FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座の日程が決まりました。

2020/01/21
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は3月の陽気と言う様な天気で、今日も又、良く晴れています。ちょっと風が強い様ですが、風の当たらない所はとても暖かです。


昨日は私としては結構忙しい日になりました。午後の2時からは調布のアフタヌーンティーで新しいスタッフの面接をしていました。来週からやってもらう事になりました。


その後、立川で、もうすでに開店指導を受けているHさんご夫妻とお会いして、いよいよ開店の具体的なお話しを致しました。Hさんは益子に建物を建ててやりたいという事で、建物の話の方も大分進んでいる様で、5月か6月には完成というお話しでした。


焙煎機の話、煙突の話、各種備品の話等いろいろお話ししましたが、今年の夏から秋に掛けて開店になると思います。今年はどういう訳か東京から北の方面にお店が増える予定です。


IMG_0210_20200121113305f28.jpg
以前行ったコーヒー教室。こんな感じでやっています。



私の方は、いろいろ遅れておりました、カフェ講座の場所を漸く取りました。まだ詳しいドキュメントは作っておりませんが、3日間で行います。詳しいドキュメントはこれから制作しますが、今回は概略だけ書かせて頂きます。


今回は、<2020年春のカフェ講座>という名称に致します。やるやる、と言っていた、<2019年冬のカフェ講座>は結局いろいろな事情が重なり出来ませんでしたので、<2019年夏のカフェ講座>以来のカフェ講座になります。


今回は3日間で行いますが、3月1日(日)の1回目はコーヒーの抽出と焙煎の話になります。こちらは新宿の<御苑イースト>というキッチン付きの場所を借りましたので、きちんと、コーヒーの抽出についてお話し出来ると思います。午前11時開始、午後2時迄の3時間で行います。10名限定です。


ペーパードリップだけではなく、ネルドリップ、大きな袋を使ったネルドリップ、カフェオレ等もやりたいと思っております。又ご自身で淹れて頂く時間も取れると思っておりますので、結構面白いのでは無いかと思います。


コーヒー豆が200gと<美味しいコーヒーの淹れ方。>のパンフレットが付いて4,000円(税別)となります。この回だけの受講も可能です。


2回目3月8日(日)・3回目3月15日(日)は、場所も時間もガラリと変わりまして、池袋のアットビジネスセンターで行います。午後1時30分から午後5時30分迄の一回4時間です。


こちらは、豆屋の作り方に関して、相当詳しい話を2日間でやりたいと思っております。こちらも毎回豆が200gとカフェ講座のテキストが付きます。実技はありません。受講料は1回、3000円(税別)となります。

3回通しで受講される方は、合計10,000円(税別)が9,000(税別)となります。

概略は以上です。これから正式なドキュメントを作りますが、ホームページへのアップは遅れるかもかもしれません。満員になり次第、締め切りにさせて頂きます。

この、ブログをお読みになっている方は、もうお申込み可能です。お申込みは、

店: ☎&📠 042-335-5292

Eメール: tempo@nanpouyuubinki .com

どちらの場合も必ず、お名前・住所・お電話番号(携帯も可)をお知らせください。
必ず、こちらからご返事を差し上げます。
                
スポンサーサイト



                
                                      
            

メールセール、ダイレクトメールセール、ホームページ更新が終わり、全て始まりました。

2020/01/18
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

     
今日は東京も雪の予報でしたが、結局、東京は、雪は降らず、雨も午後には止みそうです。やはりあまり寒くはないのです。今年の暖冬傾向は世界の異常気象と繋がっていると思うと恐ろしいですが、それは、何年か前の様に、そういう可能性もあるという事態を通り越している様にも思えます。


昨日から、1月のメールセール30%OFFを始めました。同時にダイレクトメール30%OFFのお手紙も投函しました。ホームページも先日更新し、一応の仕事は終了しました。


12月というのは、うちの店はとしては結構難しい時期になり、セールをどこまでやったら良いかとても判断に迷うところです。これからは平常の季節に戻りますので、いろいろ考えながらやって行きたいと思っています。


IMG_20191129_142254 (3)
ホームページトップに使った写真です。街と向き合いながら生きて行くという感じが良く出ている様に思えます。


開店指導の方も、前橋のKさんからもお電話を頂き、来週の月曜日は益子でやられるHさんと会ってお話しする事になっています。


去年は開店指導の開店指導店の開店は1軒だけでしたので、異常に少ない年でしたが、それは、一昨年の10軒開店の反動だと思います。今年は、5・6軒は開店するのではないかと思っています。それ位開店すればうちとしては決して少ない数字ではありません。


