FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ラクスルの電話対応は素晴らしいものです。

2017/06/14
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は印刷物について書きました。今回はずっとラクスルにお願いしているのですが、私の様にパソコンに不慣れな者はどうしても、入稿の難しさ等について考えたり、しり込みしたりしがちです。でもそれは私だけでは無く、多くの人がそうなのだと思います。


昨日も書いたと思いますが、現在でもそうした人は、決して少なくないのでは無いかと思います。特に、年齢が上で、小さな店の主人でそうした事が得意な人は余り、いないのでは無いでしょうか。


1417764390146.jpg
ストック缶も、又、大切な豆屋のアイテムです。



だから、そうした事が出来る人を雇えば良いと考えるのも又、可笑しな事なので、そんな事をしていたら、小さな店は直ぐに潰れてしまいます。小さな店の主人は全てを自分でやらなければならないのです。


そうした意味では何でも出来る人で無ければならないのですが、実はそんな人はいる訳がありません。若い人はともかく、私位の年齢の人はどうしたってパソコンやインターネットは得意ではありません。だから、ラクスル等の入稿にはとても気を使います。


そこで上手く出来ない時、或いは間違ってしまった時の、フォローが必要になります。その時、大事なのは電話での対応が出来るか出来ないかです。今は、印刷会社だけでは無く、あらゆる場所で電話対応をしない会社が増えています。


確かに、その為の人件費、手間、各種の問題が多いのでしょうが、電話対応が出来る、出来ないでは、お客様の需要は全く違って来るような気がします。ただ、電話対応はとても難しいというのが実情でしょうから、その内容によっては、しない方が良い会社もあるのではないでしょうか。


ラクスルは電話対応をしてくれますが、今回、ラクスルの電話対応は素晴らしい物でした。基本的に上手く行かない人が電話してくる訳ですから、相手は既に困っているのです。イライラしたり、はっきり事態が把握できない人が多いのは当然のことです。


ただ、今回はラクスルでしたが、上手く入稿が出来ない時のラクスルの電話応対を見ていると、それは、凄い上手でした。如何に我慢強く、にこやかに対応しているのかが分かります。どうやって、こういうスタッフを育てているのかとても興味のある所です。


私は昨日2回電話しましたが、昼間のお姉ちゃんも夜のお兄ちゃんも、こういうスタッフを何処から雇い、どうやって教育するのかがとても知りたい気になりました。その位上手な応対でした。


昨日、店の事で書きましたが、やはりメールより電話というのは、ここでも変わりない様に思えます。ただ、電話での対応はそんない優しいものではありません。
                                 
                                      
            

メールより電話、電話より手紙です。

2017/06/13
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は涼しい日です。朝15度位ですので、3月から4月の気温かも知れません。夜中、目が覚めてみると結構強い雨が降っていました。


ここのところ、印刷物に追われています。この間はCOFFEE EXPRESSの11回のご案内は何とか間に合い、無事発送出来ました。今は、サマーギフトのご案内を印刷に出しています。なかなかうまく行きませんでしたが、昨夜、どうにか出稿を終わり、今日最後の入金を済ませれば、一応態勢は整います。


110730_1537~01
サマーギフトのご案内も、ちょっと遅れていますが、20日過ぎには発送出来ます。


後は、封書の宛先を印字するだけです。うちは印刷物がとても多いので、これからもいろいろ会社にお願いしながらやっていく事になるのでしょうが、印刷代はばかにならない気がしますが、これは何らかで(オキのトナー、紙代等)で出ていたお金ですので、結局は同じだという気がします。


ただ、うちの場合は印刷代が減れば、そのまま売り上げが減る様な気もしていますので、出来るだけ多くの物を印刷し、出来るだけ面倒がらず、沢山の印刷物を、お客様に手渡せるかが店の売り上げの分かれ道になってきます。


メールよりは手渡し・郵送、の印刷物がずっと効果があるのは言うを待ちません。人間は可笑しなもので、何か新しい物(メール・インターネット)の方が優れていると思いがちですが小さな店の宣伝に関しては、どれだけお客様のお名前と住所を頂いているかの方がずっと大きな力になります。


