ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

FC2ブログ  ホームページに春のカフェ講座をアップしました。

2017/03/31
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は再び永福町へ行きます。開店指導のオファーを頂いているWさんをご案内するのですが、日中は、どうにか天気は持ちそうです。


昨日、ホームページに春のカフェ講座をアップしました。まだ、ホームページは完全では無く、暫く更新が続く予定ですが、取り敢えずカフェ講座のアップを致しました。こちらからですと、カード払いのお申込みも可能です。


カフェ講座のご感想も3人目のS県在住のM様のご感想を頂いておりますので、アップさせて頂きます。


カフェ講座を受講して。


私は2月に開催されたセミナーを受講した者です。今回セミナーに参加した目的は、豆屋で商売が成り立つのか?ということを知りたく参加させて頂きました。


高橋さんのお話しは、豆の焙煎についての話しから釜について、そしてそれを商売として、どう成り立たせていくのかを、ユーモアを交え楽しくお話しされていました。いかにお金をかけずにビジネスを始めるか〈スモールジビネス〉についてのお話しは、とても興味深いものでした。


セミナーを受講して、今まで漠然としていたものが明確となり、自分が進むべき方向が見えてきた今回のセミナーでした。ありがとうございました。


                             
IMG_0630.jpg
カフェ講座の始まる前。


丁寧なご感想ありがとうございます。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

デカフェは無いのというご質問に。

2017/03/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。



今日は漸く春の気候になりました。桜の花も2分位までは行くのでは無いかと思います。明日も引き続き好天の様ですので、5分位まで行くかも知れません。ただ、土曜日は、ぐっと気温が下がりそうですので、日曜日にもし好天ならば、一斉に咲きそうな気がします。


府中桜祭りは4月8日・9日の土・日ですので、桜がどの位残っているか、ちょっと微妙な所になりますが、まあ、天気は良いかも知れないので、お祭りは出来そうな気がします。


昨日は、開店指導のMさんと永福町の<青空豆店>に行き、開店後の店の様子も、焙煎の様子も見て来ましたが、ぽつぽつお客様がいらして、なかなか良い感じでした。これからいよいよ天気が良くなり、人も動くでしょうから、大和田さんも忙しくなると思います。

IMG_0890.jpg
青空豆店の看板。なかなか可愛いいです。


<青空豆店>は、火曜日が定休日なので、一昨日はお休みでしたが、大和田さんは、疲れてダウンと言っていました。


開店初日のあの混みようでは、疲れて当たり前です。慣れていない訳ですから、余計疲れると思いますが、慣れても100人近いお客様に販売するのはとても大変です。うちでも年に何回かセールの時にそうなりますが、帰ると何をするのも嫌な位疲れます。しかし、その位疲れなければ、つまらない様な気もしますので、開店初日からそうなるとは、贅沢と言えば贅沢な悩みです。


あれから、お客様の何人かの方に、デカフェは無いのと聞かれたようですので、『デカフェはやった方が良いよ。』とお答えしておきました。間もなく販売開始になるのではないかと思います。


宣伝:店では桜祭りサービスを開催しております。マンデリンフレンチ・南方郵便機ブレンド・ブラジルハイローストが20%OFF。コロンビアリキッド・ドリップバッグ全種類も20%OFFとなっております。桜祭り最終日4月9日(日)までやっております。
                                 
                                      
            

今日は開店指導のMさんと<青空豆店>に伺います。

2017/03/29
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日辺りから暖かくなりそうですが、店の前の桜はまだまだ1分咲きという事です。


店では桜祭りサービスを始めましたが、お客様の出方は普段と変わりない人数です。上手く行くと4月8日(土)・9日(日)の桜祭り当日は満開になるかもしれません。そうなるとラッキーという気がします。


IMG_0829.jpg
桜の季節です。桜は不思議な花です。こんなに日本人の感性に合っている花はありません。


昨日はもう春のカフェ講座のお申込みを頂きました。今回は場所の関係もあり、定員も少なくなっています(前回20人→今回12人)。そうした事もあるのかも知れませんが、私にとっては仕事の達成感があり、とても嬉しいお申込みになりました。


