ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

再びチャンスのドアは開きました。

2018/04/23
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は開店指導のKさんから電話があり、本八幡(千葉県)へ出かけました。Kさんは今年の春のカフェ講座を受けて下さり、その一週間後には、開店指導の契約をして下さったお客様です。カフェ講座のお申し込みも一番早かったのを覚えています。


千葉県の船橋から本八幡に掛けてやりたいという事で、店の場所を探していたのですが、一昨日、吉祥寺からの帰り道電話があり、本八幡に物件が出たので、見に来て欲しいというお話でした。私の方も日曜日はお休みと決めていたので、時間はとれました。


午後3時に京成の八幡駅で待ち合わせ、その物件を観にいったのですが、まあ、取り立てて良いという程の物件ではありませんでした。仕方ないので、2人で、<蛍明舎>というカフェに入り、いろいろ話をしました。


IMG_3056.jpg
この白いシャッターの物件は、最初に観た物件です。ここでは無理と判断しました。


<蛍明舎>はこの辺りでは群を抜いて良いカフェです。自家焙煎のフレンチローストをネルで淹れていて、昨日もとても美味しいコーヒーでした。話をしているうちにKさんが、『実はさっきもう一つ貸店舗が出ていました。ただとても小さそうでちょっと無理かと思いました。』という話です。


この素人の方の、ちょっと、というのはなかなか当てにはなりません。(笑い)ちょっと狭い、ちょっと大きい、ちょっと家賃が高い、ちょっと不便、いろいろなちょっとが、あるのですが、観てみない限り何とも言えません。それが、物件を見るという事で、仕事です。


観に行ってみると、まあ凄い良い立地です。入り口から仲が見えましたので、覗いてみると、1K釜なら何とかなりそうです。狭いけれど、店が出来ない狭さではないのです。まだ、契約していないので、余り細かい事は書けませんが、これは、何年に一度かというみっけものです。


直ぐに不動産屋さんに電話し、中を見せて貰いましたが、1K釜のお店なら充分出来そうです。2.8坪でした。消煙機を付けるなら豆を焙煎しても大丈夫という事で、こちらの問題もありません。


家賃を聞いてみるととんでもない高い家賃です。でも、私はここが良いと思いました。(私が思っても仕方ありませんが。笑い)彼も、そう思った様で、帰りがけに2人で興奮しながら帰りました。出来るだけ早く決断します。というKさんの話でした。


例えば、坪当たりの家賃が5倍しても、売り上げが3倍あればその方がずっといい訳ですから、何の問題もありません。その辺りは、なかなか最初お店造る時には分からないかも知れません。


3坪で15万円の家賃は確かに高いですが、10坪で10万円の家賃で売れない場所よりずっといいのは、仕事を始めればすぐにわかる事です。広くて何の得があるのでしょう。カフェを作る訳では無いのです。


取り敢えず、チャンスのドアは開きました。チャンスのドアは自分で開ける事は出来ません。ドアにノブが無いからです。だから、チャンスのドアが開いた時には、黙って真っ直ぐそこに飛び込むしかありません。それには、多分、普段の訓練が必要なのです。

チャンスのドアにはノブが無いとはそういう事です。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

入谷のIさんの店の開店計画もだいぶ進んで来ました。

2018/04/21
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も吉祥寺へ行きます。開店指導を受けているYさんに今日もお願いしてありますので、今日はだいぶ進むと思います。先日届かなかった、カウンター代わりのサイドボードも今日到着の予定です。


IMG_3022.jpg
店はこの先です。1分位。


モノタロウのガラス瓶ですが、前回ブログを書いた後、モノタロウに電話をしてみたところ、全部は無理ですが、出来るだけ数を集め送ります。というお話で、15個のうち14個は開店前に届く様になりました。基本的には予定通りガラス瓶に入れての販売が可能になりました。いろいろ、じたばたしてみる事も時には大事です。


mono88699204-140318-02.jpg
ガラス瓶も届く様になりました。


昨日も店へ行き、大家さんにご挨拶し、不動産屋さんにゴミの捨て方を教えてもらいました。連休前ですので、早く捨てるものは捨てないと、小さな店ですので、直ぐにゴミで一杯になってしまいます。


昨日は、両方の店へ貼るポスターとチラシも作りました。チラシは今日からどちらの店にも置きたいと思っています。今回は、大掛かりな宣伝は一切しないので、ブログ、吉祥寺店の前、府中店での宣伝が中心となります。


