ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

雨は仕事に大きな影響があります。

2017/10/17
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は思ったより良い天気になりそうです。午後は晴れて来るという事で久振りにお日様が拝めるかも知れません。


この気温になると珈琲の季節は始まっています。しかし、今年はこの気温と雨とが重なっていますので、季節は始まったけれど、買いには行きにくいという毎日になっている様な気がします。


うちの店の様に、駅から離れていて(駅から徒歩7分です。)、更に、周りに大きなスーパーや郵便局などが無い立地ですので、自転車を使えない日はとても売れ行きが鈍ります。


しかし、それは今始まった事ではないので、気にしても仕方ないですが、こう雨が続くとやはり文句の一つも、言って見たい気にはなります。明日は珍しく降らない一日になるかも知れませんが、それで終わりではない所が今回の雨の凄いところかも知れません。


昨日は一日、シェアオフイスで仕事をしていましたが、シェアオフイスも空いていました。やはり、皆、家から出たくないのかも知れません。シェアオフイスも何となく活気が無く、人間は天候に左右される生き物なのだと思います。


帰りのタクシーの中で運転手さんと話した時も、『嫌な天気だねー。』と言っていましたがああいう天気でも元気で居られるようになりたいものです。何か違う食べ物でも食べないと駄目かも知れません。(笑い)


IMG_1034.jpg
シェアオフイスとも今月でお別れです。


シェアオフイスは今月で撤退します。中で、電話で自由に話せないのが一番の原因ですが、思ったほど利用しないというのも、その他、いろいろな事があるのかも知れません。取りあえず一度撤退し、どういう風にするかは又、来年考えれば良いと思っています。


ただ、当たり前ですが、撤退は簡単で、引っ越しも何も無く、ただ、パソコン一つを持って帰れば良いだけなので、そういう意味ではシェアオフイスは便利かも知れません。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

 昨日は1K釜の講習会の2回目をやりました。

2017/10/16
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も雨、明日も雨、明後日はどうやら曇りですが、凄い天候です。選挙期間中殆ど雨で投票日も雨の予報です。余りの節操の無さに、天も泣いているのかも知れません。


昨日は、中板橋の<杉綾珈琲豆店>で、開店指導を受けている方達の、1K釜の講習会の2回目をやりました。開店指導を受けている、Oさんと、Yさんがお見えになりました。多分前回の3人と、今回の2人が来年お店を作る方達の候補となるのだと思います。


全員が1K釜という事もあり得ない話ですが、5K釜という声は殆ど聞かなくなっています。私としては、スモールビジネスの豆屋という事で出来れば、1K釜のお店をお勧めしていきたい所です。


IMG_1867.jpg
昨日もとても美味しそうに焙煎できました。


昨日も、雨にも関わらず、<杉綾珈琲豆店>は午前中、とても賑わいました。多分、中板橋には今まで無かったお店ですし、又、一度買って下さった方は、その味が気に入って来店して下さったのだと思います。


まだ、何の宣伝もしていないお店ですので、一度、本格的に宣伝してみると相当面白い結果になると思っています。


昨日はもう一組お客様があり、春のカフェ講座を受講して下さった、Hさんがご主人を連れて焙煎の様子を見に来てくれました。


帰りに駅前のドトールコーヒーに寄っておはなししました。まだ、結婚されて半年という事で、新婚ほやほやのお二人ですが、昨日も、ご主人がとても積極的で、『出来るだけ早く開店指導を受けたい。』とおっしゃって下さいました。


ご主人のご実家の傍で開店したいという事で、場所もとても良い感じの町ですし、期待は大きい様な気がします。


取り敢えずこの雨が終わってくれるのを祈るばかりです。

                                 
                                      
            

ホームページ更新しました。

2017/10/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は気温が下がっています。11月終わりごろの気候だと思いますが、外は相当寒そうです。こんなに激しく気温が上がったり下がったりするのもよく理由が分からないですが、激しい変動で、激しい気候です。


昨日の夜、ホームページの更新が終わり、アップしました。今回は自家焙煎セットとカフェ講座を中心に更新をしました。後、開店指導のページは奈良の<にしかぜ珈琲豆店>を取り上げたいので少し遅れます。


それ以外では豆のページに、マンデリン・コモド・ドラゴンとブラジル・ピーベリーを追加しました。


autumnset.png


カフェ講座の開催場所に昨日行って様子を見て来ましたが、新宿のサザンテラスを奥まで行き、そこのエスカレータを下りたあたりです。以前新宿にオフイスを借りようと思った時に、見に行った辺りですので、サザンテラスからは直ぐ近くです。


余談ですが、サザンテラスには美味しいイタリアンのレストランがあります。週に一・二回必ずランチをとりに行きますが、アラビアータがとても美味しいです。そのレストランの前を通り過ぎた先に下へ向かうエスカレーターがありますので、そこを下りて真っすぐ行った辺りです。


初めての場所ですが、支障はなさそうですので、お客様が上手く誘導出来れば大丈夫だと思っています。


seminar16.gif


カフェ講座の受講料もホームページからだと、カード支払いができますのでご利用下さい。

                                 
                                      
            

今年最後のカフェ講座(豆屋)のご案内

2017/10/12
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は、ブログはお休みしました。流石にホームページの更新が遅れてしまい、急がないと不味い事態になりました。その為のドキュメントを作りながら、いろいろやらなければならなかったので、ブログはかけませんでした。


でもブログを書くことばかりに気を取られ過ぎている様な気もしますので、無理を、しないをモットーに続けて行くのが良いと思っています。


取りあえず今日は、カフェ講座のご案内です。ホームページにアップされるまでには数日かかると思いますが、店の電話、042-335-5292、Eメーtempo@nanpouyuubinki.comまでご連絡下さい。今回は小人数ですので、早目のお申込みをお勧め致します。