去年調べた所、過去25年で、全国で、開店指導店は、30軒は開店しています。ただ本格的に始めたのはここ10年ですので、ここのところ急速に伸びて来てはいます。今までは、うちの店は、倒産は殆どなかったのが特徴でしたが、去年、鎌倉の店が一軒閉めた様です。


何も言ってこないので、理由は分かりませんが、開店する前に、私としてはその場所は難しいよ、と何回もお話した場所ですので、やはりという思いは致します。開店指導を受けても基本的に人の話を良く聞けない人は沢山おります。


上手くやれればそれでも構いませんが、上手くやれる様に、人の話を良く聞く事はやはり大切では無いかと思います。


うちの開店指導の場合、家賃の安い所でやる。人を使わない。開店時に出来るだけお金を使わない。という3つの特徴がありますので、店はなかなか潰れません。しかし、本当にそれだけで良いのというのは良くお話し致します。


売れてこそ初めて仕事になるのだという事から離れて、潰れないだけが、取り柄では、開店しても仕方無いというのが基本的な考えであるのは変わりません。


出来る事は全てやる位の気持ちで、仕事に当たらない限り、仕事が本当に良くなるなどという事はありません。
                                 
                                      
            

寅さんの映画を観て来ました。

2020/01/15
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は現在のところ雨が降っています。お昼過ぎにはやんで来る予報です。今日は結構寒いですが、これから漸く本格的な冬の寒さが来るのかも知れません。だいぶ遅れていますが。


640_202001151049304f4.jpg
映画<男はつらいよ>のポスター。


昨夜もテレビで寅さんの特集をやっていました。私も、暮れに、封切りになった映画の寅さんを観て来ました。お客さんはやはり年齢の人が多かったですが、若い人も結構いた様に思います。


私達の若い頃は、映画館のヒーローは、高倉健と寅さんでした。学生運動華やかなりし頃で、誰もが自分を、高倉健の様に生きられたらカッコ良いのにと思っていた時代でした。駄目でも寅さんの様には生きられるのでは無いと思っていたのでは無いかと思います。


そして、学生運動も終わり、学生もいよいよ現実の社会に出る様になると、高倉健の様にカッコよく生きて死ぬ等という事は、全く不可能だという事が誰にもわかる時が来ます。


その時、寅さんの様に位は生きて行けるのではないかと思う人も多かったのでは無いかと思いますが、現実には、それさえ、全く不可能だという事が直ぐに分かったのでは無いかと思います。


日本は急速に、超管理社会になって行き、自由に生きるどころか、殆どの人がサラリーマンになるしか無かったのです。大工さんもサラリーマンだし、料理人もサラリーマンです。後は、役人と教師です。サラリーマンになり良い給料を貰う、それが一番良い生き方だし、それしかないのだという想いと現実が全ての人を飲みこんで行ったのです。


その為には、良い高校を出て、良い大学に入る。そして良い会社に入る。そして、その為に、人生の全ての時間や力をそこに集中する。集中できなかった人間は落ちこぼれで、社会からはじかれて行く。だから頑張らなければ駄目なのよ。と子供を叱咤激励する。


親は、自分がそうして生きてきたので、子供にそれ以外の価値観や可能性を教える事も、与える事も出来ない。日本の社会では、それは基本的には現在も続いています。


ただ、近頃、そうした日本の管理社会も相当傷んで来たように思えます。一つは、もう日本が経済的に、右方上がりの国になっている訳でも無ければ、なれる訳もない。という厳しい外側の現実であり、もう一つは社会の内側から起きて来る、こんな社会のあり方や、人生のあり方が、本当に良いものなのかという内側からの疑問ではないかと思います。


寅さんを観ていると、あんな風に楽しく、自由に生きて行ければ良いのにと思えますが、寅さんの生き方を観ていると、60、70年前は、私の周りにはああいう人は沢山いました。私は、東京の下町で生まれて育ちましたので、大会社のサラリーマン等はまだ殆どいませんでした。


寅さんの家の雰囲気を観ても、私には一つも特殊な物には思えません。私の家の居間の炬燵にはいつも、近所のおばさんや知り合いがいましたし、食事時でも、誰でも平気で出入りしていました。


多分日本の社会はこれから大きく変わって行きます。変わらざるを得ないと思います。それがどんな社会になるのか私などには分かりませんが、若い人達がどんな自由な人生を望むかにそれは掛かっているのかも知れません。
                                 
                                      
            

