ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

スタバではエスプレッソしか飲みません。

2017/04/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は連休2日目。午後、風がちょっと出て来ましたが、好天の日曜日です。今日はシェアオスイスも営業していて、午後からここで仕事をしています。午前中は渋谷のプールへ行きました。


こうやって都内をぐるぐる回って暮らしているのを、殆どの人は嫌がるでしょうが、私は不思議と嫌ではありません。むしろ一日家に居て仕事をしろといわれると、多分我慢出来るのは一日位だと思います。


昨日は、カフェについてちょっと書きましたが、何か書きたりないものがありましたので、今日はもう少し書いてみたいと思います。カフェというのは、多分街にとってオアシスの役目をしているのです。


IMG_1087.jpg
昨日の中目黒のスタバ。


仕事で歩いていても、遊びに出ても、買い物をしていても、街には休む所がありません。そうした意味では、砂漠におけるオアシスと同じ役割を果たしているのだと思います。勿論、他の飲食店も居酒屋もバーもあるのですが、そうした所は利用目的がはっきり決まっていて、昼間ちょっと休んで、何かコーヒーや紅茶を飲むという風な場所ではありません。


お休みだと昼間からお酒を飲むのは流行っているようで、昨日の午後も、日比谷の居酒屋さんは女の子の2.3人連れがとても多く、昼間から、焼き鳥を食べたり、唐揚げをつまんだりしながら、楽しそうに過ごしていました。


ただ、これは昔の様に、水商売風な女の子達では無く、全く普通の女の子達です。一人で、カウンターで飲んでいる女の子もいました。その子もごく普通の女の子でした。ただ、それは休みの日の特別な時間の事なので、いつもそんな風に出来る訳ではありませ。


平日の、仕事の合間の短い時間や、朝・夕のちょっとした短い時間を自分なりに過ごせる場所は、カフェ以外ありません。そうした意味ではカフェが無かったら、老若男女、誰を問わず街で暮らす人達はとても困ると思います。又、街も活力を失うのではないでしょうか。


そして、そうなると次に問われて来るのはカフェの個性や質という問題になってくるのだと思います。新聞の調査によると、お客様の好感度の一番高いのはドトールコーヒーショップ・2番目はタリーズコーヒー・3番目はスタバという順だそうです。


多分数年前はスタバが一番だったと思うのですが、結局、日本の場合、阿部さんの言も虚しく、お客様の収入が増えて来ないという現実があり、それが、スタバの第3位という結果になっているのだと思います。


スタバの場合、コーヒーが特別美味しい訳でも無く、(私はスタバではエスプレッソしか頼みません。それはスタバのエスプレッソが特別美味しいからでは無く、普通のコーヒーが美味しくないからです。)パンを一緒に食べると、直ぐに800円から1,000円を超える値段となってしまうのでは、やはり、ドトールにかなわないのは仕方が無い所です。


IMG_1091.jpg
蔦屋とのコラボはまだまだ続きそうだが。


ただ、カフェはいろいろな要素でお客を掴んでいる訳ですから、スタバのお店が素敵だというのも、又、間違いの無い所です。その辺りを見て行くとカフェという仕事はとても面白い物だと思います。


店の30%セールもいよいよ終わりが近づいて来ました。今日を入れて、後、3日5月の2日迄です。ご来店をお待ちしています。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

今日は中目黒のスタバとブルーボトルを回りました。

2017/04/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は、朝体調が非常に良くこれは仕事が出来るなという雰囲気だったので、9時半には九段下にいました。連休で、オフイスも空いているだろうと思い、喜んで行ってみたのですが、シェアオフイスは何とお休みでした。


土・日はやっているのですが、祭日は休みなのです。仕方がないので、渋谷のプールにでも行くかと思い半蔵門線で渋谷に向かったのですが、途中気が変わり、春のカフェ講座の前に中目黒に去年出来たスタバと、ブルーボトルを見ておきたいと思ったのです。


IMG_1082.jpg
中目黒駅に面した場所ではテークアウト専門の部分もありました。


スタバの方は、日本のスタバで初めて焙煎機を入れるお店になるという事でしたので、どんな感じのお店になっているかと思い行ってみたのですが、焙煎機はどこにも見えません。


実は去年のカフェ講座の前に一度行って見たのですが、その時はまだ工事中で、入れませんでした。ただ、大きな焙煎機の様な物が、貼ってあったビニールの内側に見えた様な気がしたのですが、それはどうやら間違いだった様です。