ホームページへのアップは4月の初め位になりそうですので、ホームページからお申込みの方はもう暫くお待ち下さい。ホームページからですとカード払いもお使いになれます。それ以外の方はメールでも、電話でもお申込み下さい。お待ちしております。


今日は前回の冬のカフェ講座を受けて下さったMさんとお会いして、永福町の<青空豆店>の見学に行く予定です。初日に大変大盛況だった<青空豆店>の様子を見ながら、Mさんと、焙煎機、消煙機、店の内外装についてお話する予定です。


4月は入学式・入社式のシーズンです。これから新しい事を始めるには、とても良い季節の様に思えます。
                                 
                                      
            

2017年 春のカフェ講座の内容が決まりましたので、アップさせて頂きます。

2017/03/27
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。

2017年 春のカフェ講座

3月25日(土)に開店いたしました、永福町の<青空豆店>は、開店初日に92名のお客様にいらして頂き、大成功の開店初日になりました。これ以降、6月には同じ井之頭線久我山駅にも、開店指導の豆屋が開店する予定です。

前回のカフェ講座終了後も、カフェ講座受講者の中から、2名開店指導を受けて下さる方が決定し、オファーを頂いている方も3名いらっしゃいます。カフェ講座以外の方のオファーも3名いらっしゃいますので、今年は南方郵便機としては、とても大切な年になると思っております。

前回のカフェ講座の終了後から、一か月が経ちまして、次回のカフェ講座をいつ始めるか迷っておりましたが、5月に行う事に決定しました。

IMG_0641.jpg
冬のカフェ講座の実技の日です。


今回のカフェ講座は最終日に無料のオプションとして、<青空豆店>の見学を行います。焙煎の様子も、又、オーナーの話も聞いて頂けますので、とても有意義なオプションになるとおもっております。一日だけ受講の方もオプションに参加して頂けますが、オプションだけの参加は出来ません。

<日時・内容>

5月14(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム
【内容】 カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。

5月21(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム
【内容】 自分の店を作るには①
ここでは、カフェ・豆屋のコンセプトの作り方をお話し、焙煎について、焙煎機について、現実的な売り上げや、開店資金等についてもお話します。

5月28(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム     
【内容】 自分の店を作るには②                                       
 店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。

6月4日(日)定員:12名 実技 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム 
 【内容】 美味しいコーヒーの淹れ方                                      
大きな一つ穴のペーパードリップドリップの抽出を中心に、ネルドリップ、生豆の説明・焙き豆の説明・グラインド・コーヒー豆の保存についても説明致します。 

6月11日(日)無料オプション 午後1時 井之頭線 永福町駅に集合
【内容】 永福町<青空豆店>                                       
見学・見学後オーナーに質問・開店の迄の経緯の解説・店の解説 

<受講料>消費税込み

全て受講               12,960円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)
6月4日(日)一日のみ(実技の日) 6,540円 (コーヒー豆が200g付きます)
それ以外の日一日のみ(講座の日)5,400円 (コーヒー豆が200g付きます)

<お申込み方法>
Eメール
Eメールアドレス:tempo@nanpouyuubinki.com

TEL&FAX
府中店:TEL&FAX: 042-335-5292(南方郵便機 府中店)

ホームページ:ホームページにアップした後は、ホームページからもダイレクトにお申込み出来ます。その場合、お支払い方法としてクレジットカードもお使いになれます。そちらは、もう暫くお待ち下さい。


カフェ講座に関しましては、受講料を先に頂いております。申し訳ございませんが、お申し込み後以下の口座に受講料をお振込み下さい。それが、確認でき次第、こちらから受講確定メールをお送りしますので、お申し込みの際、必ずメールアドレス、或いは電話番号をお知らせ下さい。その時、開催場所の地図を添付致します。