インターネットの講習会で良くいわれる、メールより電話、電話より手紙(ハガキ)、手紙(ハガキ)より人に会う、人に会うより一緒に食事をする、という方が、全てに渡りずっと上手く行くというのは、ここのところ本当に良く感じます。


でもそれは小さな店の方がやり易い方法の様な気がします。大きな会社では出来にくい事を小さな会社や個人商店は強みとして身に付けていくしかありません。それだけが、大手の企業に負けない、店を作って行く一番大事な事だと思います。
                                 
                                      
            

昨日は奈良からSさんが来てくれました。

2017/06/11
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は良い天気の日曜日になりました。暑さがどうなるのか気にはなりますが、昨日もそうでしたが、今日も、そんなに暑くはならないと思います。今日も青空豆店の見学会です。今日は御兄弟2人のお客様で、時間は昨日と同じです。


昨日は見学の後、シェアオフイスで、奈良から来て頂いたSさんと開店指導の契約をしました。シェアオフイスも土・日は空いていて、とても話易かったです。特に夕方はガラガラでしたので、契約の後、焙煎についての話をさせて頂き、その後、神保町のビアホールに飲みに行きました。


IMG_1034.jpg
昨日はシェアオフイスも空いていました。


いろいろお話しましたが、Sさんが、沢木耕太郎を好きだという事で私もとても嬉しくなりました。沢木耕太郎は<深夜特急>が代表作の様に言われていますが、実は私は<深夜特急>を読んだ事は無いのです。


これって何か不思議な気がしますが、他の物は殆ど読んでいると思うので、まあ変わった読者です。今度読んでみようと思います。沢木耕太郎では<人の砂漠>と<敗れざる者たち>辺りがとても好きですが、近作<波の音が消えるまで>を読んでもとても面白いです。


Sさんは、今日は府中の店で第一回の焙煎練習になる予定です。Sさんの場合は、大阪のF社の焙煎練習所に通っているようで、焙煎については、すでに何回もやっておられるようですが、うちの焙煎マニュアルで焙煎して貰い、更に、焙煎技術を磨いて頂ければと思っています。


カフェ講座でも、開店指導でも遠方のお客様が増えていて、今回のカフェ講座を受けた方の仲にも地方都市でやりたいという方が、何人かいらっしゃいます。地方には、なかなか仕事が無いでしょうから、そうした意味では、地方へ帰りたくても帰る事が出来ない方もいらっしゃると思います。そうした方の、お役に立てれば、私としては、とても嬉しい気がします。
                                 
                                      
            

今日から青空豆店の見学が始まります。

2017/06/10
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村クリックしてね。


今日は暑くなりそうです。ただ、本当に暑いのは今日だけで、又、25度以下位になりそうですので、暫く梅雨寒の日が続くのかも知れません。


昨日までの3日間は出かけておりまして、ブログはお休みしました。今日からまた、忙しい日々に戻り、これから5回に分けて、青空豆店の見学が、来週の日曜日迄続きます。


本来は、明日11日、一日でやる予定でしたが、カフェ講座を受講して下さった方が思ったより多く、又、青空豆店の店舗面積も小さいので、他人数ではとても無理という事で、回数を分けてやろうという事になりました。


IMG_0890.jpg
今日から5回に分けて見学を行います。


一回、1名様から2名様の予定でやって行きますので、時間は掛かりますが、個別にゆっくりお話しできるのも、良いかと思っています。開店指導については、個人的なご質問も多く、カフェ講座の会場では聞きにくい事も沢山あると思いますので、こうした機会は私にとってもありがたい事かも知れません。


小人数ですので(と言うよりも個人的ですので。)この際、聞きたかった事を何でも聞いて下されば、何なりとお答え出来ます。お互いに相手を良く知る機会にもなると思います。