今日は仙川で開店指導のオファーのあったAさんと会いました。

2020/01/11
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、開店指導のご相談で、午前中、仙川の<星乃珈琲店>でAさんとお会いしました。
Aさんは、2年前のカフェ講座を受講して下さり、去年はコーヒー教室を受講して下さいました。去年の12月に開店指導のオファーがあり、今日お会いする事になりました。


Aさんは札幌で豆屋をやりたいという事で、いろいろお話ししましたが、今年の秋から来年にかけて開店したいというご希望でした。近いうちにご連絡します、という事でお別れしました。


IMG_20200109_143758 (2)
いつ行っても気持ちの良いカフェです。入谷プラスカフェ。


一昨日は現在開店指導を受けているKさんと、浅草へ初詣に行きました。私としては今年2度目の初詣でですが、初詣は毎年2度や3度は行くので、2度目の物を初詣というのかどうかは分かりませんが、まあ、たまには2度目の初詣も良いのでは無いかと思います。


浅草の<大黒屋>で天ぷらを食べた後、コーヒーを飲みに、<イリヤ・プラス・カフェ>に行きました。秋に黒磯の<ショウゾウカフェ>を観に行く約束をしていたのですが、なかなか行けなかったので、東京のショウゾウカフェと私が良く言っている、<イリヤ・プラス・カフェ>に行ってみました。


午後3時位なのに、<イリヤ・プラス・カフェ>は結構混んでいて、やっぱり人気があるのだなーと思います。女性が圧倒的に多く、男性のお客は余りいませんでした。そこで、いい年をした男が2人で大声で長く話していたので、迷惑になったかも知れません。ごめんなさい。


Kさんは、現在も自営業者で、というか自分の会社を持っているので、話はとても面白く、私は良くいろいろな事を質問します。


ボーイング737の新型は危ないという話を聞き、イランで737が墜落した後だったので、そうなのかと思ったのですが、今回はイランに撃墜された様ですので、737の責任では無かった様です。


Kさんも今年中にはお店を作りたいと意気込んでいました。頑張って下さい。
                                 
                                      
            

仕事は急激に動いて来ました。

2020/01/08
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

今日は雨ですが、午後は次第に晴れて来そうです。冬にしては、天気はころころ変わり、いつもの冬とはイメージが違います。


やはり5日(日)までは世の中お休みで、6日の月曜日から一斉にいろいろ動き始めて来ました。店も6日から開店でしたが、私はその前日の5日に、メールで初めて、開店指導のオファーの下さった横須賀のSさんと立川のイケアの2階のレストランで会って開店指導のお話しをしました。


IMG_20191224_163852 (2)
イケアでフロアランプを見つけました。可愛かったので買いました。


Sさんは現在お勤めですが、コーヒーの店をやりたいという事で、いろいろ動いていられる様です。各種のコーヒーセミナーへも良く行かれている様で、基本的には移動販売で、週末に起業したいというお話しでした。


しかし、いろいろお話ししていると、移動販売だけをどうしてもやりたいという事でも無さそうで、コーヒー店を何とか作りたいという事が一番大事な事なのだと分かって来ました。


私としては、仕事はやり方だと思うので、絶対上手く行かないだろうと思われる、お金を掛けたカフェ等でない限り、後は、どうやってやるかの問題だけの様に思えます。


初めてやる方は、店を作るというとどうしても、凄いお金が掛かるので移動販売という発想が出て来ると思うのですが、小さな店を作るのには、実は、そんなにお金が掛かる訳ではありません。


考え方によっては移動販売の方が、開店費用も、毎月の経費も掛かる事もある訳ですから、どちらが良いのかというのは一概には言えません。


移動販売の場合は、場所は本当に確保出来るのか、毎月の場所代はどの位掛かるのかという事をしっかり見てからでないと、反って高くつく場合も出て来るのでは無いかと思います。


店を借りる方は、豆屋の場合、場所にもよりますが、家賃5万円から10万円位の所を探すので、そんな。多額な不動産取得費が掛かる訳ではありません。

その辺りは初めてやる人は、良く考えて決めて行かなければいけないと思います。どんな仕事にしろ、大切なのは、結局その人の考え方や、方法になると思うので、こういう業種なら安心などという物は現在の日本の商売には無い様な気がします。


昨日6日には、12月に開店指導のオファーのあったAさんからメールがあり、11日の土曜日に仙川でお会いする事になりました。


アマゾンさんの方からも再びオファーを頂いたのですが、本当に出来るのか、やるならばどういったやり方なら可能なのか、まだ考えが纏まらず、ご返事をしていません。こちらは、ちょっといろいろ考えなければならない様な気がします。