銀行振込お振込み先口座
みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機


三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ


2017年  冬のカフェ講座終了後、お客様から頂いたメール


1.東京都 杉並区の早川様のご感想です。


先日カフェ講座に参加させて頂きました。

コーヒー好きが高じて我流で豆を焙煎するようになりましたが、美味しいコーヒーとは何か、そのためにはどのように豆を焼くのがいいのか知りたいというところが、講座参加へのきっかけになりました。


二日間に渡るカフェ講座は、私が知りたかったコーヒー豆や焙煎のことのみならず、カフェと豆屋の違いについて、豆屋の仕事について、具体的なお店の作り方など、内容は多岐に渡っており、時間の長さを全く感じない講義でした。


また現存するカフェやコーヒーに関するお店がたびたび話題にのぼり、様々な角度からコーヒーに関するビジネスを分析したお話も挟みこまれていました。


参加者は、ビジネスとしてお店をやりたいという目標を持った人も見受けられ、発言もあり、場の雰囲気に活気をもたらしていました。おそらくこの類のビジネスをはじめたい人たちが本当に知りたいと思っている内容を取り上げてくれるところが魅力なのだと思います。先ほどの実際に稼働しているお店やビジネススタイルの分析は、かすみがかったぼんやりとした思いを持つ参加者がいたならば、自分の進む方向をはっきりと見定める指針になったはずです。


かくいう私にとっても、高橋さんのお話は、もしかして私が細々とやっていることはビジネスになるのではないかとの思いを抱かせてくれるのに十分なものでした。私の現状を考えますと豆屋の開業はとてもハードルが高く、解決しなくてはいけない問題が多々あるのですが、一歩踏み出してみようかという気持ちになりました。

また機会があればお話を伺いたいと思っております。このたびはありがとうございました。



2.東京都世田谷区のS様のご感想です。

2017年2月のカフェ講座に参加させていただいた者です。参加のきっかけは行きつけの焙煎屋さんが高橋さんの開店指導を受けて開店されたということで、私自身も開店指導に興味がありましたので、まずはカフェ講座から、ということで妻とともに参加させていただきました。


講座は2日程で吉祥寺で開催されました。1日目はコーヒー業界、豆屋・カフェについて、2日目はおいしいドリップ方法、また高橋さんのご厚意で3日目を質問日ということで設けてくださいまして、非常にボリュームのある講座でした。


1日目・2日目の講座の印象としては非常に具体的、かつ実践的でした。私自身は講座というものに出ること自体、学生時代以来で、講座の内容が概念的、抽象的で退屈したらどうしようかと一抹の不安もありましたが、かなり具体的な名前ばかり挙がり、一線で活躍されている方の話を聞けて満足でしたし、開店指導のイメージもできました。


味が素晴らしい店ばかりでなく、実際に店を経営するなら見ておいたほうが良い、都内の店も挙げてくださり、今現在訪れたいお店がたくさんできました。2日目のドリップについても、実際に1人1台ドリップ道具を用意してくださり、全員にドリップの機会を与えていただけたのも良かったです。今まで本やネットで勉強していた我が家のドリップ方法にかなり誤解があったことが気づけて、毎日高橋さん直伝の方法でうまくなるように頑張っています。


3日目はもともと予定されていない1日でしたが質問日ということで希望者だけが集まり皆さん考えてきた質問を高橋さんに聞く、というフリートークの場でした。参加者の方の発案で、最終日でしたが自己紹介を兼ねてこれからやろうとしていることを話していくという時間帯も非常に興味深く拝聴できました。


高橋さんはもちろん、ともにカフェ講座に出られた方にも有意義な話を伺うことができてこの場を借りてお礼を申し上げたいです。有難うございました。カフェ講座vol2のようなものがありましたらまた参加したいですし、私自身も開店に向けて前向きに考えたいと思います。