IMG_1524.jpg
杉綾珈琲豆店の松橋さんもカフェ講座を受けて頂いた方です。


2017年 今年最後のカフェ講座(豆屋)のご案内


いよいよ今年最後のカフェ講座のご案内になりました。カフェ講座も2017年は冬・春・夏と三回開講いたしまして、延べ20名を超える方に受講して頂きました。その中から、開店指導に進んで下さった方も何名もございます。


今回は場所も変え、心機一転、より進化した、豆屋のお話が出来るとおもっております。今回は、<美味しいコーヒーの淹れ方>の回は付けませんでした。出来るだけ重くならない様に、受講しやすい様にという考えからでございます。
もし、参加者の方から<珈琲教室>をやって欲しいという声が上がれば。来年の初めに何処かで<珈琲教室>を設定したいとおもっております。


今年は開店指導では、1K釜のお店が沢山増えましたが、別に、1K釜以外のお店に否定的な訳では無く、現在も1Kか3Kのお釜の間で迷っている方が、いらっしゃいます。基本的な焙煎練習は府中店の5K釜で行いますので、お釜の大きさは開店時の最終的な判断になると思っています。


夏の場合、カフェ講座は、わざわざ、お盆休みの、一番メインの期間に行った訳ですが、そこは予定のある方も多かったのでは無いかと思います。そうすると、カフェ講座も暫く時間が空いてしまった事になります。


今回は基本的に、いつものカフェ講座に戻り、土曜日の午後2日間に渡り、開講いたします。場所も新宿のサザンテラスから直ぐの所でございますので、とても便利な場所になります。ただ、とても小さな会場ですので、8名様の募集となります。募集人員になり次第締め切りますので、早目のお申込みをおお勧めいたします。


日本のコーヒー界の現状を、お伝えしながら、スモールビジネスとしての豆屋の仕事を的確に、又、魅力的にお伝え出来ればと思っています。


又、無料オプションといたしまして、カフェ講座終了後、一か月位の間に、今回新しく開店致しました、中板橋<杉綾珈琲豆店>を予約制で、見学して頂く、無料オプションも付いております。


募集の詳細は以下の様になります。
今年最後のカフェ講座 内容

<日時・内容>
■ 12月2日(土)午後1時から午後4時30分位まで (定員:8名)
【場所】 [新宿駅3分] [キャラメルカフェ☕] サザンテラスデッキ直結 ブルックリンスタイル カフェ風スペース

<講義>カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。その中でどういった仕事が可能なのかをお話して行きます。

■12月9日(土)午後1時から午後4時30分位まで (定員:8名)
【場所】  [新宿駅3分] [キャラメルカフェ☕] サザンテラスデッキ直結 ブルックリンスタイル カフェ風スペース

<講義>自分の店を作るには
カフェ・豆屋のコンセプトの作り方をお話し、焙煎について、焙煎機について、現実的な売り上げや、開店資金等についてもお話します。

店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。

■ 無料オプション カフェ講座終了から1か月位の間に個別に予約して頂きます
【場所】中板橋<杉綾珈琲豆店>

<無料オプション>
見学・見学後オーナーに質問・開店の迄の経緯の解説・店の解説
<受講料>

全て受講
6,480円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)


講義の日1日のみ(12月2日又は12月9日)
4,240円 (コーヒー豆が200g付きます)
(全て消費税込み)


カフェ講座に関しましては、受講料を先に頂いております。e-mail、お電話、FAXからお申し込み頂く際は、申し訳ございませんが、お申し込み後以下の口座に受講料をお振込み下さい。ご入金が確認でき次第、こちらから受講確定メールをお送りしますので、お申し込みの際、必ずメールアドレス、或いは電話番号をお知らせ下さい。その時、開催場所の地図を添付致します。

● 銀行振込
みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ

                                 
                                      
            

奈良のSさんの店は10月28日(土)開店です。

2017/10/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天です。ただ、天気予報では、夏日になると言っていますので、日中は注意が必要です。週末は天気が悪そうで、それが終わると本格的に気温は下がるのかも知れません。


奈良のSさんの所へ、マニュアル作りに行く日が決まりました。10月24日から26日に掛けて3日間伺います。Sさんの店の開店日は10月28日(土)ですので、丁度良い時かも知れません。


店名は<にしかぜ珈琲豆店>です。奈良県香芝市下田西2-2-1 宮の北ハイツの一階です。最寄り駅は近鉄下田駅となります。まだちょっと間がありますが、Sさんの方は、今は大忙しの所だと思います。


夏のカフェ講座にご夫婦で出席して頂いた、同じ奈良県のSさんも一昨日電話あり、いつ見にいったら良いですかというご連絡がありましたので、昨日お電話したところ、26日にいらっしゃる事に決まりました。


IMG_1847.jpg
前回の1K釜の講習会の写真です。講習を受けているのはMさんです。


京都はそれなりに何度か行ったのですが、奈良は一度だけ短い時間行った事があるだけなので、街の様子は分かりませんが、ただ、広かった事だけは覚えています。


『香芝市は奈良と言っても、大阪へ仕事に出る人達のベッドタウンです。』とSさんは言っていましたので、豆屋には丁度良い場所かも知れません。季節も秋の真っただ中での開店ですので、思い切った宣伝も出来ますから、全ては揃った様な気がします。


Sさんの開店へ向けた動きは、素早いものでした。私が開店指導をして初めての動きだった様にも思えます。仕事を創るとはそういう事だと途中何度も思いました。奈良の街に新しい風を吹き込む様な仕事をしてほしいものです。