仕事は大分遅れており、今日はCOFFEE EXPRESSの6月分発送日にあたりますが、もしかすると、印刷物が間に合わないかも知れません。今回は印刷物をラクスルに頼んだのですが、なにしろ慣れない事なので、発注が遅れ、COFFEE EXPRESS 第11回のお知らせは、荷物に同封出来ないかも知れません。


その場合、別途、サマーギフトのご案内と一緒に封書で郵送させて頂きます。もし、今日間に合うようなら、荷物に同封させて頂きます。その場合、サマーギフトのご案内は後日になります。


これから、開店指導の皆さんの店が、一斉に開店の準備に入ります。その為の焙煎マニュアル作りもありますし、また、新しく開店指導を受けて下さった方の焙煎指導も始まります。


更に、アイスコーヒーリキッドも残り僅かになって来ていますので、この辺りで沢山作っておかないと、とてもではないが、サマーギフトには間に合いません。これからが、仕事としては正念場です。
                                 
                                      
            

昨日はHさんの焙煎練習初日でした。

2017/06/06
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今は曇っていますが、今日は晴れて来る予報です。昨日の夕方の雨は凄かったです。丁度<青空豆店>で、開店指導を受けているHさんの焙煎練習をしていたのですが、それが終わって帰るところでした。


酷い雨が降って来たので、少し待っていたのですが、なかなか止みそうも無かったので、無理に永福町駅迄歩きました。ただ、本当に強い雨だったので、小さな折り畳み傘ではびしょ濡れになりました。


あんな強い雨の中を歩いたのは久ぶりでした。井之頭線の電車は空いていましたが、明大前駅で乗り換えるとホームの天井は、凄い雨に叩かれる音を出していました。その上、時々稲光がするという状況でした。


電車の遅れはほんの少しだったのですが、皆、家へ早く帰ろうと思うのか、電車はいつもよりずっと混んでいました。ところが仙川に着くと雨は見事に止んでいました。ただ、空は暗かったので急いで家へ帰りましたが、まあ、ラッキーという感じでした。


雨もあの位強く降ると、なかなか凄い物です。九州等で、集中豪雨という時は、あの位の雨が一晩中降り続いたりするのでしょうが、あれでは、洪水にならない方が不思議です。今年の夏辺りは、東京でもそうした事が起こるのかも知れません。そんな事を考えさせる雨でした。


IMG_1251.jpg
南方郵便機の5K釜です。


焙煎指導の方は順調に終わり、ブラジルカフェドルチェを四釜焼きました。一釜目だけちょっと不安でしたが、後は、大体上手く焙煎出来たとおもいます。いまのうちの体制ですと、5K釜の練習を店で、1K釜の練習を、開店指導を受けて開店した店の焙煎機を借りてやるという二段構えの焙煎練習になると思います。これは思ったより、焙煎が良く分かるかも知れません。


これから、今まで開店指導を受けた人の店が次々に開店していく事になります。私もその焙煎マニュアル作りに忙しくなりそうです。

                                 
                                      
            

<青空豆店>の見学は6回に分けて行います。

2017/06/04
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日も良い天気です。まだ、そんなに暑くはないので、梅雨の前の一番良い時かも知れません。うちの奥さんの膝も手術はしないので、様子見ですが、昨日は頑張って店へ行きました。早い時間に帰って来たので、痛みは無かったようですが、私としては、今は余り無理をしない方が良いと思っています。


スタッフが育って来ていて、余り仕事の心配はありません。ただ、奥さんの膝の症状の先がはっきりしないので、新しいスタッフを増やさないと駄目かも知れません。この辺りは、良く考えてからという事になると思います。


今日は吉祥寺のIドリームで春のカフェ講座4日目<美味しいコーヒーの淹れ方>をやります。現在の所、参加者9名様ですので、そんなに混んではいませんが、丁度良い人数では無いかと思います。


IMG_0641.jpg
冬のカフェ講座のコーヒー教室の様子です。


ここ4週間に渡って行いました、春のカフェ講座も今日で終わります。あとは来週の日曜日にやる予定でした、無料オプション、<青空豆店>の見学、は一回2名程度までしか出来ないので、6回に分けて行う事になりました。


