中深煎り)・フレンチロースト(深煎り)を一釜ずつやり、試飲して大丈夫なら、焙煎マニュアル作りは終わりです、後は、店内を整え開店を待つだけです。


今日は昨日の続きで 何故1K釜を勧める様になったのか。 2 についてです。


ここから、昨日からの続きです。


自家焙煎店で豆を買い慣れているお客様でしたら、多分再度のご来店は無いと思わなければなりません。じゃあどうするのというと、捨てるしかありません。廃棄です。これが出来ないと店は上手く回らなくなって来ます。


でもこれは店の店主にとっては、とても辛い事になります。自分で仕入れ、自分で焙煎した豆を捨てる訳ですから、出来ない人も沢山います。それはそうです。捨てるといっても大手の豆屋が販売しているものよりずっと新しい物を捨てる訳ですから、とても辛い物なのです。


後は、少量焙煎です。私は、少量焙煎は勧めていません。只でさえ味が安定しない初期の焙煎で、売れ方によって焙煎量を変えるなどという事をやっていたら、味は余計に不安定になって来ます。それはそれで、お客様は付きません。


後、考えられるのは、焙煎機を小さな物に変える事です。ただ、ここで考え違いをしてはいけないのは、ちいさな焙煎機といってもきちんとした物でなければ仕事にならないという事です。


豆屋の場合、特殊なケースを除いては、手回しやサンプルロースターなどの焙煎機では、豆屋は出来ないという事です。カフェの場合は、自分の店でカップとして売る場合は充分可能だと思いますが、豆屋の場合は、幾ら初期は売れないといっても3年目には売れて来るのが普通です。(販促を含め、ちゃんとやっていればですが。)


そうした意味では1K以上の業務用の焙煎機をお勧めしています。ただ、私は1Kの焙煎機も過去にはあまり、考えの中に無かったのです。うちは富士ローヤル5Kの焙煎機を使っています。ですから、それでは大きすぎると思う方には3Kの焙煎機をお勧めしてきました。

ただ実情としてはそれでも、まだ大きすぎる様な気がしていました。又、価格の問題も煙の問題も出て来ます。

次回は、この辺りの問題について書いてみます。
                                 
                                      
            

何故1K釜を勧める様になったのか。 1

2017/08/23
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日から、又、暑くなります。明日も今日と同じような気温という予報です。夏の最後の頑張りだと思うのですが、折角涼しくなったのに、と思うと残念です。


昨日は<杉綾珈琲豆店>でマニュアル作り第一日目をやりました。考えてみると、初日はある程度のぶれが必ずでます。<杉綾珈琲豆店>は都市ガスですので、今までの3軒とは違います。多少、時間が短くなったり、長くなったりしましたが、どうにか無事に終わりました。今日は2日目でもう少し詰めて行きたいと思います。

IMG_1539.jpg
富士ローヤル1K直火です。


今年は1K釜の開店が続きました。その前は3K釜・5K釜が殆どでしたので、うちの開店指導としては大きく変化した年になります。


何故1K釜を勧める様になったのかを考えてみると、そこにはいろいろな理由が存在します。一番大きな理由は、開店当初の豆屋の売れ方です。豆屋は開店初年度が、なかなか売れません。


カフェや喫茶店と違い、豆屋は常連さん相手の仕事です。イメージとしては時間を掛けて常連さんを一人・一人増やして行く仕事になります。だから、その為に必要な販売方法を取らなければいけません。ただ、それは後の問題になります。


開店当初は、勿論、常連さんなど一人もいない訳ですから、基本的には、宣伝をして来て下さったお客様と、何となく入って来て下さったお客様が中心になります。ですから、そんなに売れる訳がないのです。


ただ、豆を焙煎する焙煎機は、5K釜なら一度に3.3K入れ、フレンチですと2.6Kから2.8Kになって出て来ます。(水分が蒸発して減るのです。)3K釜の場合は2K入れ1.6Kから1.7Kになって出て来ます。浅い豆の場合はもう少し出て来る豆の量は、多いのが普通です。


これだけ見ると『何だ、その位か。』と思うかもしれませんが、豆は、1種類だけを売る訳ではありません。少なくとも10種類から13種類位は、直ぐに種類は増えてしまいます。売れない訳ですから当然豆は残ります。


そこで、豆屋の一番の失敗は、古い豆を売ってしまう事です。お客様にとってみれば、自家焙煎店で買ったのに、家へ帰って淹れてみると豆が膨らまない、香りもしないという事になります。


長くなりそうなので次回に続くとさせて頂きます。
                                 
                                      
            

今日から<杉綾珈琲豆店>の焙煎マニュアル作りです。

2017/08/22
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると嬉しいです。
秋の仕事始めという事でバナーも変えてみました。


昨日は久振りに強い日差しが照りつけました。夏の最後の頑張りといった所かも知れません。ただ、天気予報では、もうそんなに暑い日は無い様な気がします。秋が早く来てくれれば豆屋としては大助かりです。


今日から3日間、中板橋の<杉綾珈琲豆店>で焙煎マニュアル作りをやります。1K釜での焙煎マニュアル作りは今年4回目になりますので、不安はありませんが、ガスの火力、消煙機の具合等、何があるのか分からないのが焙煎マニュアル作りです。


IMG_1553.jpg
まだ雑然としていますが、店は豆屋としては大きく立派です。カフェが出来る設備は整っていますが、今回は豆屋です。


特に今回は、消煙機を始めてサンタの物を使いますので、様子をよく見ないといけないと思っています。サンタの消煙機は煙だけでなく、臭いも消すという触れ込みですので、それが、どの位効くのかを確認するのが一番大事な点になります。


消煙機については1K釜の場合、本当に必要なのか、意見が分かれるところですが、やはり立地の問題、やる方の気持ちの問題などがありますので、一概に私がどうこう言えるものではありません。


今年も付けた所と、付けないところが現在、半々ですので、その割合も、この問題についての現状の答えを現しているのかも知れません。


何故1K釜を勧めるのかという事については、次回以降に書いていきたいと思います。豆屋を始めた方の初期問題は殆ど、1K釜の設置により解消します。後はどうなのという疑問もあるでしょうが、仕事は良くなれば何でもしていけるというのが私の見解です。