3.埼玉県在住40代女性のお客様のご感想です。


カフェ講座を受講して。

私は2月に開催されたセミナーを受講した者です。今回セミナーに参加した目的は、豆屋で商売が成り立つのか?ということを知りたく参加させて頂きました。


高橋さんのお話しは、豆の焙煎についての話しから釜について、そしてそれを商売として、どう成り立たせていくのかを、ユーモアを交え楽しくお話しされていました。いかにお金をかけずにビジネスを始めるか〈スモールジビネス〉についてのお話しは、とても興味深いものでした。


セミナーを受講して、今まで漠然としていたものが明確となり、自分が進むべき方向が見えてきた今回のセミナーでした。ありがとうございました。


高橋:
皆様お忙しいところ、丁寧なご感想を頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

昨日は<青空豆店>の開店初日でした。

2017/03/26
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は天気予報よりは寒くも無く、何となく良い感じの日になりました。昨日は<青空豆店>の開店初日でしたが、これは驚きの混み方でした。


私も午前10時過ぎには行ったのですが、もう人が外に並んでいて、そこから3時間一度もお客様が切れる事はありませんでした。午後1時前後に少しだけお客様の居ない時間があり、私は疲れてしまいそこで帰って来てしまいました。(笑い)

IMG_0898.jpg
外も人が一杯でした。


多分午後2時頃から、再び忙しい時間が始まるのが、忙しい時の豆屋の動きなので、午後も大変だったと思いますが、閉店(午後7時)後、電話を掛けて見ました。


3回位掛けても出ないので、それどころでは無いのかと思っていたら、7時半過ぎに電話があり、漸く終わりましたという事でした。ただ、その後直ぐにお客様が来られた様で、話す時間は余りありませんでした。


来店数を聞いてみると、92人という事でした。『ゲッ。』という感じですが、昨日の混み方すると当たり前かも知れません。私も、自分の店を含め、何軒も豆屋の開店を経験して来ましたが、こんなに混んだ店の開店は初めてです。


豆も少なくなってしまい、午後、ブラジルフレンチ、マンデリンフレンチ等を焙煎した様ですが、足りない事には変わり無いでしょうから、今日も焙煎に追われるのではないかと思います。1K釜のお店なので、その辺りは大変かも知れません。


しかし、売れなくて大変なのと、忙しくて大変なのでは、大変さの意味が全く違いますのでこちらの大変さは、大変程良いという事になると思います。(笑い)


今日は幸いというか(普通と逆なので。)、天候が悪そうですので、少しは救われるかも知れません。ただ、『良かったなー。』という気はします。立地が良かったとか、店が可愛いとか、いろいろあると思っていますが、本当の理由は多分、無ければいけない所に店が無かったという事だと思います。


永福町は、昔で言えば、東京の高級住宅地です。今でも、一歩大通りから裏へ入ると、大きな素敵な家が沢山あります。そこに、美味しいコーヒー豆を売る、自家焙煎のお店が今まで無かった事の方が不思議なので、今回はそれが一番大きな理由だと思います。


しかし、探してみれば、そうした場所は沢山あるのでは無いでしょうか。これから6月に掛けて、同じ井之頭線久我山駅にも開店指導の店が誕生します。久我山も同じくかつての高級住宅地です。そして豆屋が無いというのは全く同じ条件なので、こちらも楽しみになります。こちらは4K釜のお店です。
                                 
                                      
            

店では桜祭り3種類20%OFFセールを始めました。

2017/03/25
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。

永福町の青空豆店は今日開店です。私も開店から伺う予定ですので、朝は忙しくなりました。


今日から南方郵便機府中店でも、桜祭りサービスを始めます。毎年やっておりますので、覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、今年は桜祭りの開催日が一週間遅れましたので、ちょっと変則になり期間が長くなっております。


以下の内容のお知らせを店の前に貼っておりますが、それをそのままアップさせて頂きます。明日は天気が良く無いかもしれませんが、今日は大丈夫そうです。ご来店をお待ちしております。