どの位、お客様が来て下さるのか全く分かりませんが、最初の予定通り、ゆっくりやって行こうと思っていますので、出来る事を確実にが大事になると思います。


開店指導のIさんの設備・内装も大分進んできました。場所は入谷のとても良い所に決まったので、これからが大事な所になります。基本的には、設備は富士ローヤル直火1K釜に、三太の小さいほうの消煙機を付けるのですが、これは、全ての設置を一括で業者さんに任せるのが良いという事になりました。


内装は、最初見積もって貰った業者さんに600万円と言われた様ですが、とんでもない金額で私も驚きました。150万円でやるといいよと言ってありますので、何とかその前後で纏まれば良いと思っています。


業者さんも学芸大のOさんの所をやった業者さんが親切で、とても安くやってくれたという事で、紹介してもらいましたので、そこに決まるかも知れません。とに角、早く進みそうで安心しています。
                                 
                                      
            

開店するまでには、いろいろな事が起こります。

2018/04/19
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。



昨日は家の荷物を吉祥寺店に送りました。朝から雨で、私は朝から吉祥寺店に行きましたが、荷物の着く時間は、お昼過ぎ以降という事でしたので、時間は余るほどありました。


手伝いの人も頼んであり、開店指導を受けて下さっているYさんが、仕事を辞めた後なので、Yさんに手伝って頂きました。午後からという事で、12時に来て頂きましたが、引っ越しの荷物はなかなか来ず、雨の為遅れますという電話がありました。


IMG_3017.jpg
雨の吉祥寺店。引っ越し前の写真です。


他の荷物も、全てこの日に着くように手配してありましたが、それが、ぽつぽつ着き始め、頼んであった200g用のストック缶が一番初めに着きました。その後、秤、冷蔵庫、レジ、ティファールのポット等が着き始め、椅子も届き、だいぶ荷物は届いたのですが、肝心の大物が着きません。


一つは、勿論引っ越しの荷物ですが、もう一つは、カウンターの代わりに頼んであったサイドボードです。こちらは楽天の家具屋さんに頼んであったのですが、何と楽天のお届け先欄に、旧お届け先が残っていて、店名は南方郵便機・吉祥寺店としてあったのですが、今はもう存在しない古い建物に荷物は行ってしまいました。


こちらは21日(土)に再配達をお願いしたので、一応大丈夫になりました。5時半過ぎに引っ越しの荷物も着きましたので、そちらは、運び込むだけ運び込み、昨日は終了しました。


もう一つ困った事があり、昨日ブログで写真をアップしてあった、豆を入れるガラス瓶をモノタロウに頼んでおいたのですが、頼んだ時点では4月23日には発送出来ます、なっていましたが、昨日見てみると5月8日発送になっていました。


開店日は、4月28日(土)ですので、こういうのは、なしだよね、と思うのですが、もう今となっては遅い気もします。他のガラス瓶に変えるにしても、又、いろいろ面倒が起こると思いますので、駄目な場合は全て袋に詰めておき、袋を並べて販売します。


今回は、最初のプランだと、袋に詰めておき、それを並べて販売しようと思っていたので、思わぬところで、最初のプランをやってみる事になってしまいました。勿論、瓶が届く5月10日以降はガラス瓶に詰めての販売に変更致します。


一つの店をやる時には思わぬ事がいろいろ起こります。何が起きても対応するしかないので、その辺は心構えが必要です。大事なのは決めた開店日(4月28日)に開店する事です。


府中店は、明日20日(金)から、4月の開店記念セールに入ります。今回は、吉祥寺店の開店を記念してとなっておりますが、府中店も4月が開店した月です。今年開店30年を迎えます。二つの店の同時開店記念セールとなります。


コーヒー豆30%OFF、ドリップバッグ4種類20%OFF、リキッドのコロンビア、とブラジルも20%OFFとなります。又、今年から半分の量(500CC)にした、カフェオレベースもセール期間中に届きます。


常連のお客様には明日ハガキが届きますが、ハガキが無くとも、どなたでも30%OFFとなります。4月30日(月)迄、やっております。天気も良さそうですので、皆様のご来店をお待ちします。宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

吉祥寺店<COURRIER SUD>の開店はいよいよ迫って来ました。

2018/04/17
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は午前中、開店指導のお客様と会ってお話しました。先日調布でお会いしたYさんです。Yさんはある会社の社員さんですが、その社長さんが、コーヒーに興味があるという事で、うちに連絡を下さいました。


昨日は、社長さんもお話を聞いて下さるという事で、会社のオフイスにお邪魔したのですが、お二人で熱心に話を聞いて下さり、私としても、とても良い日になりました。結果はともかく、こうして会ってお話出来る事は、私にとってはとても嬉しい事です。