殆どの受講者の方が参加して下さる事になっていますので、後2週間は、春のカフェ講座が、私の中では、ずっと続いていることになります。ただ、受講者の方とゆっくりお話出来る機会にもなると思うので、そうした意味では逆に良かった様にも思います。


昨日も、開店指導のオファーを頂き、私としては仕事の達成感がとても出てきている年になりました。気持ちを緩めずに頑張って行きたい所です。

店の30%OFFセールは今日までです。ご来店をお待ちしています。カフェ講座が終わっても、まだまだ忙しい日が続きます。私にとっては嬉しい事ですが。
                                 
                                      
            

大きな一つ穴のペーパードリッパーを使った抽出をやります。

2017/06/03
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日も好天です。明るい陽射しが朝からさしています。梅雨の前でももう夏の気配が濃くなっています。


昨日はうちの奥さんの膝の病院に一緒にいったのですが、痛みが余りないのなら、このまま様子を見ましょうという事で帰ってきました。でも無理は出来ないとおもうので、暫くはどうするか考えなくてはいけない時期が続きます。


それでも店は好調で、昨日も沢山の発送のご注文を頂き、ご来店のお客様も多く、スタッフは忙しかったのでは無いかと思います。セールは明後日の日曜日迄続きます。今日・明日はご来店が中心になると思いますが、どうやら天気も持ちそうです。


明日は春のカフェ講座の最終回、美味しいコーヒーの淹れ方です。これだけは実技が伴いますので、準備がなかなか大変です。昨日、店から、大き目の段ボールの箱2つでIドリームへ発送させて頂きました。


うちのコーヒー教室は、大きな一つ穴のペーパードリッパー中心にやって行きます。今回はネルドリップもやります。そして、時間があれば、カフェオレ・アイスコーヒー迄やるのですが、多分時間が足りなくなり予定通りには出来ない事が多いです。


coffee_class_002.jpg
大きな一つ穴のドリッパーはコーノ―かハリオか必ず聞かれます。ネルドリップもやります。


何故かというと、受講者の方にご自分で淹れて頂くからです。昔、まだ、店でやっていた頃は設備が無かったので、私が説明しながら、抽出し、それを飲んで頂くだけでした。だんだん、お客様のご要望で、自分で淹れてみたいというお話になり、設備のある場所を借り、ご自分で淹れて頂ける様な形にしていったのです。


お客様はその方が何倍も面白く、又、実際にご自宅で淹れる時にも役に立つ様になったと思っています。


私のコーヒー教室は話が長いのが特徴です。(笑い)ドリップでコーヒーを淹れるには、お湯の落とし方だけを覚えれば良いのではありません。良いコーヒー豆とはどういう物なのか、どうやって粉にしたら良いのか、淹れ方にはどんな種類があり、それぞれの特徴はどうなのか、豆はどうやって保存するのか、そうした、抽出に関わる全体の事が理解出来ないと、コンスタントに美味しい物を淹れる事は出来ません。そうした事を全てお話するので、どうしても話が長くなってしまうのです。


という訳で明日はコーヒー教室をやります。とても面白いのも特徴です。
                                 
                                      
            

  夏草の賦は夢に関わる小説です。

2017/06/02
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は膝を痛めている奥さんの病院に一緒に行きます。これで、これからどう治療していくかが決まるので、私としてもドキドキです。手術をするようなら暫く店へは行けないでしょうから、いろいろ手を打たなければなりません。


この間、開店指導を受けてくれているMさんとシェアオフイスでお話した後、ランチをしました。神保町の有名な中華料理店で、大餃子を食べながらビールを飲んだのですが、話は何となく、本の話になり、それが、司馬遼太郎さんの話となり、それが、<夏草の賦>の話になりました。


Mさんも良く本を読んでいて、若いのに司馬遼太郎さん等も良く読む様です。<夏草の賦>はご存知の通り長曾我部元親について書かれた小説です。NHKの大河ドラマにもなった様ですので、ご存知の方も多いと思います。