IMG_0827.jpg
これは熱海の早咲きの桜です。


桜祭りサービス 

コーヒー豆3種類20%OFF ポイント押印
コロンビアリキッド・ドリップバッグ4種類も20%OFF


桜祭りも4月8日・9日に近づいてまいりました。南方郵便機では、例年行っております、桜祭りサービスサービスを今年も行います。


内容はコーヒー豆3種類が20%OFFでございます。マンデリンフレンチ・南方郵便機ブレンド・ブラジルカフェドルチェハイローストの3種類になります。又、コロンビアリキッド・ドリップバッグ4種類も20%OFFとなります。ポイントも押印致します。


期間は桜祭り最終日3月25日(土)から4月9日(日)までとなります。ちょっと期間が長くなりますが、宜しくお願いいたします。


南方郵便機 高橋義雄
                                 
                                      
            

2017年春のカフェ講座のご案内

2017/03/23
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は好天でした。朝から永福町の<青空豆店>に伺い、最後の試飲をしました。その為、ブログを書くのは今になってしまいましたが、試飲の方は問題も無く無事終了しました。

IMG_0887.jpg
もう直ぐ開店。青空豆店。


店は3月25日(土)開店ですので、私は開店の日にお邪魔してお手伝いすることがあればしようと思っていますが、手伝いに来る人も多い様なので、邪魔にならないよう気を付けたいと思っています。


基本的には開店から、終わりまで居るつもりですが、邪魔になる様なら泣く泣く引き揚げるのが大人の態度というものです。(笑い)


今日は、2017年春のカフェ講座の概要が決まりましたので、そのご案内です。まだ、ホームページにはアップしておりませんので、ホームページからのお申込みは出来ませんが、ホームページにアップされれば受講料もカード引き落としに対応出来ます。


カード払い希望の方はホームページ更新後にお申込み下さい。それ以外の方も、詳しいご案内が間もなくアップ出来る予定ですので、もうしばらくお待ち下さい。


今回の目玉は無料オプションとして、永福町の<青空豆店>の見学が入っていることです。オーナーにいろいろ質問してみましょう。


2017年春のカフェ講座  開催日と内容

5月14(日)定員:12名
【内容】 カフェと豆屋の違い
午後1時15分から午後5時位まで

5月21(日)定員:12名
【内容】 自分の店を作るには①
午後1時15分から午後5時位まで

5月28(日)定員:12名         
【内容】 自分の店を作るには②     
午後1時15分から午後5時位まで

6月4日(日)定員:12名 実技        
【内容】 美味しいコーヒーの淹れ方 実技 
午後1時15分から午後5時位まで

6月11日(日)定員12名  無料オプション                                                     
永福町<青空豆店>見学・ 見学後オーナーに質問・ 店の出来るまでの解説

場所:吉祥寺 Iドリーム

受講料:全て受講(一括)12,960円                            
6月4日(日)一日のみ   6,540円(実技の日)                    
それ以外の日一日のみ  5,400円(講座の日)
となっております。
                                 
                                      
            

カフェ講座のご感想・2 世田谷区のS様です。

2017/03/22
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は一日雨になりました。珍しく出かけずに一日家に居ましたので、仕事は、少しは捗ったかも知れません。ただ、仕事は山積みでこの一週間は予定が一杯です。

IMG_0825.jpg
熱海の早咲きの桜。満開です。次回のカフェ講座は5月14日・21日・28日の3日間です。詳しい内容は明日アップします。


今日は開店指導を受けているYさんとお話し、明日は永福町の<青空豆店>に最後の味見に出かけます。明後日は、開店指導を受けているMさんとお会いしますし、その次の日の25日土曜日は、いよいよ<青空豆店>の開店初日です。


私もお邪魔していろいろ手伝いたいと思っていますので、長い時間<青空豆店>にいるかもしれません。ただ、花冷えで土曜・日曜は気温が上がらない様ですので、それだけが少し気にかかります。


