FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ダイレクトメールを作っています。

2019/04/20
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日から4月の府中店のセールは始まりました。昨日ハガキが着いた方が多かったと思いますので、いつもだと金曜日はまだ余り混まないのですが、昨日は良く売れました。ブログを読んで下さるお客様が多くなっているのかも知れないと思います。


このブログ(コーヒーフレンチ倶楽部)は、豆屋をやりたい方が多く読んで下さっているのだと思っていますが、近頃は府中店のお客様も読んで下さっている方が多くなってきている様に思えます。私としては、とても嬉しい事ですので、ブログもいろいろな意味で役に立って来ているのだと、考えられます。


特に先月は、毎月お葉書を出してやっている店の30%OFFセールでは無く、毎年行っている<桜祭りサービス>でしたので、お葉書も出しませんでしたし、割引率もいつもと違っていました。


毎月やっているセールは、コーヒー豆30%OFF、リキッド・ドリップバック20%OFF、ポイント押印はしないという物です。


一方、<桜祭りサービス>はコーヒー豆20%OFF、リキッド・ドリップバック20%OFF、しかしポイントの押印は致しますという物で、実質は余り変わらないと思うのですが、ハガキを出さないのと、割引率が違うというので、お客様にとってはちょっと違うのかも知れません。


ハガキを出さない時のイベントの告知は、店の外にポスターを貼るぐらいしか出来ませんので、ブログはもしかしたら、これからもっと大事になって来るのかも知れません。ブログは一度見て貰えれば、見て貰える可能性は高いと思っています。


ホームページと併せてご利用頂ければ、私としてはこんなに嬉しい事はありません。やりがいも有るというものです。


私の方は、昨日からダイレクトメールを作っていて、今回は220通程作ります。メールセールのメールの方は770通程出しますが、どれだけ届いているかはこちらでは全く分かりません。殆ど届いていないと言われています。メールで仕事をする人達がラインに変えて行くのも良く分かります。ただ、ラインも相当危なくなって来ているようです。


IMG_4486_201904201043293d8.jpg
ダイレクトメールはこの封筒で届きます。読んでね。


ダイレクトメールの方は、届かなければ、必ず戻って来ますので、こちらは、凄い到達率ですが、何しろ手間もお金も掛かります。しかし、確実さで言えばお手紙に変わるものはありません。


私も一昨日から、ドキュメントを印刷し、それを纏めて折って、封筒に入れ、お客様の住所と名前のシールを貼り、切手を貼り、ポストに入れるのですが、本当に大変です。


本当は何処かに頼んでしまえば良いのですが、そんなに予算がある訳では無く、一人で、家で寂しくやっています。もし、封筒にインク以外のシミがありましたら、それは私の涙です。嘘ですが。(笑い。)
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

10連休が来る前に。

2019/04/18
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


気温は漸く上がって来ましたが、昨日は曇りで、気持ちの良い春の日とはいきませんでした。


10連休はだいぶ近づいて来ました。10連休と言っても公務員・大会社のサラリーマンのお話しで、殆どの人はそんなにはお休み出来ないのではないかと思います。


特にホテル・旅館或いは、繁華街の飲食店等はかえって忙しいでしょうから、人が遊んでいるときに忙しい仕事は大変です。ストレスも溜まるのではないかと思います。


この10連休は功罪がいろいろ囁かれていますが、証券会社等は、とても怖いかも知れません。この間何かあっても対応出来ないので、それなら、危ないものは全て売っておこうと考えたら、それこそ、10連休が始まる前に大事になってしまうのでは無いかと思います。


私としてはこれから連休前迄に全てのセールをやってしまおうと思っています。連休後は皆さんお金を使った後なので、なかなか売り上げは期待出来ないのでは無いのではないかと思います。


取りあえず一昨日からメールセールを始めました。こちらはコーヒー豆30%OFF・リキッド・ドリップバック20%OFFとなります。


府中店の開店30周年記念セールもいよいよ始まります。明日19日金曜日からとなります。常連の皆様へはいつもどおりセールのお葉書が金曜日には届きます。今回は期間も連休との兼ね合いで少し長くなります。5月1日(水)迄13日間のロングランになります。