IMG_0162.jpg
去年撮った写真です。ビニールの奥にある金属の丸い物が焙煎機だと思ったのですが。違った様です。


現実のスタバは、ここのところ多くなった<蔦屋>とのコラボレーションの店舗で、まあ代官山にも、新しく出来た銀座のファッションビル(旧銀座松坂屋跡地)にも、あるものと同じものです。確かにとても素敵なのですが、私としては、焙煎機を付けたスタバを見に行ったつもりですので、ちょっと気落ちしました。


スタッフの男の子に『この店には焙煎機はないの。』と聞いてみると、『2018年に中目黒にもう一つスタバが出来ます。そこに設置されるはずです。』という答えでした。簡単なパンを食べエスプレッソを飲んだのですが、まあいつもの味と同じです。


ただ、今日は仕事が出来そうだったので、スタバの狭いカウンターテーブルで頑張ったのですが、仕事は大分出来ました。連休でも時間が早かったのか、まだそんなに混んではいませんでした。


その後、ブルーボトルをスマホで検索し見に行きましたが、こちらのブルーボトルはとても地味な場所で、こちらもまだ空いていました。基本的にはアメリカの発生時点のブルーボトルはこんな感じだったかも知れません。


IMG_1109.jpg
何か道路ばかりが大きく写っていて申し訳ない写真ですが、中目黒のブルーボトルです。結構、祐天寺寄りです。


もうコーヒーは飲みたくなかったので、写真だけ撮らせてもらい帰って来ましたが、何であれ実際に行って見なければ何一つ分からないのだというのが、店を見に行く時の正直な感想です。春のカフェ講座でもこうしたチェーン店の動きもきちんとお話していければと思っています。


カフェは都市には、必要不可欠なものになっています。カフェのない街なぞ考えただけで面白くもおかしくもありません。ただ、個人による、カフェの開店はますます難しくなるだろうと思います。余りに、資金が掛かりすぎると思うからです。


そうした意味では、豆屋にはまだまだ小資金でコーヒーの仕事を作れる可能性があると思っています。それを上手くお客様に伝える事が<カフェ講座 豆屋>の仕事です。今回も、もう2週間前になりました。受講者も後一人で満席です。
                                 
                                      
            

昨日は開店指導を受けた人の店を回る一日になりました。

2017/04/28
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日から天気は良いようですが、暫くは好天が続いてくれそうです。店のセールは後5日間になりました。5月2日(火)までです。これからが一番忙しい時になります。頑張って仕事をして、連休はゆっくり休みたいものです。


昨日は午前中プールへ行き、午後一番で大和田さんの<青空豆店>に行きました。春のカフェ講座の無料オプション<青空豆店>の見学の打ち合わせの為です。いろいろ話ましたが、やはり人数が多すぎるので、一度には無理という事で、一回2名様という事で、話を纏めてきました。


IMG_0890.jpg
いろいろお世話になります。


約束の日だけでは終わらないと思いますので、カフェ講座初日に皆さんの希望を伺いながら、平日も含め、細かく日時を設定していきたいと思います。少人数の方が見学もしやすいと思いますので、それはそれで良い事かも知れません。


その後、久我山へ向かい、前田さんの店で、前田さんと会い、荻窪のアビアントへ行きました。アビアントはうちで開店指導を受けて営業している自家焙煎のカフェですが、こちらのオーナーも前田さんです。


2人の前田さんを前にして、いろいろ話をしていると何本か電話も掛かって来て、忙しくなりましたので、邪魔になってはいけないと思い解散しました。昨日は、開店指導を受けた人達の店を回る一日になりました。
                
                                      
            

昨日から、シェアオスイスを正式に使い始めました。

2017/04/27
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は、天気はどうなのでしょう。昨日もおかしな天気でした。空は、曇り風は冷たく春とは縁のない天候でした。今日は昨日よりは良いのかも知れません。


昨日から正式にシェアオフイスを使い始めました。その前に一週間程お試し期間があり、人も2回呼んで使わせて頂き、大丈夫だと思い契約しましたが、これから暫くの間は、ここで仕事をする事になると思います。


IMG_1034.jpg
カウンター席のワーキングスペース。


初日の昨日は混んでいましたが、土・日は逆にとても空いていますので、土・日が使い勝手が良いのだと思います。別に土・日に休まなければいけない年齢でもありませんので、土・日は、相当仕事は進みそうです。


シェアオフイスにお見えになる、お客様も、もう一人お約束してありますので、連休後、出来るだけ沢山人と会いたいと思っています。カフェ講座等にも素敵な場所が、割安で使えそうですので、ここでやる事になると思います。