長曾我部元親が四国を統一し、いよいよ日本を統一しようかと言う時に、同じ時代の豊臣秀吉に先を越されてしまい、戦わずして軍門に降りる事になるのです。勿論、その代償として大大名の地位を約束されるのです。


ただ後年、大大名になった、長曾我部元親は何か楽しまず、鬱々と暮らしたようです。『夢を失った男は、物を喰らう屍に過ぎない。』と周りの人に良く漏らしていたようです。私はこの言葉がとても好きで、良く思い出します。


51SvUM0B8hL__AC_US160_.jpg


51N3eJ3r3VL__AC_US160_.jpg


夢とか希望とか、今では小学生も使わない様な言葉の中にしか、人を本当に支えるものは無いのではないかと思います。夢を失った男は何を目標に生きて行けばよいのでしょう。私だったら、それはとても難しい事の様な気がします。


勿論、人にとっての夢は様々で、別に天下統一と言った、大きなものばかりではありません。でも夢を失った男は結局、人の足を引っ張ったり、人の人生を邪魔したりしながら生きていく事になるのでは無いかと思います。夢を失ってしまえば人は何でも出来るからです。


じゃああなたの夢は何なのという事になるのかもしれませんが、私の夢は小さいですが、とてもシンプルではっきりしています。今の店で、本当に美味しいコーヒー豆を、毎月1トン焙煎することです。現在は、まだまだそこまで行けませんが、何とかそこまでは行きたいと思います。


5K釜で毎月1トンの豆を焙煎する店。これにはモデルがあり、昔、国立にあった、小さな豆屋は本当に毎月1トン焙煎していた様です。今はもうありませんが。


そしてもう一つ、この仕事の面白さを出来るだけ多くの方に伝える事です。こんな面白い仕事をしない方がおかしいと私はいつも思っています。(笑い)
                                 
                                      
            

セールばかりやっていて大丈夫と良くいわれますが。

2017/06/01
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。

今日は午前中雨の様です。昨日までは何も言っていなかったと思うので、急な天候の変化という事になるのかも知れません。


昨日は5月末日でいろいろ忙しく、何故かぐったり疲れました。早目に帰って昼寝しましたが、気候もおかしな時でもあり、今は誰でも疲れやすい時期なのかも知れません。まだ、梅雨には早いでしょうが、沖縄等では梅雨入りしたかも知れません。


店のセールは順調です。送りがとても多いのが特徴で、1人平均1Kgぐらいは、平気で取ってくれます。多い方だと2K以上の方も、何人もいらっしゃいますので、なかなか当日発送は間に合わない場合もあります。


皆さん本当に古いお客様ですので、セールの時に纏めて取って下さるのだと思います。始めの頃は、こんなに纏めて取って下さって大丈夫なのかしらと心配しましたが、ずっとそうなので、多分いろいろ考えて飲んで下さっているのだと思います。


IMG_0104.jpg
店はセール中。6月4日(日)までやっています。


うちの様に業務用が売り上げの4%位しかない店にとっては、沢山売れるのはやはりセールの時になります。一回10日間位やるのですが、大体、店と送りでその月の半分位を販売してしまいます。だからセールをやらないと売り上げは急に落ちてしまいます。


そうした意味では、セール依存と言われても仕方無い気がしますが、別にセールだから、安い豆を使ったり、いい加減な焙煎をするわけではないので、お客様の買って下さるコーヒー豆はいつもと全く一緒です。


多分、お客様も楽しみにして下さっているのだと思います。そんな事ばかりやっているとセールの時しか売れなくなるよと良くいわれますが、そういっていた人の店が先に無くなったりして、商売は難しいものだと思います。


うちとしては、もう20年以上もやっている訳ですから、この辺りで止めてしまうという様な物でないのは私自身が一番よく知っています。頑張って今のやり方を洗練し、新しいお客様を増やして行くのが、うちとしては一番良いやり方なのでは無いかと思っています。


今回の初夏のセール30%OFFは、6月4日(日)迄となります。ご来店をお待ちしています。