今日はカフェ講座のご感想・2 世田谷区のS様から頂いたご感想です。Sさんは男性で奥様と2人でカフェ講座を受講して下さいました。


『2017年2月のカフェ講座に参加させていただいた者です。参加のきっかけは行きつけの焙煎屋さんが高橋さんの開店指導を受けて開店されたということで、私自身も開店指導に興味がありましたので、まずはカフェ講座から、ということで妻とともに参加させていただきました。


講座は2日程で、吉祥寺で開催されました。1日目はコーヒー業界、豆屋・カフェについて、2日目はおいしいドリップ方法、また高橋さんのご厚意で3日目を質問日ということで設けてくださいまして、非常にボリュームのある講座でした。


1日目・2日目の講座の印象としては非常に具体的、かつ実践的でした。私自身は講座というものに出ること自体、学生時代以来で、講座の内容が概念的、抽象的で退屈したらどうしようかと一抹の不安もありましたが、かなり具体的な名前ばかり挙がり、一線で活躍されている方の話を聞けて満足でしたし、開店指導のイメージもできました。


味が素晴らしい店ばかりでなく、実際に店を経営するなら見ておいたほうが良い、都内の店も挙げてくださり、今現在訪れたいお店がたくさんできました。


2日目のドリップについても、実際に1人1台ドリップ道具を用意してくださり、全員にドリップの機会を与えていただけたのも良かったです。今まで本やネットで勉強していた我が家のドリップ方法にかなり誤解があったことが気づけて、毎日高橋さん直伝の方法でうまくなるように頑張っています。


3日目はもともと予定されていない1日でしたが質問日ということで希望者だけが集まり皆さん考えてきた質問を高橋さんに聞く、というフリートークの場でした。参加者の方の発案で、最終日でしたが自己紹介を兼ねてこれからやろうとしていることを話していくという時間帯も非常に興味深く拝聴できました。


高橋さんはもちろん、ともにカフェ講座に出られた方にも有意義な話を伺うことができてこの場を借りてお礼を申し上げたいです。有難うございました。


カフェ講座vol2のようなものがありましたらまた参加したいですし、私自身も開店に向けて前向きに考えたいと思います。』


お忙しいところ、きちんとしたご感想を書いて頂き、本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。
                                 
                                      
            

カフェ講座のご感想・1 杉並区の早川様からです。

2017/03/21
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は雨です。午後には本降りになりそうですが、現在の所は小雨です。花粉が飛ばないのが何よりですが、まだまだ花粉症に季節は続きます。


ここの所、冬のカフェ講座のお客様に、カフェ講座終了後初めてメールを送りました。カフェ講座終了後のメールは出すタイミングがとても難しい様に思えます。やたら急いでメールを出し、それが、開店指導のお勧めメールだったりすると、貰った方は嬉しいどころか鬱陶しくなってしまうお客様もいらっしゃるのでは無いかと思い、この辺りのメールの出し方はとても難しいものです。


何でも、やれば良いという物でも無い様な気がします。しかし、カフェ講座を受けて頂いたお礼の気持ち位はお伝えしなければならないとも思いますので、カフェ講座のオプションが終わった3週間後にお礼のメールをお出ししました。


IMG_0641.jpg
冬のカフェ講座も終了後3週間経ちました。


その中で、カフェ講座のご感想をお願いしたのですが、何名かのお客様がご返事を下さいましたので、何回かに分けてアップさせて頂きます。カフェ講座を私の説明とは、又、違う視点で見る事が出来る一番良い資料だと思っています。


頂いた順にアップさせて頂きます。第一回目は東京都杉並区の早川様から頂いたご感想です。女性のお客様です。


『先日カフェ講座に参加させて頂きました。


コーヒー好きが高じて我流で豆を焙煎するようになりましたが、美味しいコーヒーとは何か、そのためにはどのように豆を焼くのがいいのか知りたいというところが、講座参加へのきっかけになりました。