南方郵便機・吉祥寺店<COURRIER SUD>の開店はいよいよ迫って来ました。ここの所毎日買い物ばかりしています。一昨日は花小金井のトレジャーファクトリーに良さそうな棚があったので、確認に伺い、購入しました。


201803311935411.jpg
なかなか素敵。とても安かったです。


今日は、その棚に置く、豆の瓶をモノタロウに15個頼みました。欠品中という事ですが、何とか間に合いそうなので、そのまま頼みました。(間に合わなかったら大変。)


mono88699204-140318-02.jpg
一度使ってみたかったものです。可愛いい。


カウンター代わりのサイドボードは頼んでありますので、後は家の家具を持ち出すだけです。


その他、冷蔵庫を買い、レジを買い、こまごましたものを買い、後は秤とミルを買えば一応物は揃います。焙煎機を付けないのに、こんなに買うものが多いとは、一つお店を作るのはなかなか大変なものです。何回やっても、それは変わる事はありません。


ただ、私の場合は買い物が好きなので、他の人が思う程、面倒ではありません。この辺りが人により大きく違う所です。


取り敢えず18日に家の物の引っ越しをやりますので、その日に合わせて殆どの物が届く様にはなっています。そこから、又、いろいろ足りない物が出て来ますので、そこから、又買い物をするしかありません。


店は、秋迄は焙煎機を付けないので、見つけてから1ヶ月ほどで開店することになります。まだ、店をやるという実感は湧かないのですが、店へ入り、中を整えて行くうちに、気持ちはどんどん膨らんでいくものです。


店を作るというのは、そこにどんなお客様が来て、どんな事が始まって行くのかという楽しみの詰まった行為です。そこが、住宅を買うのとは全く違う所です。


店の詳しいご案内は、これからこのブログにも何回か書かせて頂きます。宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

1K釜は有利です。

2018/04/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は曇りです。何となく冴えない土曜日ですが、夜には雨になり、雨は、明日朝まで残りそうです。


昨日、東十条のマニュアル作りが終わる筈でしたが、ちょっと煙突の問題があり、昨日はマニュアル作りを見送りました。4月末の開店は遅れるかも知れません。


作夜、奈良の大和焙煎<桜珈琲>に電話しました。開店日から一週間の記念セールが終わった日でしたので、その結果を聞く為です。流石に、初日・2日目の様な勢いは無かった様ですが、それでも無事に終了しました、という事でこちらも安心しました。


IMG_2914.jpg
奈良の<桜珈琲>で焙煎するSさん。大分慣れて来たのだと思います。


仕事はこれからが本番ですので、奥様と二人で頑張って欲しいものです。近いうちに、大阪富士ローヤルの焙煎機のメンテナンス研修があるようで、そちらも出席します。というお話でした。


今朝、奈良のもう一軒の開店指導店<にしかぜ珈琲豆店>のSさんにも電話しました。Sさんは今、アイスコーヒーリキッドの豆を焙煎していて、今日中には終わると言っていましたが、何しろ1K釜ですので、40釜近くの焙煎になりますので大変です。


東京の場合は、1K釜のお店の方は、うちの焙煎機を使ったりしますが、奈良だとそれも出来ません。大阪の富士ローヤルでも焙煎機を貸したりしていますが、今回は、味の面も含め取り敢えず自分のお釜でやってみますというお話でした。


販売する物以外に40釜近くを焙煎するというのは大変ですが、一週間近く掛けて焙煎したようです。そうした意味では1K釜は大変ですが、東十条の話も含め、1K釜の有利さは際立っているように思えます。


煙も臭いも3K・5Kに比べ、勿論少ないですし、売れない初期の大きな問題である、古い豆をどうするかという問題にも、そんなに不安はありません。更に、開店時の資金もうんと楽になりますので、開店出来る方も多くなる様な気がします。


今回、とても良い物件が見つかったIさんの入谷の物件にしても、1K釜でなければ、とてもいではないが、大家さんも首をたてに振らなかったと思いますので、そこでも1K釜の有利さは、充分発揮出来たと思います。


IMG_2923.jpg
入谷のIさんのお店。ここも直火1K釜です。


売れて来た時どうするのという問題はいつでもありますが、私は、売れて来たお店は何でも出来るというのが持論ですので、売れて来たお店は、その時、焙煎機を買い替えるなり、何処かに焙煎出来る場所を借りるなり、何でも出来るのではないかと思います。


売れて来る前に、先の事を幾ら心配しても、売れる前に問題が起ったり、又、売れてこなければ、それまでですので、小さな店をやる人間は、取り越し苦労ばかりしていても、得る事は余り無いというのが、小さな店を30年やってきた、私の考えです。


その時、一番良い方法を選ぶというのが、とても大事です。