IMG_1040.jpg
講座の出来るスペース。もう一つ小さいのもあり、カフェ講座はそこで充分かも。



カフェ講座以外の講座もどんどんやる予定です。残念なのはコーヒー教室が出来れば良いのですが、コーヒー教室は調理の設備がないので無理だと思います。


ただ、基本的には自分の仕事を詰めてやる為に借りた訳ですから、どれだけ新しい仕事が出来るか、これからが勝負だと思っています。昨日も、永福町の大和田さん、久我山の前田さんと電話でお話しましたが、2人ともとても元気でした。


今日お二人の所に午後伺う予定です。今年は、この2人を中心に、カフェ講座、開店指導の宣伝をさせて頂こうと思っています。新しく元気な、力のあるお店を強く推して行こうというのが現在の私の考えです。


店の30%OFFセールも、お客様のおかげで、とても好調で、5月2日(日)まで、後6日間ございます。ご来店をお待ちしています。
                                 
                                      
            

ブルマンはどうするの。

2017/04/26
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


昨日はブログを書くのをお休みしました。というよりも、昨日は仕事自体をお休みしました。


店へ行って仕事をやっている訳ではないので、気を付けないと何時が休みで何時が仕事か区別が出来なくなってきます。そうすると逆に何となく忙しがっているだけで、仕事は先へは進まないという事も増えて来ます。そうした意味ではオンとオフを区別するのも大事な事になってきます。


それでも、昨日は電話が多く、結局、仕事をしたでも無く、しないでも無くという状態にはなってしまいました。でも、それも仕事のうちと思えばありがたい話ではありますが。相手はこちらが休みかどうか迄分からない訳ですから、当たり前と言えば当たり前の話です。


開店指導の方も大分進み、立川のWさんも、板橋のMさんも焙煎機の発注は終わりました。どちらも1K釜のお店ですが、1K釜の有利さは、いろいろ見えて来ます。


IMG_0707.jpg
<青空豆店>も開店から一か月、お客様からいろいろ良いお話も入って来る時期です。


一昨日も街を歩いているときに、青空豆店の大和田さんから電話が入り、『ブルマンを焙煎してくれないかとお客様に頼まれたのですが、価格や焙煎の方法はどうでしょう。』という内容でした。


ブルマンについてはうちではやりません。ハワイコナもやりません。うちは5K釜ですので、上がりが、2.8K位になってしまいます。豆の価格が高いので、どうしても残りがちで、お客様は高くて古いものを買わなければならなくなるのが目に見えているからです。


だから販売方法としては、予約販売の様な形を取るしかなくなってきます。しかし1K釜なら上りは600gですので、そう残る心配をしなくても済みそうです。お客様にとっても、新鮮で、キチンと焙煎出来たブルマンを買う事が可能な訳ですから、こんなに良い事はありません。


そうした方が、常連さんになってくれれば、他のお客様もだんだんにブルマンを飲むことになるかも知れません。これが5K釜だったら、私としてもお断りした方が良いよという意見になったかも知れません。


そうした、意味では他のお客様にハワイコナを頼まれたとしても、それはそれで販売可能な訳ですから、どんどんお受けすれば良いのだと思います。その辺りはオンデマンドの豆屋さんと近い動きも出来るとは思います。


ただ、オンデマンドの電気の焙煎機のお店とは、味は決定的に違います。1K釜でも、うちの5K釜と同じ味に焙煎出来る訳ですから、大事なのは焙煎方法になってきます。でも今の青空豆店の味なら何の心配もないと思います。
                                 
                                      
            

FC2ブログ  カフェ講座は、定員迄、後一名様になりました。

2017/04/24
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は天気も良く、店は良く売れました。夕方、甲州街道の東京方面に帰る車線も一杯で、みんな遊びにお出かけしたのが良く分かります。ゴールデンウイークの前の日曜日でもあり、お給料の前でもあるので、お出かけする人はそんなにいないと思っていたのに、見事に外れました。


アメリカと北朝鮮の問題もあり、日本も相当危なそうなのに、みんな頑張って遊びに行くのだなあと思うと、庶民としての生活のバイタリティの強さを感じます。それってすごく大事な事かも知れません。


一昨日、カフェ講座は2名さまのお申込みがあり、定員(12人)まで、後、一人となりました。私としては、冬のカフェ講座とそんなに日にちが離れていなかったので、今回は、小さなスペースで、大丈夫だと思っていましたので、とても嬉しい誤算です。