今回は開店記念セールと致しましてコーヒー器具も全て30%OFFとなりますので、連休中にしっかりコーヒーを淹れて見ようと思う方は、是非一度ご覧ください。気に入ったものがあればお得です。


h_06_02_43007_300_20190418054437f9b.jpg
カリタC90、小型家庭用電動ミルの優れもの。今回は器具もセールです。


店はセール終了後の翌日、5月2日(木)から5月5日(日)迄4日間連休致します・6日(振替休日の月曜日)から平常通り営業致します。


私はこれから宅配会員のお客様にダイレクトメールを出しますので、そちらの準備に掛かります。ダイレクトメールは火曜日頃には到着の予定です。
                                 
                                      
            

自家焙煎の豆屋をやるというのはこういう事です。

2019/04/15
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日も風は冷たい風でした。外にいると上着だけではとてもではないが我慢出来ない様な天候でした。今日はだいぶ良いようですが、まだまだ天候は分かりません。


一昨日の土曜日は先日開店指導を受けて下さったKさんが始めて焙煎の練習にお見えになりました。土曜日の、一番最後の枠でしたので、午後4時からでした。


私が言い間違えて午後3時半と言ってしまったかも知れませんので、その時間にお見えになりました。(Kさんには、今日もう一度連絡させて頂きます。)


そこから、閉店時間までという事ですので、3時間で4釜やって頂くのですが、人により様々ですので、ちょっと大変という方は2釜にして下さいという方もいらっしゃいます。そうした事の変更は、うちの方は全く問題ありません。


IMG_1251_201904151155095b2.jpg
皆さんこのお釜で練習しています。


習い方は、最初うちの奥さんが焙煎しているのを後ろで見ていてもらい、そうしながら、焙煎機の操作を覚えて貰います。だんだんうちの奥さんが後ろに回り、習う人が前でやる様になり、大丈夫となったら、一人で焙煎してもらいます。


なにかあったら急いでうちの奥さんに声を掛けて来てもらいます。狭い店の中ですので、それが可能です。そうやって繰り返していくうちにだんだん自信が持てて来て、全く一人でも焙煎出来るようになっていきます。


うちの焙煎を覚える方法は<習うより、慣れろ。>ですから、焙煎練習を始めてから焙煎が出来なかったという人はいません。一人で焙煎出来る様になると、俄然開店したいという気持ちが強くなって来ます。


そして店を見つけ、店が出来て焙煎機が設置されたら、今度は私がその店へ伺い3日間で焙煎マニュアルを作ります。焙煎機が違う場合は勿論ですが、焙煎機が同じでも消煙機のあるなし、煙突の長さや形状等により、マニュアルは異なりますので、その都度マニュアルを作ります。


こうやって、開店した時には、そのまま美味しい豆が販売出来るようになります。ただ、これで焙煎は終わりではありません。開店後、そのマニュアルを変化させながら、自分でどれだけ美味しい豆が焙煎出来るかが、そのお店の将来を決める事になります。


開店後3年から5年位掛けて本当にそれが出来れば、多分、店は素晴らしい店になっていると思います。それが自家焙煎の豆屋をやるという事です。
                                 
                                      
            

タピオカのお店はどうですか?

2019/04/13
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日から春に戻るそうです。なかなか難しい天気ですが、この辺りで天気が戻らなければこれは天候異変と言っても良い気候変動になります。早く暖かくなってほしいものです。


先日、札幌の<イーハートブ珈琲豆店>のSさんと電話でお話ししました。Sさんの店も開店以来、初めてのセールをやり、春とは言え、寒い中で大部お客様を呼び込んだ様です。ただ、季節が季節ですので、本当に良くなるのは5月以降ではないかと思います。

IMG_4591.jpg
春の花は桜ばかりではありません。桜のピンクとこの黄色が一緒に咲いているととても綺麗。


という話をしていたのですが、Sさんが、その話の途中で、丁度セールの最中に、通りを挟んだ向こう側にタピオカのお店が開店した話をしていました。『開店初日から人が並んでいました。』というお話しでした。