二日間に渡るカフェ講座は、私が知りたかったコーヒー豆や焙煎のことのみならず、カフェと豆屋の違いについて、豆屋の仕事について、具体的なお店の作り方など、内容は多岐に渡っており、時間の長さを全く感じない講義でした。また現存するカフェやコーヒーに関するお店がたびたび話題にのぼり、様々な角度からコーヒーに関するビジネスを分析したお話も挟みこまれていました。


参加者は、ビジネスとしてお店をやりたいという目標を持った人も見受けられ、発言もあり、場の雰囲気に活気をもたらしていました。おそらくこの類のビジネスをはじめたい人たちが本当に知りたいと思っている内容を取り上げてくれるところが魅力なのだと思います。


先ほどの実際に稼働しているお店やビジネススタイルの分析は、かすみがかったぼんやりとした思いを持つ参加者がいたならば、自分の進む方向をはっきりと見定める指針になったはずです。


かくいう私にとっても、高橋さんのお話は、もしかして私が細々とやっていることはビジネスになるのではないかとの思いを抱かせてくれるのに十分なものでした。私の現状を考えますと豆屋の開業はとてもハードルが高く、解決しなくてはいけない問題が多々あるのですが、一歩踏み出してみようかという気持ちになりました。


また機会があればお話を伺いたいと思っております。このたびはありがとうございました。』


丁寧なご感想ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

自分の店を作るまで。

2017/03/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。



今日は、好天です。夕方から悪くなって来そうですが、まあ早い時間には降らないと思います。お出かけの人も多く、春が来ているのを感じます。


昨日は、金曜日にメールを頂いた、立川のWさんとお会いしました。開店指導のお話です。カフェ講座からのお客様ではありません。多分ブログやホームページを見て下さったのだと思います。


朝10時に立川の伊勢丹の前でお会いした後、近所のカフェでお話しました。開店の準備は相当進んでいて、驚きましたが、意見も言わせて頂き、月末にお会いする約束をしてお別れしました。


近頃、開店指導のご相談にお見えになるお客様は、結構いろいろな所のコーヒーや焙煎に関する講習を受けている方が多くなっています。それも2か所や3か所で無い場合が殆どです。


何処かでうちの開店指導を見つけて、ご連絡下さるのだと思いますが、うちの様な小さな店の開店指導を見つける事自体が大変な事だと思いますので、とても有難く思います。


当店の場合は、焙煎指導では無く、開店指導です。焙煎だけを教える所は多いのかも知れませんが、うちは開店指導ですので、焙煎だけを習いたい方はいらっしゃいません。どうやったら小さな、豆屋を作って行けるかを一緒に考えて行くので、その辺りは結構皆やりたがらない所かも知れません。


そして、大きな特徴が、二つあります。一つは焙煎機に絡まない、もう一つは生豆に絡まないという二つの事は最初から、守って来ていますので、その辺りの安心感があり、お客様は話を聞きに来て下さる様な気もします。


焙煎機に関しては、ある会社の焙煎機が15%OFFで買えますが、ちゃんとした会社の物なら、どこの焙煎機でも大丈夫です。ただ、15%OFFはお客様にとってはやはり大きな金額なので、どうしてもそこの物になるような気がします。


IMG_0530.jpg
これはこれから久我山で開店する前田さんの焙煎機です。ラッキーの中古の4K釜です。前田さんが見つけて来た物を2人で見に行って大丈夫という事で購入しましたが、なかなか可愛い焙煎機です。


生豆に関して言えば、開店後、何処から何を取ろうと自由です。最初は分からないのでうちの店と同じ物を使う所が多いだけで、うちからある特定の生豆業者をお勧めすることはありません。


生豆に関しては、開店から何十年もそこの指定の物を使わなければならない規定の所が多いでしょうから、それは後で考えてみるととんでもない大きな出費になります。又、好きな豆を自分で選び、自分で焙煎するという豆屋の本当の楽しみも持てないと思います。自営業者が原料を自分で選べない様では、とてもでは無いが自分の店にはなりません。