もし、それ以上のお申し込みがあれば、そんなに時期を空けずに次のカフェ講座(夏のカフェ講座)をやりたいと思っています。次回は、今度借りるシェアオフイス(千代田区九段下のナレッジスペース)を利用しての開催となりますので、又、会場もガラリと変わり面白いかも知れません。


2回目・3回目のお客様も是非受講して下さい。いつも、同じテキストでいつも同じ事をお話する訳でもありませんので、日本のコーヒー業界の新しい動きについても、しっかり観て行きたいと思っています。


その前に久我山の前田さんの店も開店すると思いますので、永福町の大和田さんの店と2軒を一緒に見て回る、一日だけの見学講座もやりたいと思っています。そちらは、多分、6月の後半になると思います。


仕事は、期待出来る時は、どんどんやらなければ駄目なので、募集してもなかなか人は集まらない事も多い訳ですから、これだけの方が受講してくださるのは、何かがお客様の方でも動いているからだと思います。


自家焙煎珈琲豆店の、仕事としての小さな店の開店の面白さをお伝え出来ればといつも思っています。


IMG_1063.jpg
これは調布の駅前に出ていた移動販売車のコーヒー店です。うちとは関係ありませんが、皆、頑張っているのだと思います。


店の30%OFFセールは5月2日(火)まで続きます。
                                 
                                      
            

昨日は夕方の雨にやられました。

2017/04/23
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日から店は開店記念セールです。豆30%OFF、リキッド・ドリップバッグ20%OFFとなります。


昨日は、前夜から送りも多く、当日になってからも送りのご注文が沢山来ました。これは、宅配会員さま、メール会員様からのご注文ですが、御来店もとても良い感じになってきたところで、雨が降り始めました。


セール初日の記録になるかという勢いだったのですが、恨みの雨になってしまいました。今日は好天の予報ですし、現在とても良い天気です。ただ、余り天気が良いと皆さんお出かけになってしまいますので、それが心配ですが、まあ、連休の前でもありますし、御給料日の前でもありますので、そんなには遊びに出ないかも知れません。


まあいろいろ考えればキリが無いのですが、商売をするという事はそうした事をいろいろ考える事だという事と同義語です。それが嫌なら、商売などしない方が良いので、この辺りは映画に出て来る昔の中国人の商人と殆ど変わりは無いのかも知れません。


ただ、昔の人はインターネットなど無かったので、余計に大変だったかも知れません。


ここの所、映画を、又、良く見ていますが、この間観た<グレートウオール>(長城)という映画はとても凄かったです。何が凄いと言っても、主演の女優さんの美しさが際立っていました。


p_23.jpg


軍服しか着て出ないのに、まあその軍服もとてもカッコ良いのですが、その美しさは特筆ものです。年に何十本となく映画を観ますが、映画が終わっても女優さんの姿が目に焼き付いて離れないという様な映画はなかなかありません。


店のセールは5月2日(火)までやっております。その後5月3日・4日・5日はお休み致します。
                                 
                                      
            

今年のアイスリキッドは。

2017/04/22
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日から店は開店28周年記念セールです。昨日、会員の皆様には、セールのお葉書が届いていると思います。内容はコーヒー豆30%OFF、リキッド、ドリップバッグ20%OFFとなります。


今日から4月30日(日曜日)までやっております。申し訳ございませんが、発送のお客様には対応しておりませんので、ご来店にてお買い求め下さい。


今日は、今年のアイスコーヒーリキッドの説明をさせて頂きます。


110730_1537~01
今年もアイスコーヒーリキッドの季節になりました。


例年通りコロンビア・フレンチ・アイスコーヒーリキッド(以下コロンビアリキッドに略させて頂きます。)が通年商品でございますが、夏季はそれに加えて毎年ブラジルリキッドが加わります。今年のブラジルは販売しておりますブラジルカフェドルチェを使って作ります。深く、柔らかく、そして甘い、を絵に描いた様な豆ですので、リキッドも充分満足して頂けると思います。


更に今年は、パプアニューギニアも作ります。この豆も甘く、酸味が少しあり、深く焙煎すると良質な苦みが出てまいります。今年は出来るだけ早い時期に作って行きますので、これから夏一杯楽しんで頂けると思います。


更に、去年大好評でした、ブラジルカフェオレベースも作成致します。こちらも、豆はカフェドルチェに変わります。ミルクで割ってカフェオレにするだけでなくアイスエスプレッソとしても大変美味しく飲んで頂けます。