丁度<春のカフェ講座>の時にも受講者の方からタピオカのお店が今流行っているという話を聞きましたので、どこでもタピオカのお店は開店しているようです。


Sさんにしてみれば、開店当初の人の集まり具合が豆屋よりずっと良いという事で、少し不安になったのだと思います。


仕事には2種類あると私は思っています。流行りの業種と、流行りとは関係無い業種です。タピオカのお店がだんだん良くなり、何年もした時に本当に売り上げを伸ばして行けるかはとても疑問に思います。


タピオカのお店の様な業種を選ぶときは、多分、それが駄目になったら、次は何をするかという感じで、自分の仕事を見ておかなければならないと思います。2~3年で売るだけ売って、売れなくなったら再び流行りの業種を探して転換する位の気持ちで無ければ、とてもでは無いが長い年月はやれないと思います。


一方、自家焙煎の豆屋というのは、それとは全く反対で、始めは常連さんを作るのに大変な思いをするかも知れませんが、3年から5年掛けて常連さんを集められれば、こんなに確かな仕事はありません。


うちの店(府中の南方郵便機)は32年目に入りますが、最初から来て下さっているお客様は本当に今でも良いお客様のまま居て下さります。私もお客様も大部年を取りましたがそれでも毎週変わらず来店し、豆を買って下さります。親戚や友達よりずっと合う回数も多いし、又、良くお話もします。豆屋というのはそういう仕事です。


ただ、私はカフェ講座⇒開店指導の仕事に力を傾けていますので、今は、うちの奥さんやスタッフがそれをやってくれているのだと思います。


仕事には2つあり、流行りを追って行く仕事と、そうした物と全く別に、本当に美味しい物を売り続けて行く仕事に別れるのだと考えています。


人も又、イロイロで、流行りの事をやりたい人と、そうで無い人が居るのは当然ですが、それはその人の生き方と深く関わっているので、他人がどうこう言っても仕方ないものだと思います。


あなただったら、どちらを選びますか?
                                 
                                      
            

ブログについて 2 <ハイハイQさん>のについて。

2019/04/12
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日もまだ寒いままです。明日は気温も大部上がりそうですが、春が来るのは遅れています。花冷えなどという状態ははるかに超えていて真冬の寒さです。


昨日はブログについて書きましたが、今日はその続きです。昔読ませて頂いていたブログに<ハイハイQさん>というブログがありまして、いまはもうお亡くなりになった邱永漢さんのブログでした。


邱永漢さんは小説家であると共に、株の神様とか、中国株の神様とか言われていた方ですが、そのブログが<ハイハイQさん>というブログです。本も、いろいろ沢山出版されています。


まだ中国株が大流行していた時代のブログで、私なども毎日夢中になって読ませて頂きました。その<ハイハイQさん>は毎日更新されており、それも一つ一つが相当長いブログでした。


ただ邱永漢さんはとても忙しい方で、毎日世界中を飛び回っていらっしゃるような方でしたので、一体いつブログを書くのだろうと不思議に思っていました。そういう読者が沢山いたとみえ、そうした質問も多かったのでは無いかと思います。


ある日のブログにそうした事に対する答えが書かれており、その内容は驚くべきものでした。毎日更新するその長いブログの一ヶ月分を、なんと一日で書いてしまうというお話しでした。書いた物を秘書に当たる人が毎日ネットにアップするのだそうです。


只でさえ長いブログですし、内容も勿論、いい加減なの物ではありません。それを纏めて一ヶ月分一日で書いてしまうというのですから、私はプロの物書きというものは凄い物だなと驚きました。とてもでは無いが出来る事ではありません。


img002_20190412132109c1a.jpg
これから4月の仕事に掛かります。


ブログは勿論楽しみで書いている方は沢山いらっしゃるので、それはそれでとても良い事だと思っています。ただ、私は仕事として書いている訳で、仕事で無ければこんな大変な事をせずに、好きに遊んでいると思います。


そうした意味ではブログを楽しみで書いている方には不純な奴だと思われるかも知れませんが、まあ、人はそれぞれだと思って頂くしかありません。


邱永漢さんは最後の仕事として、中国の雲南省で珈琲農園を始められ、そのコーヒーは一時日本でも売られていました。


ブログも最後に近い時期まで、書かれていたと思います。私も仕事の出来る限りはそういう風にしたいものだと思います。