ただ、現在は、コロンビアリキッド・ブラジルリキッドしか出来て来ておりません。セール終了日までには出来て来る予定です。


リキッドの価格は以下の様になります。  定価→セール価格


コロンビアリキッド760円→608円    ブラジルリキッド803円→642円        
未 パプアニューギニア803円→642円  未 ブラジルカフェオレベース1,245円→996円
                                 
                                      
            

どうやって売るかを考えずに豆が売れる訳はありません。

2017/04/21
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は曇り、明日も何となく危なそうな天気ですが、通り雨程度ですみそうです。


今日は午後、開店指導の前田さんとお会いします。資金の借入も決まり、いよいよ内外装と店の宣伝に話は進んで行きます。どんな美味しい豆を売っていても、そこで美味しい豆が買えるよという宣伝をしなければ売れる訳はありません。


IMG_0683.jpg
久我山の前田さんの店舗。ここをどんな店にしていくのか興味深々。


私はいつも言っていますが、豆屋をやって行くには2つの事が必要です。一つは豆が美味しく焙煎出来る事、もう一つはそれをどうやって売って行くのかという販促(販売促進)をどこまでやれるかという事です。


豆屋をやりたい位ですから、誰だって焙煎は面白いかも知れません。しかし、販促はある人達にとってはやりたくない事なのかも知れません。面倒だし、お金も掛かります。知識も勉強しない限り増えません。ただ、それだから何もやらなければ、多くの個人商店と同じ道を歩いて行くだけです。


それが分かっていてもなにもしようとしないのは、何故なのか、とても難しい問題です。(笑い)ただ、店でじっと待っていても売れる訳ではないのは、その人達が一番良く知っていると思います。自分の事なのですから。


わたしの開店指導は、焙煎指導だけをやる訳ではありません。今でなくとも、いつか店を作りたいという人の開店指導なので、焙煎だけを教えますという形の多い中で、少し変わっているかも知れませんが、焙煎だけ出来ればやっていけるという程甘い世界で無いのは、28年間も小さな店をやり続けてきた訳ですから、私には良く分かります。


IMG_0879.jpg
<青空豆店>の大和田さん。井之頭線の2つの駅で彼らがどの位頑張るか、とても楽しみです。


そうした意味では、井之頭線沿線で開店する2軒のお店は、多分必死に販促もすると思います。その必死さだけがお客に何かを伝えるのです。そして、それが面白く無いぐらいなら自営業などやらず、何処か暇な会社でも見つけお勤めした方がずっと良いと思います。


そんな会社があるなら教えてくれという声が聞こえて来そうですが、それこそ自分で探すしかありません。
                                 
                                      
            

一昨日から印刷屋さんをやっています。

2017/04/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は好天です。気温は普通に戻る様ですが、急に暑くなりすぎていましたので、この位が丁度良いのかも知れません。


一昨日から、開店記念セールの準備を始めました。開店記念セールについては、私は29周年だと思っていたのですが、うちの奥さんに言わせると28周年記念だという事です。『なあんだ、まだそんなものか。』という感じですが、何といい加減な店主かと思い、我ながら呆れてしまいます。(笑い)まあお客様にとってはどちらでもよい事だと思いますが。


という訳で、一昨日から毎日印刷屋さんをやっています。一昨日は宅配会員のダイレクトメールと封筒を印刷し、昨日はそれを折って封筒に入れ、上を糊で止め、切手を貼り、ポストに投函しました。全部で140通位ですが、このダイレクトメール作りは、私一人でやりますので結構大変です。


今日は、店の会員様と、特別会員様にお葉書を印刷し発送します。こちら550枚ぐらいになると思います。数は多そうに見えますが、ハガキの印刷だけですので、こちらは昨日の宅配会員様のダイレクトメールの様に大変な訳ではありません。オキのプリンターとトナーカートリッジさえ大丈夫なら結構早く印刷出来ます。


こちらも、今日投函しますので、おハガキが着き次第セールに入ります。その後、メール会員のお客様にもメールセールのご案内をお送り致しますので、ここから5月の2日(火)まではみせはセール一色となります。


そして5月の3日・4日・5日は例年通りお休みします。ここ2週間は店としては相当忙しくなる予定です。


IMG_0643.jpg
前回のカフェ講座の写真です。今回は場所はここではありません。吉祥寺に変わりはありませんが。


昨日も、お客様からカフェ講座の受講のお申込みがあり、カフェ講座も受講者9名となりました。定員12名ですので、残り僅かな席数となります。早目のお申込みをお勧め致します。